2010年04月09日

“地域と共に”中村彰宏さん!

4月9日のゲストは、株式会社サニーマート の 代表取締役社長・中村彰宏さん! 手(チョキ)

409.jpg
※右端は今回が番組初登場!ほっとこうち編集部長の元吉太郎さんです。


1991年に「サニーマート」に入社した中村さんは、入社から約8年間店舗勤務をしたあと、
本部へ移り、2001年にグループ会社である「サニーフーヅ」の役員に就任。
その後、「サニーマート」の常務、副社長を経て、2007年にひらめき代表取締役社長となりました。


店舗勤務をしていた頃は、鮮魚、青果、惣菜などの部門にも籍を置いていたそうで、
魚を三枚におろすなんて、お茶の子さいさいだそうです。

また愛宕店に勤務していた頃には、近所のおばあちゃんから電話 電話 を受け、
お買い上げいただいたワインのコルク栓を抜きに行ったことも!?
当時からお客様第一の姿勢は変わらなかったんですね! 揺れるハート


高知、香川、愛媛で直営23店舗を展開しているサニーマートがお客様から支持される理由は、
なんと言っても「品質の高さ」ではないでしょうか?

そんな「品質へのこだわり」から生まれたのが、
1997年にスタートし、現在も続いている「無条件返品・交換サービス」exclamation×2
「おいしくない ふらふら」、「気にいらない ちっ(怒った顔)」、「デザインが嫌い がく〜(落胆した顔)」などの理由で、
無条件に返品・交換に応じています。

このサービスを導入したことによって、お客様からの信頼が増しただけでなく、
サニーマートの社内でも「ウチは返品されるような商品は取り扱わないんだ!」
という空気が出来上がったということです。
導入から12年が経ち、高知のお客様にもすっかり定着したこのサービスですが、
よく考えると、これって凄いことですよね。 わーい(嬉しい顔)


また品質向上への取り組みのもうひとつが「社内お値打ちパトロール」!
新製品やチラシに掲載する商品などを、事前に社内で試食・試飲し、
中村社長以下、大勢で採点!! メモ
このパトロール審査に合格しない限り、チラシに掲載されることはないそうです。あせあせ(飛び散る汗)
商品開発セクションの方も、この審査に合格するため日夜頑張っているそうですよ。



「高知のお客様の厳しい目 目 があったから、
その高い期待に応える商品を提供することが出来た。」と語る中村社長。
サニーマートによる「品質への飽くなきこだわり」は、これからもずっとずっと続いていきます!!



次週は、そんな中村社長のプライベートに迫るほか、
「サニーマート」が力を入れている地域貢献活動や、新しい取り組みについて伺います。
どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする