2010年10月22日

“皆を幸せに”川崎卓巳さん!

10月22日のゲストは、「株式会社サニーフーヅ」の代表取締役、川崎卓巳さん! 手(チョキ)

1022.jpg

来年で創業40周年を迎える「株式会社サニーフーヅ」は、「小僧寿し」や「寿し一貫」、
「和食レストランゆうゆう」、「一汁三菜食堂」など、高知県内外で約100店舗を展開する
食事提供業(外食、テイクアウト、デリバリー等)の会社。
ほかにも「おべんとう太郎」、「喜多方ラーメン 小法師」、「手打ちうどん さぬき一番」、
また「銀のさら」、「釜寅」もサニーフーヅが展開しています。
へぇ〜、アレも? コレも? って感じですよね。 わーい(嬉しい顔)


大学卒業後は、アパレルメーカー大手の「オンワード樫山」に入社した川崎さん。 shirts.gif slucks.gif
東京・新宿の伊勢丹百貨店を担当し、製品の納品、販売補佐などをしながら実践を積みました。
※実は川崎さんと同学年で大学も同じだったのが俳優の阿部寛さん!
  この2人はページこそ違えど、1986年の「メンズノンノ創刊号」に揃って登場しているそうですよ。
  川崎さん、カッコイイー
 キスマークぴかぴか(新しい)


その後、高知に戻り、平成6年に「サニーマート」入社!
人事部の採用担当、青果売場担当、経営企画室などを経て、リサイクルショップ「PUMP!」、
「お宝.発見館」など、時代のニーズに応えた様々な事業を立ち上げます。 サーチ(調べる)
ご本人は「失敗だらけの人生(笑)」とおっしゃいますが、
このときの経験が今の川崎さんを支えているんでしょうね? るんるん



高知県内外で約100店舗の飲食店を経営している川崎さんがこだわっているのが、
「徹底した手作り」と「注文を受けてから作る受注製造」!!

「Hot is Hot, Cool is Cool」(=温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに)を基本に、
作りたての美味しさを提供することを第一に考えています。

またお寿司に関しても、 toro.gif tamago_2.gif sushi_ikura.gif
機械で作っている業者が多い中、ひとつひとつ職人が手で握り、
人肌の温かいシャリと、握りたてのフワッとしたお寿司を心掛けているということです。
この徹底した「お客様目線」が「サニーフーヅ」の発展を支えているんですね? 揺れるハート


川崎さんが常に意識しているのが、
近江商人が好んで使ったと言われる【三方よし】の精神。

具体的には・・・、
1 お客様には、出来るだけ安くて品質の良いものを提供し、
2 お取引先様には、最も高い価格で仕入れをさせていただき、(← これが最も難しいそうです)
3 さらに従業員の皆さんには、最大限の給料をお出しする。


高い理念を持って経営にあたっているということがよく分かりますよね。 hakushu.gif


次週は、川崎さんのプライベートに迫るほか、地元・高知への思い、
また今後の目標・夢についてもじっくり伺います。 どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする