2016年09月30日

濱田雅代さんの2週目!

前週に続いて「有限会社ファイン」代表、濱田雅代さんをお迎えしました! かわいい

160923-2.jpeg

いの町天王南で「みなみ薬局」を経営している濱田さん。
仕事柄、健康にとても気を付けているかと思いきや、実はご自分のことには無頓着で
気を付けているのは「毎日三食とることぐらい」と語ってくださいました。

ただ発酵食品である《ヨーグルト》《甘酒》、
また抗酸化作用のある《ココア》《豆乳》《くるみ》《アーモンド》《トマトジュース》
毎日必ず摂るようにしているとのこと。お蔭で健康そのもの gumba.gif なんだそうですよ。

u-line.png

また「みなみ薬局」では、高血圧、高脂血症、糖尿病などの
生活習慣病の改善に役立つ健康食品も販売しています。

砂糖・乳製品・卵を使っていないお菓子や、
コレステロール・ゼロのマヨネーズなど、様々な商品がある中、
番組内でオススメいただいたのが《やし糖》(ココナッツシュガー)!! yashi.gif

糖類や甘味料を選ぶ際に「GI値」を気にする方もいらっしゃると思います。
この「GI値」とは、食べ物が体の中に入ったときに、
どのくらいの速度で血糖値を上昇させるかを指数化したものですが、
《やし糖》「低GI食品」として知られ、血糖値を緩やかに上げることから、
糖尿病の改善・予防が期待される食品です。 good.gif


《 参 考 》
  人間の体にはインスリンという血糖値を下げるホルモンがあり、
  血糖値が急激に上がってしまうと、脳は血糖値を早く下げようと、
  インスリンを過剰に分泌させる指令を出します。
  このように、急激に、過剰にインスリンを分泌させていると、すい臓に負担がかかり、
  やがてインスリンがうまく分泌できなくなって、血糖値の調節ができなくなります。
  これが、みなさんご存知の糖尿病なのです。



low-gi.jpg

u-line.png

また「みなみ薬局」では、食事や栄養の上手な活用だけでなく、
生活の中に “香り”(アロマ)を取り入れる提案もしています。

日本における認知症アロマセラピーのパイオニア的存在である
鳥取大学の浦上克哉教授の研究によりますと、
アロマオイルは認知症の要望・改善に効果があるとされています。
匂いの刺激は鼻腔の奥にある嗅細胞から脳へと直接伝わります。
これにより、嗅覚と連動している前頭葉や海馬の血流が改善して活性化され、
それが認知症の予防・改善に役立つことが研究で明らかになっています。

aroma.jpg

浦上教授が研究したアロマ療法では、
ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジの4種類の香りがいいんだとか。
「みなみ薬局」では、そんな4種のアロマを最適な割合で配合した商品を販売。
香りの体験も出来ますので興味のある方は是非一度お立ち寄りください。 ongaeshi.gif


music1A.png  濱田さんからのリクエスト曲  music2A.png

UCCD-1250 [2009]-Universal.jpg ♪ 星の世界 / 村治佳織
 UCCD-1250(Universal Music)


 学生時代には「室内ギターアンサンブル部」に在籍し、
 クラシックギターを弾いていたという濱田さん。 
 最近では演奏する機会もなくなったそうですが
 この曲を聞くとリラックスできるそうです。(2009年)

music3.pngmusic3.png

続いて、今年からスタートした《健康サポート薬局》の制度について伺いました。

厚生労働省では、現在の薬局を患者本位のかかりつけ薬局に再編しようと、
2015年に「患者のための薬局ビジョン」を策定し、
2016年から薬局の機能を評価した《健康サポート薬局》の制度を始めました。 kira.gif

この《健康サポート薬局》は、従来の薬局の機能に加えて、
地域にお住まいの方々の健康意識を高めることや、
健康寿命を延ばすことに貢献できる薬局とされ、
具体的には、処方箋がなくても購入できる一般医薬品や健康食品などを
安全に、適正に使用するための助言をすることが求められています。
また健康の保持・増進に関する相談を積極的に受けたり、
必要に応じて医療機関の受診を勧めることも必要とされています。

従来は、○○内科を受診して近くのA薬局で薬をもらい、
××眼科で診てもらったら近くのB薬局で薬をもらう
ことが一般的でしたが、
これからは、ご自分が飲む薬のすべてを知ってもらって、
薬はもちろん、健康に関するあらゆる相談に乗ってもらう ── 、
そんな「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」を考える時代です。
専門的な知識を持ち、どんなことも気軽に相談できる薬局を見つけてくださいね yeah.gif

u-line.png

最後に濱田さんの今後の目標を伺ったところ、
■ 処方箋を持っていなくても気軽に立ち寄れる薬局にしたい!
■ 地域の方々のセルフメディケーションに貢献したい!
  とお答えいただきました。

「みなみ薬局」には、薬剤師だけでなく、登録販売者も在籍しているので、
◎ 薬の専門家が揃っている強みを地域の方にもっと気軽に有効に利用していただくため、
  薬局からの情報提供にも力を入れていきたい。
◎ 地域の方々と、いま以上に仲良くなれるように、
  地域の方々のセルフメディケーションに貢献できるよう努力をしていきたい。
と語ってくださいました。 hakushu.gif

濱田さん、地域の皆さんの生活に寄り添っていける薬局として、
これからも地域の方々の健康をサポートして行ってくださいね! heart.gif

line-3.pngline-3.png

2009年6月の番組スタートから7年4カ月にわたって放送してきた
『プライム・トーク』ですが、今週放送の382回目をもって最終回となりました。
これまで番組に出演してくださった195人のゲストの皆様、
そしてこの番組にお付き合いいただいたリスナーの皆様、本当に有難うございました。
出演者をはじめ、番組スタッフ一同、厚く感謝申し上げます。

次週からは、高知で活躍している素敵な女性をゲストに迎える新番組がスタート!
番組タイトルは・・・『Myスタイル すっぴんトーク』です!!
ご案内は、10月から「ほっとこうち」の三代目編集長となる下村三和さんと、
元おもてなし勤王党・瓦版屋おりょう こと、山アはるかさんです。

すっぴん2.jpg

キラキラと輝く女性ゲストに、仕事やプライベートのことをお話しいただくほか、
ゲストの方が思い描く “美しい女性・憧れの女性像” も語っていただきます。
新番組『Myスタイル すっぴんトーク』にも是非お付き合いください。 pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

“選ばれる薬局に”濱田雅代さん!

9月23日のゲストは「有限会社ファイン」代表、濱田雅代さん 手(チョキ)

160923.jpeg

line-1.pngline-1.png

濱田雅代さん 南国市のご出身です。
  国立高知病院薬剤科に勤務したあと、製薬メーカー、調剤薬局を経て、
  1999年「有限会社ファイン」を設立。いの町天王南に「みなみ薬局」を開業します。
  現在は地域の皆さんから選ばれる薬局になるべく、様々な取り組みをしています。

line-1.pngline-1.png

小学校の頃には学級委員を務めたり、全校児童の前で合唱の指揮を担当するなど、
幼少の頃から勝ち気で活発だったという濱田さん。
祖父母が薬店 kusuri.gif を営んでいたこともあって 薬を身近に感じていたそうで、
高校卒業後の進路を考えた際に薬剤師を志し、大学の薬学部に進学しました。

薬剤師の国家試験に見事合格したあとは国立高知病院の薬剤科に勤務。
その後、製薬メーカー、調剤薬局での勤務も経験しました。
薬剤師としてのキャリアを順調に重ねる一方で、
某製薬会社の高知営業所に勤めていた頃には、
勤怠管理や経理の仕分けなどの事務作業 pensil.gif も担当!
独立開業した今、当時の経験が大いに生かされているそうですよ♪

u-line.png

そして 1999年 ── 。
医薬分業の流れが加速し、病院の近くに次々と薬局が開業する中、
いくつかの薬局オープンを手伝ったこともあって、自らの独立を考え始めたM田さん。
当時勤めていた調剤薬局では、忙しさゆえに、
患者さんに薬をササッと渡してしまうという状況だったそうで、
そんな毎日に疑問を感じていたとのこと。

もっと患者さんにご自身が受ける薬物療法について知識を深めてもらいたい!
薬の情報をもっとたくさん開示できる、図書館のような薬局をつくりたい!

という強い思いを持って、1999年に「有限会社ファイン」を設立。
その年の9月1日、いの町天王南に「みなみ薬局」を開業しました。 cracker.gif


music1A.png  濱田さんからのリクエスト曲  music2A.png

UPCH5296[2005].jpg ♪ 何度でも / DREAMS COME TRUE
 UPCH-5296(DCT Records)


 ♪ 何度でも 何度でも 立ち上がり 〜
 という歌詞に勇気づけられると語る濱田さん。
 1万回もは出来ないけど、あと1回やってみよう!
 と思えるパワーソングだそうです。(2005年)

music3.pngmusic3.png


◎ みなみ薬局
【 住  所 】 吾川郡いの町天王南1-5-4
【 電  話 】 088-850-1001
【 営業時間 】 [月〜金]午前9時 〜 午後6時 [土曜日]午前9時 〜 午後5時
【 定 休 日 】 日曜日・祝日

[ここに地図が表示されます]


「みなみ薬局」では、
処方箋による保険調剤、薬剤師による訪問薬剤管理指導だけでなく、
正露丸・かぜ薬などの一般医薬品、健康食品、オーガニック食品、
介護用品、アロマオイルなどの販売も行っています。

また、薬剤師、登録販売者、AEAJアロマテラピーアドバイザー、
認知症サポーターなどの専門スタッフが常駐しており、
ご利用いただく皆さんに、様々な立場から専門的な情報をお伝えしています heart2.gif

u-line.png

処方箋を持って来られる患者さんに薬をお渡しする際には、
患者さんとたくさんお話をして、普段の生活の情報を聞いているという濱田さん。

「最近ふらついて転んだ」とか、
「夜、トイレに行く回数が増えた」といった ちょっとした会話の中から、
[薬がきちんと飲めているのか][副作用が隠れていないか]など、
小さなサインに気づけるように努めているそうです。

また複数の病院にかかっている場合は薬の飲み合わせにも注意する必要があります。
そんなときに有効なのが《おくすり手帳》です!
今年4月の法改正で、同じ薬局に繰り返し《おくすり手帳》を持って薬を貰いに行くと、
少しだけ薬代が安く計算できるようになったそうなので、これはお得です。 light.gif

また《おくすり手帳》には、どんな薬を貰ったかという情報を記録するだけでなく、
患者さん自ら、日々気づいたいろんなことを書き込んでもらうこともオススメです。
例えば、薬を飲んだ際に気付いた身体の変化や、気になっていること、
また次に受診した際に医師に尋ねてみたいことなど、どんどん書き込んで、
ご自分の “健康管理手帳” としてご活用ください!!

u-line.png

濱田さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 地域の方々から信頼される “かかりつけ薬局” になるためには、
  いま何が必要か?ということを考えること!
 onpu.gif

仕事上の小さな失敗は、患者さんの健康被害や生命にかかわるので、
[ 質の高い医療を提供する専門性 ]
[ 医療過誤を発生させない安全性 ]を強く意識しているほか、
[ 一人一人の患者さんに対するホスピタリティ ]も大切にしているそうです。

薬の調剤だけでなく、健康食品や介護用品、アロマオイルなど、
自らが使ったうえでオススメできる商品を取り扱い、
様々な知識を持った専門スタッフを揃えた「みなみ薬局」
濱田さんが目指した “図書館のような薬局” になっているようですね♪ heart.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、濱田さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
今年からスタートした《 健康サポート薬局 》の制度についても教えていただきます。
どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

新谷真司さんの2週目!

前週に続いて、「エディオンさめうら店」店長、新谷真司さんをお迎えしました! かわいい

160909-2.jpeg

新谷さんの趣味は《 ソフトバレーボール 》《 美味しいものを食べること 》!

中学時代はバレー部に在籍していたという新谷さん。
社会人になってから、ふとしたきっかけでソフトバレーボールと出会い、
現在に至るまで、ずっとプレーしているそうです。
ソフトバレーボールの面白さは「若くて力があるだけでは勝てないところ」!
相手との駆け引きで、押したり引いたりのテクニックを駆使しなければいけません。 kira-n.gif

土佐町では、年齢を問わず自由にスポーツを楽しむ
【 Happinessスポーツクラブ 】という団体があり、
毎週月・木曜日にソフトバレーボールの練習をしています。
夏のBIGイベント『やまびこカーニバル』 matsuri.gif に合わせて、
毎年、ソフトバレーボール交流大会も開催するほどの人気ぶりだそうですよ。

u-line.png

もともとは高知市の出身で、電器店の開業を機に土佐町へ移り住んだ新谷さん。
2011年のお店オープンから5年が経ち、今では土佐町での生活を満喫しています。

自然が豊かで、美味しいものがたくさんあって、町民みんなが温かい ──。 heart.gif
お客様の家を訪れた際に「これ持って帰りや〜」と、
野菜やタケノコをいただくことも多いそうですよ。

また子育て baby1.gif に関しても、町の支援が手厚く、
住民みんなで子供たちを守り育てて行っている理想的な環境です。
近年は県外からの移住者も増え、
人口の自然減にも少し歯止めがかかってきた状況だそうですよ。


music1A.png  新谷さんからのリクエスト曲  music2A.png

PCCA-02195[2005]-PonyCanyon.jpg ♪ Beautiful Days / 古内東子
 PCCA-02195(PONY CANYON)


 若い頃は自分のことばかりを考えていたけれど、
 今は周りの支えを実感していると語る新谷さん。 
 ♪ 大事なものがどんどん増えていく〜 と歌う
 この曲にとても共感するそうです。(2005年)

music3.pngmusic3.png


この10年あまりの間に、家電販売の業界では二極化の流れが進んでいます。
ひとつは、大型店舗に多くの家電製品を揃えた「家電量販店」
もうひとつは、新谷さんのような「街の電器屋さん」です!!

開業から5年経った今、
新谷さんは「街の電器屋さんが求められていること」を実感しているそうです。

家電製品が便利になるに従って、機能は増え、操作は複雑化。
お年寄りや機械が苦手な方は説明書の意味を理解するのに苦労しています。
高齢化が進む中で求められているのは、真心を込めて触れ合い、
商品についてじっくりと説明してくれる街の電器屋さんなのではないでしょうか?

またアフターサービスに関しても、
何か調子が悪いと思って、街の電器屋さんに電話すれば、
「あ〜っ、去年お買い上げいただいたあの商品ですね」と返ってくる ──。
そんな人と人との繋がりこそが信頼関係に繋がって行くと思います。
いま改めて注目されている “街の電器屋さん” 、
頼れる人が近くにいることの安心感を是非感じてください!! heart3.gif

edion.jpg

u-line.png

最後に新谷さんの今後の目標を伺ったところ、
■ 人材確保(軍師の育成) ■ 二世へのバトンタッチ  とお答えいただきました。

年々忙しくなり、取付工事などでお客様をお待たせしてしまうケースも増えている中、
今年から従業員を雇って2名体制で営業している新谷さん。
出来ればもう1名雇用してお客様をお待たせすることがないようにしたい!
と語ってくれました。 good.gif

また長期的な目標となるのが「二世へのバトンタッチ(後継者の育成)」です。
今年8月に新しい店舗をオープンさせたのも、
この嶺北という土地でずーっと営業していくという決意の表れ!
お客様にとって便利な店が近くにあり続けるように、
これからも嶺北に根ざした “街の電器店” として頑張ってくださいね! heart.gif

line-3.pngline-3.png

次週は「有限会社ファイン」代表、濱田雅代さんをお迎えします。

いの町天王南に「みなみ薬局」kusuri.gif を開業してから17年 ──。
地域の皆様から信頼される薬局を目指して日々様々なことに挑戦している濱田さん。
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
今年からスタートした《 健康サポート薬局 》の制度についても教えていただきます。
どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

“頼れる街の電器屋さん”新谷真司さん!

9月9日のゲストは「エディオンさめうら店」店長、新谷真司さん 手(チョキ)

160909.jpeg

line-1.pngline-1.png

新谷真司さん 高知市出身の41歳。
  自動車関連の製造企業などに勤務したあと、《電気工事士》の資格を取得!
  テレビ技術専門の制作プロダクションに入り、13年にわたって活躍します。
  その後、子供が生まれたことをきっかけに高知へ戻って36歳で独立!
  現在は「エディオンさめうら店」の店長として、忙しい毎日を送っておられます。

line-1.pngline-1.png

子供の頃、ファミコン mario.gif の修理をしてくれた おもちゃ屋さんに憧れて
自宅の電化製品や自転車など、いろんなものを分解していたという新谷さん。

父親が船舶修理の仕事をしていたこともあって、自宅にはたくさんの工具があり、
それを使って、分解して、組み立てて、また分解してという作業に没頭。
ものの構造に興味があり、自分で組み立て直すことを楽しい wara.gif と感じていたそうです。
当時の経験が、確実に今へと繋がっているんでしょうね!?

u-line.png

学校を卒業したあとは、自分に適した仕事を探して職を転々。
自動車の電装品をつくる会社や、オートマティックの製造企業に入ったほか、
自動車整備士を目指して見習いをしたり、ロバのパン屋 pan.gif で販売の仕事をしたり、
有線放送の技術スタッフとして 雨の日も風の日も電柱に登ったり・・・。

そんな中、「もっと技術を身につけたい!」との思いから、
職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)の電気設備科へ入学!
《第二種電気工事士》《第一種電気工事士》と立て続けに資格を取得し、
23歳の頃に、高松市に本社がある大手の制作プロダクションに就職します。
こちらでは電気工事・通信工事・設備工事を担当したほか、
競輪中継スタッフ bicycle.gif として放送現場で働いていたそうですよ。

u-line.png

その後、お子さんの誕生を機に、故郷へ戻りたいという思いが抑えきれなくなり、
高知へ戻って独立起業することを決意した新谷さん。 kirari.gif
これまでの様々な経験を生かす集大成として “街の電器屋さん” を選び、
36歳で「エディオンさめうら店」の店長としてのキャリアを開始しました!

何の伝手もない、ゼロからのスタートを切る場所として選んだのが 土佐町♪
奥様の里であったことと、ご自身の曾祖母が住んでいたこと、
また少子高齢化が進む山間部で “街の電器屋さん”として、
皆様の生活を豊かにするお手伝いがしたいとの思いからこの地を選んだそうです。
こうして、2011年に「エディオンさめうら店」を始めた新谷さんなのでした。 good.gif


music1A.png  新谷さんからのリクエスト曲  music2A.png

EPCE-5754-5[2000]-Zetima.jpg ♪ もうチョットだけ何か足りない / STARDUST REVUE
 EPCE-5754/5(Zetima)


 現状に満足せず、常に向上心を持っている新谷さん。
 日々の仕事の中に「もうチョットだけ何か足りない」
 という気持ちを持って取り組んでいるそうですよ♪
 プロの気概を見せられた気がしました。(2000年)

music3.pngmusic3.png


◎ エディオンさめうら店
【 住  所 】 土佐郡土佐町田井1235-17
【 電  話 】 0887-72-9010
【 営業時間 】 午前9時 〜 午後6時(日曜・祝祭日定休)

[ここに地図が表示されます]

u-line.png

「エディオンさめうら店」は家電量販店チェーン「エディオン」のフランチャイズ加盟店。
国内主力全メーカーの製品を取り扱う「エディオン」ならではの商品力に、
万全の修理・アフターケア体制、そこに地域密着の力をプラスして、
「大手家電量販店」と「街の電器屋さん」の “いいとこ取り” を実現しました!!

最近では家電製品をネットショップで購入する方も増えてきましたが、
その製品が故障したときにはどこへ持って行けばいいか悩むケースも多いと思います。
「エディオンさめうら店」は他店で購入した製品の修理も大歓迎!!
困ったときの強〜い味方なのです! power.gif 任せろー!!

u-line.png

新谷さんが仕事をするうえで常に意識していることは、次の4点!
■ 自分で動く         ■ 常にベストを尽くす
■ 失敗を恐れずにチャレンジ  ■ 見えないところにこだわりを
onpu.gif

電化製品が故障した際には、まずは自分が動いてお客様のもとへ駆けつけ、
一次対応をしたうえで、次の対応を考える ── 。
これがお客様の安心に繋がっているんでしょうね

また常にベストを尽くすことも大切!
二度手間になったり、何度も何度もやり直すことがないように、
一度で確実なことをするのがプロの仕事です。

失敗を恐れず果敢にチャレンジする大胆さと、見えないところにこだわる繊細さ
これが、“頼れる街の電器屋さん” 新谷さんのモットーなのです heart.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、新谷さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
嶺北地域を盛り上げる活動 ouen3.gif ouen1.gif ouen2.gif についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

森田浩路さんの2週目!

前週に続いて、「もりたうつわ製作所」代表、森田浩路さんをお迎えしました! かわいい

160826-2.jpeg

森田さんの趣味は《 古道具集め 》!

昔から古道具に興味があり、東京にいた頃には骨董市にも通っていたという森田さん。
現在は、工房に併設するギャラリーで使うための古い机や棚を集めているそうで、
昨年には、趣味が高じて《 古物商の免許 》も取得!
今では古道具の販売や買取も行っているそうです。
※趣味が仕事になりやすいタイプなんですねー♪ nico.gif

森田さんが感じている “古道具の良さ” とは ── 、
人の手によって使い込まれた、生活の匂いが感じられるような 落ち着きある美しさ!
ですので、アンティークな工芸品や、伝統のブランド家具ではなく、
古民家や、旧家の蔵に眠っているような使い古された感じが堪らないそうです。

またこれらの古い机や棚の上に陶器を展示すると凄く映えるそうで、
ギャラリーの見せ方としても欠かせないんだとか。
代々受け継がれてきた古道具のように、
ご自身がつくる陶器も長〜く愛されたいと感じているそうですよ kirari.gif

u-line.png

また工房に併設するギャラリーでは不定期で展覧会も開催しています。

この夏は「海」をテーマにして、
高知県に所縁のある10人の作家さんが参加した展覧会『海うみ展』を開催!
陶芸、フィギュア、イラスト、写真、絵画など、
それぞれの作家さんが、様々な手法で「海」を表現しました。
※詳しくは【 もりたうつわ製作所BLOG 】をご覧ください。

umiumi.jpg
▲ お皿は奥様であるイラストレーターのなかひらじゅんこさんの作品♪

次回のギャラリー展覧会は、12月中旬〜下旬を予定しているそうです。
現在は参加してくれる作家さんを集めている真っ最中だそうで、
「動物」 neko.gif をテーマに、次回も10人の作家さんの作品を展示する予定です!
新しい取り組みも計画しているそうなので是非お楽しみに♪


music1A.png  森田さんからのリクエスト曲  music2A.png

VICL-64224[2014].jpg ♪ 東京一年生 / 竹原ピストル
 VICL-64224(Victor Entertainment)


 竹原ピストルの熱いところが好きという森田さん。
 テンションを上げようと朝聞くことが多いそうで
 中でも、背中を力強く押してくれるようなこの曲が
 いちばんのお気に入りだそうです(2014年)

music3.pngmusic3.png


陶器の製作・販売、ギャラリーの運営を行っている森田さんですが、
一方で “陶芸の楽しさ・奥深さを伝える活動” にも力を入れています!

不定期で開催している陶芸体験教室は、
この秋、9月10日、24日、10月1日(各土曜日)午前10時からの開催が決定!
お一人様 3,000円で、手捻りの陶芸体験が出来ます。 banzai.gif

茶碗やコップサイズの陶器を2つ作れて、お渡しは約1カ月後。
参加した方からは「陶芸にハマってしまいそう♪」とか、
「別の作品にも挑戦したい!」などの声が届いているそうですよ。
大切な方へのプレゼントとしてもオススメです!! good2.gif

お申し込みは コチラ からどうぞ!

u-line.png

またこの春は、須崎市浦ノ内小学校の6年生を対象に、
『思い出づくり陶芸プロジェクト』なる企画を行い、
卒業間近の6年生に、陶器のデザインから製作までを体験してもらいました。
※お友達であるデザイナーの森澤さんとの共同プロジェクトです♪

友達や先生との大切な思い出となったこのプロジェクトでは、
完成した作品の展示会まで行い、児童の保護者からも喜びの声をいただいたそうです。
今年度は、土佐市活力創出支援事業としての補助金をいただき、
土佐市立北原小学校と、新居小学校の2校で開催する予定だそうですよ。 power.gif



さらに独身男女の出会いの場をつくろうと『うつわ婚活』なるイベントも企画!
昨年10月、独身男女各15名が参加して、陶芸体験とBBQランチで盛り上がったそうです。

婚活イベントのノウハウもなく、丸っきり手探りで行ったという催しでしたが、
結果的に6組のカップルが誕生するなど、イベントは大成功
周りの皆さんからは第2回の開催を熱望されているそうですよ。 kiss.gif

konkatsu.jpg

u-line.png

最後に森田さんの今後の目標を伺ったところ、
■ ギャラリーオーナーとして、多ジャンルの方と交流し、陶芸を通して文化を発信したい!
とお答えいただきました。 gumba.gif

いろんな方との交流から活動の場がどんどん広がっている森田さん。
陶芸家というと、一般的に寡黙で職人気質というイメージがありますが、
森田さんほどの活動的で社交的な陶芸家って、あまりいないのではないでしょうか?

様々な方々とのコラボレーションを通して、
大好きな地元・土佐市から文化を発信していってくださいね! heart.gif

line-3.pngline-3.png

次週は「エディオンさめうら店」店長、新谷真司さんをお迎えします。

light.gif “街の電器屋さん” としてお客様の生活を支える一方で、
商工会青年部長として地域を盛り上げる活動にも力を入れている新谷さん。
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
今年8月に移転オープンしたばかりの新しいお店についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする