2010年09月10日

“お菓子で幸せに”渡辺史子さん!

9月10日のゲストは、高知市桜井町の「菓子工房 Le Cercle(ル・セルクル)」 cake.gif の代表、
渡辺史子さん! 手(チョキ)

910.jpg


幼い頃から、お母さまの趣味であった「お菓子作り」を手伝っていたという渡辺さん。
いつしか その楽しさに目覚め 目 、「お菓子作り」に強く惹きつけられます。
その後、社会人となって一人暮らしをしていた頃に「MY オーブン」揺れるハート を購入!
やがて独学でお菓子を作ることに物足りなさを感じ始め、一念発起して【お菓子の学校】に入学!!
毎週末、夜行バスで神戸の製菓学校に通うという生活を1年半にわたって続けました。
このバイタリティたるや、凄い!の一言ですよね!?
※実は渡辺さんのお姉さまはフィンランドの大学に進学し、
 お父さまは定年退職後、68歳で高知大学大学院に進まれたという経歴の持ち主。
 きっと渡辺家はバイタリティあふれる家系なんでしょうね。



製菓学校を卒業した後は、高知市桜井町に念願のお店「菓子工房 Le Cercle」を開店!
「Cercle(セルクル)」とは、「輪」を表すフランス語 france.gif であり、
クッキー作りなどに使う「輪っかの型抜き」の名前であります。
お店で生まれたお菓子から幸せな笑顔が生まれ、やさしさの輪となり、ハートたち(複数ハート)
あたたかい人の輪となって ふんわりと広がるように・・・、という願いが込められているそうですよ。



お店のオープン以来およそ4年間、お母さまとともにお菓子作りの毎日を過ごしてきた渡辺さん。あせあせ(飛び散る汗)
オーソドックスなケーキや焼菓子のほかに、「土佐文旦のピールを練り込んだバターケーキ」や
「オレンジとイチジクのショコラケーキ」、「バナナとクルミのケーキ」など、
季節のフルーツを使ったケーキも人気になっています。 グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)


素材へのこだわりも強く、小麦粉は北海道産、卵はエサからこだわった田所養鶏場の「安心たまご」、
オーガニックシュガーはやさしい甘さのブラジル産、生クリームも無添加の純生クリーム、
ミルクは土佐山田町「雪ヶ峰牧場」のジャージー牛乳と、まさに こだわりにこだわった素材の数々!
これで美味しくない訳がない!!という感じですよね。 わーい(嬉しい顔)

-------------------------------------------------------------------------------
菓子工房ル・セルクル

営業時間 AM10:00〜PM7:00
定休日  毎週 水曜日・木曜日
駐車場  店入り口ドア前に1台分

〒780-0821 高知市桜井町1丁目8-35
TEL&FAX (088)882-1955 
-------------------------------------------------------------------------------



次週は、渡辺さんのプライベートに迫るほか、10月17日に開催するお菓子のイベント cake1.gif
「おいしいにちようび 3」についてもじっくり伺います。どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする