2010年05月07日

“街を元気に”山岡美和さん!

5月7日のゲストは、「株式会社まこと」の代表取締役社長・山岡美和さん! 手(チョキ)

507.jpg


高知市出身の山岡さんは、高知工科大学の一期生!
大学入学後、「人が好きハートたち(複数ハート)」、「人に関わることがしたい」との思いから、
『街づくりとそのマネジメント』について学ぶことになり、
大学院修了後は徳島県で【街づくりコンサルタント】として活躍しました。

そんな山岡さんに転機が訪れたのは2006年!ぴかぴか(新しい)
大学時代に街づくりを通して知り合った高知市商店街振興組合連合会の広末理事長から、
「山岡さん!高知へ帰ってきて一緒に面白いことせんかえ?」と誘われ、高知へ帰郷。電車
商店街の皆さんと一緒に「まちの駅」をオープンさせます。

そして2009年、商店街の若手経営者とともに「株式会社まこと」を設立。
現在は代表取締役社長として活躍されています。
※ご本人は “代表取り締まられ役”とおっしゃっていましたが・・・。(笑)わーい(嬉しい顔)


「株式会社まこと」の山岡さんとしての初仕事は、
2010年2月にオープンした 高知県産品アンテナショップ「てんこす」!!

高知県の産業振興計画、高知市の地域アクションプラン、そして株式会社まことの設立と、
まさに全てがこのタイミングで一つになって「てんこす」が生まれたそうです。
本当に運命的です・・・ 揺れるハート


現在「てんこす」で扱っている商品は1,000種類に迫る勢いあせあせ(飛び散る汗)だそうで、
食品、紙製品、木工品、伝統工芸品、雑貨などなど、
どれもこれも作り手の思いが詰まったモノばかり!! ムード

山岡さんは、店内にズラリと並べられた商品を見ていただいて、
『高知にはこんないいものがあるんだ』と再認識してもらいたいし、
生産者の皆さんには『てんこすを挑戦の場にしてほしい』と考えているそうです。

また併設の「TOSAMON cafe&Kitchen TENCOSU」も大好評!
高知産の食材を使った料理 レストラン はもちろん、
街の中心部でありながら、緑と噴水に囲まれたロケーションもたっぷりと味わってください。


たくさんの人とモノが出会い繋がって、
いつか天を越す大きな木のような存在になるようにと命名された「てんこす」。
高知の観光拠点、交流拠点として、今後益々大きな存在になっていくことでしょう。 目



次週は、そんな山岡さんのプライベートに迫るほか、
商店街にかける思い、今後の目標などについて伺います。お楽しみに!!


posted by hisix at 11:00| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする