2010年12月03日

“職人として”山崎早太さん!

12月3日のゲストは、アトリエショップ「SAIL」「swimmy」のオーナー、山崎早太さん! 手(チョキ)

1203.jpg

高知市海老ノ丸の「SAIL」と 高知市はりまや町の「swimmy」を経営する山崎さん。
小学生の頃には「プラモデル作り」をきっかけに“ものづくり”への興味を持ち、
友達が作った「ガンダムのプラモデル」 rx78_02.gif に色を塗る【ガンプラ塗装職人】として活躍。 penki.gif
塗装作業を待つ友だち向けに【貸本】を行うなど、商才に長けた小学生だったようです。

中学生の頃には「自分で店を開き、自分が作った商品を売ってみたい!」と考え、
夢の実現に向けてアルバイトを開始!
しかも将来、自分がやりたいことに役立つような業種に狙いを定め、目
【清掃業】、【内装業】、【解体業】、【害虫駆除】などでせっせと貯金をします。 るんるん

そして18歳の頃に、アンティーク雑貨を買い付けるために渡米! jumbo.gif
英語での日常会話に苦労しながらも、ボディランゲージで店主と渡り合い、
大量の商品を携えて帰国します。

そして19歳の頃に、持ち帰った商品をもとに最初のお店「SAIL」をオープン!! わーい(嬉しい顔)
店名の「SAIL」には、風を受けて前へ前へと進む帆船 yacht.gif の「帆」という意味と、
古着に使われる「帆布(SAILCLOTH)」の意味が込められているそうです。

また2006年には、2軒目のお店「swimmy」をオープン!!
こちらはレディース&キッズ中心のアパレルショップで、山崎さんの奥様が切り盛りしています。 ムード



これまでに山崎さんが手掛けた商品は数知れず・・・。
財布 saifu.gif やバッグ leather_bag.gif 、キーホルダーのほか、
文字盤、ベルトなどクオーツ以外の部分を全て手作りした時計 watch.gif
またお客様が希望する様々なオリジナルアイテムも作っています。

最近印象に残っているのはバンドのドラマーさんから依頼された「ドラムスティック入れ」drummer.gif
演奏中は予備のスティックを入れるバッグとなり、スティックを取り出せば折りたためるという、
便利で、おしゃれな「ドラムスティック入れ」が完成したそうです。

また今年に入って注文が増えたのが「スマートフォン用革ケース」あせあせ(飛び散る汗)
最新のテクノロジーを使った「スマートフォン」と、手作りの温かさ漂う「革ケース」の融合が
なんともいい感じに仕上がっています。



基本的には「アーティストではなく、職人として仕事をしていきたい!」と語る山崎さん。
以前は、寝る間 眠い(睡眠) を惜しんでお客様からの注文に応え、平均睡眠時間が2〜3時間だったそうです。
それもこれも「お客様に喜んでもらいたい、驚いてもらいたい。」という
生来のサービス精神から来ているんでしょうね。
くれぐれもお身体にはお気をつけくださいね 揺れるハートぴかぴか(新しい)


次週は、山崎さんのプライベートに迫るほか、
今いちばん力を入れているという「靴作り」boots.gifのお話など、いろいろと伺います。
どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする