2010年11月19日

“真珠とともに”藤島 薫さん!

11月19日のゲストは、高知市帯屋町 「高洋真珠」の専務取締役、藤島 薫さん! 手(チョキ)

1119.jpg

今年で創業46周年を迎えた老舗の真珠専門店「高洋真珠」に生まれた藤島さんですが、
家業を継ぐつもりは全くなく、ご両親からもそういった話がなかったことから
大学卒業後は銀行に就職。ムード 結婚を機に退職した後も、実家の商売とは関係なく過ごしてきました。
しかし平成16年、お父様から「家業を手伝ってみない?」と誘われて高洋真珠に入社。
真珠について一から勉強して メモ、現在は専務取締役として活躍されています。

真珠について一から勉強したという藤島さんですが、そこはやはり真珠専門店のお嬢さん。
幼い頃から[良い真珠 pearl.jpg]に触れてきただけあって、
真珠に関する様々な知識はアッという間に吸収したようです。 るんるん


藤島さんの具体的なお仕事は・・・、
昨年7月に帯屋町AVENUEビル前に移転オープンしたお店に立っての接客のほか、
車(セダン) お客様の元へ出向いての営業活動、新幹線 県外に赴いての真珠の仕入れ、経理の仕事と様々・・・。
ほとんど休みなしという毎日を送っているそうです。凄い!! 目ぴかぴか(新しい)

ひらめき ここで皆さんにラッキーな情報です!!
  お店で「FM高知を聞きました!」と言っていただくと、素敵な割引特典があるそうです。
  ぜひ一度、高知市帯屋町の「高洋真珠」へお出かけください。



お客様の年齢層は、30歳代ぐらいから 70歳代ぐらいまでと幅広く、
お母様やお祖母様がお子さんやお孫さんのために真珠のネックレスを購入されることも多いそうです。揺れるハート

人生の節目や大切な記念日、大事なお付き合いである冠婚葬祭など、
アルバム カメラ に残るシーンには、いつも【真珠】が寄り添っています。

真珠は高価なものですのでなかなか買い替える商品ではありませんが、あせあせ(飛び散る汗)
良い真珠はお手入れさえしていれば何十年もキレイに使っていただけるそうです。 キスマーク

人生のパートナーとなり得る上質な真珠との出会いを是非・・・。



次週は、藤島さんのプライベートに迫るほか、「真珠に関する豆知識」や、
今後の目標・夢についてもじっくり伺います。 どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:00| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする