2010年11月05日

“嬉しいサプライズを”大井史子さん!

11月5日のゲストは、土佐市宇佐のエーゲ海リゾートホテル
「ヴィラサントリーニ」の取締役支配人、大井史子さん! 手(チョキ)

1105.jpg

もともとはイベント企画・運営会社「歳時記屋」に勤めていらっしゃった大井さん。
(※現在は「歳時記屋」代表取締役との兼務でいらっしゃいます。)
2001年に「国民宿舎 土佐」を買い取った池上孝二社長に誘われ、民営化に参画します。

実は幼い頃からホテルが大好きだったということで、
【ホテル経営】と聞いて、二つ返事で 決定 したそうです。

そして「国民宿舎 土佐」が軌道に乗った2004年、次の目標であるリゾートホテルの建設に着手。るんるん
ネット検索をしているうちに、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島 greece.gif のホテルのHPに辿り着き、
その景色にビックリ! あせあせ(飛び散る汗)
日本から 遠〜〜く 1万キロ離れたサントリーニ島の景色が、
ナント!土佐市宇佐の景色とウリふたつではありませんか? 目ぴかぴか(新しい)

「これはもう、実際に見に行くしかない exclamation×2」と思い立って、即、サントリーニ島を訪問!
現地のホテルをいろいろと巡っているうちに、「ここのイメージで間違いない!」と確信したそうです。
そして、帰国後すぐにデザイン設計に取り掛かり、
約1年後の2005年8月1日、エーゲ海リゾートホテル「ヴィラサントリーニ」をオープンさせました。 hakushu.gif
※高知の海も綺麗なブルーを見せてくれますが、エーゲ海のブルーも本当に綺麗なんだそうですよ。


ホテル・ステイが大好きな大井さんは、「ヴィラサントリーニ」にも色々なこだわりを持っています。

まずは、「テラス・バス」!
横浪三里の絶景を見ながら、テラスの浴槽に浸かり、シャンパン champaign.gif を味わっていただきたい!
そんな大井さんの個人的な希望が実現したのがこの「テラス・バス」なんだそうです。

次に、「ギリシャのヨーグルト」!
ギリシャでこのヨーグルト yogurt.gif にハチミツをかけて食べた大井さんは、その美味しさにビックリ!
「健康にもいいし、美容にもいいし、日本のお客様にも是非コレを食べていただきたい!」
と思って、現地からこのヨーグルトを取り寄せ、ホテルの朝食 レストラン で提供しているそうです。
(スタジオで試食させていただいたんですがコレが絶品!!スイーツのような美味しさでした。)

第3のこだわりは、「ルームキーのキーホルダー」!
ギリシャのサントリーニ島で買ってきた「ナザール・ボンジュ」(=トルコ語で「ガラスの眼」という意味)
というお守りをつけたもので、これが「ヴィラサントリーニ」のイメージにピッタリなんです。 揺れるハート
カードキーではなく、あえてアナログなルームキーにしたかったそうですよ。
※ナザール・ボンジュについての詳しいことは、大井さんのブログ をチェック!!


大井さんが常に意識しているのが、
都会の一流ホテルに負けないくらいのホスピタリティ!
アクセスの不便な「ヴィラサントリーニ」にお越し下さったお客様に
“嬉しいサプライズ”を感じていただきたい。
また「心からのおもてなし」をするためには、働き甲斐のある職場でなければならない。
そのために、支配人である大井さんの挑戦は日々続いているのです・・・。 キスマーク



次週は、大井さんの趣味である「ワイン」のお話や、「ヴィラサントリーニ」を訪れた有名人のお話、
また今後の目標・夢についてもじっくり伺います。 どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする