2010年12月31日

“思いやりの料理を”公文睦子さん!

2010年最後にお迎えするゲストは、料理教室 「FOOD&LIFE LAB. BLUE」 主宰、公文睦子さん! 手(チョキ)

1231.jpg

公文さんは、料理上手なお母様の影響で「料理の先生になりたい!レストラン 」と思い、
高知女子大学家政学部家政学科へ進学。
大学卒業後は usa.gif アメリカの料理学校へ料理留学し、現地で著名なシェフのアシスタントも務めました。
帰国後は料理教室を主宰する傍ら、雑誌や食品メーカーなどにオリジナルレシピを提供したり、
企業の商品開発・店舗企画のアドバイザーを務めるなど、
【食と暮らしの分野】で幅広いお仕事をなさっています。 るんるん

長崎出身の公文さんですが、実はお母様が高知のご出身で、高知は言わば【第二の故郷】!ぴかぴか(新しい)
高知女子大学の家庭的な雰囲気の中、好きなことを楽しく勉強し続け、濃密な学生生活を送ったそうです。
大学の先輩方や後輩の皆さんには、今でも応援してもらい、支えてもらっているそうで、
高知女子大学だからこそ得られた貴重な体験を、現在も大切にしているということです。 揺れるハート


またアメリカでの料理留学も貴重な体験!!
現役シェフがキャリアアップのために通う大変厳しい料理学校 パンチ に通って、様々な知識を吸収。
earth.gif 世界各国の大使館が集まるワシントンDCのそばに住んでいたこともあって、
現地の日本大使館に駐在している主婦の方々を相手に、お料理とお菓子の教室 cake.gif を開いたり、
有名なワシントンポスト newspaper.gif のフードコーナーでアシスタントを務めるなど、
海外の方々の生活や おもてなしのスタイルを自然に身に付けて行ったそうです。


現在、高知市内の自宅で開いている料理教室「FOOD&LIFE LAB. BLUE」には4コースがあります。

1 調理の基本から和食、イタリアン、フレンチ、中華など幅広く学ぶ 料理の基本クラス
2 テーブルコーディネートなどを学ぶ おもてなし料理クラス
3 本格的なデコレーションケーキや焼菓子、おやつまで幅広く学ぶ 菓子のクラス
4 パンの基本から応用まで学ぶ パンのクラス

現在は、10代から70代までの幅広い年齢層の方が通っているそうです。 目
興味のある方はぜひ一度ご連絡してみては?  TEL 088-841-7441


また東京の出版社や代理店からの依頼でオリジナルレシピの提供も行っています。
今の時代、レシピの詳細や調理写真などはデータ納品 mail.gif できるので、
高知に居ながら、東京と同じようにお仕事ができるそうですよ。
オリジナルレシピは毎月最低25種類は考えるそうですが、ひらめき アイデアを出すのに苦労しないんだとか。
これもアメリカでの料理留学で世界中の料理を勉強し、
たくさんの【知識の引き出し】を持っているからこそなんでしょうね。スゴイ!!


公文さんがお仕事をする上で常に意識していることは「誠実さと感謝の気持ち」。

『 相手の喜ぶ顔や健康を考えてお料理し、相手を思いやること。
  これこそが、料理を上手に作ること以上に大切なことではないでしょうか? 』


と語ってくださいました。

うん、私もそのとおりだと思います!! 黒ハートぴかぴか(新しい)



次週は、公文さんのプライベートに迫るほか、高知新聞夕刊連載中のコラムについてや、
“食の宝庫” 高知県の食材についてなど、いろいろと伺います。 どうぞお楽しみに!!


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする