2010年02月12日

“園芸の楽しさを” 藤原ゆきえさん!

2月12日のゲストは、「MUKU48」 のオーナー・藤原ゆきえさん! 手(チョキ)
※「MUKU48」・・・「むく・よんじゅうはち」と読んでください。

212.jpg


社会人になったばかりの頃、地下のお店で働いていたことから、
晴れ 日の当たるところで働きたい!」 と思い、園芸の道に入ったという藤原さん。

高知市内の園芸店で働いていた頃に「園芸の楽しさ」に触れ、
「この仕事に生涯かかわっていきたい。」と考えるようになったそうです。
(そんな素直でかわいい欲求が、藤原さんを天職へと導いたんですね 揺れるハート


その後、子育ての傍ら、ガーデニングサービスの仕事を続けていた藤原さん。
家具職人であるご主人の独立を機に、
【オーダー家具と植物とそれらにまつわる雑貨の店】をオープンさせることになりました。 ぴかぴか(新しい)

その舞台となったのが、当時倉庫として借りていたという高知市高見町の建物。
ご夫婦とお友達で、5ヶ月間かけて改装(主にお掃除)し、
2004年5月に「MUKU48」としてオープンさせました。 るんるん

お店の最大の特徴となっているのが、夏には外壁を取り囲む【ツタ】!
お店を訪れる誰もが褒めてくれるそうで、そのインパクトは絶大です。 グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)
また“店のシンボル的な存在”であるだけでなく、
夏はこのツタがあるおかげでとっても涼しいんだそうです。素敵です・・・。


現在は、フルオーダーの家具を製作する「Fujiken Works(フジケンワークス)」のお仕事と、
花壇の植替から、お庭のリフォームまで手掛ける「ガーデニングサービス」のお仕事が2本柱。
「MUKU48」のホームページ には、これまでに製作した家具の写真や、
お庭のコーディネート例などが掲載されています。 目
(とにかく、温かみがあって、オシャレなんです。)

ホームページをご覧になるか、お店にお出かけになって、
是非ともご夫婦のセンスに触れてみてください。即ファンになっちゃうかも!? キスマーク


次週は、そんな藤原さんのプライベートに迫るほか、
店内で開催しているイベントのお話や今後の夢など、たっぷりと語っていただきます。
お楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする