2011年06月24日

“かっこいい魚屋に”池澤秀郎さん!

6月24日のゲストは、「上町 池澤本店」 の五代目、池澤秀郎さん! 手(チョキ)

624.jpg


創業150年を超える老舗の魚屋さん「上町 池澤本店」の跡取り息子として生まれた池澤さん。

明治維新の前から高知市上町で魚屋さん(それ以前は行商もexclamation&question)を営んでいたということは・・・、
あの坂本龍馬さんも訪れたかも?? ryoma.gif ス・ゴ・イ・・・。


大学在学中にインターネットの普及 pc_mouse.gif を目の当たりにした池澤さんは、
何となく時代の流れに乗って、大阪のIT企業に就職!! (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
システムエンジニアとして、 晴れ 昼も、 三日月 夜もない超多忙な毎日を送っていました。あせあせ(飛び散る汗)

その後、商売(経営)に興味を持ったという池澤さんは・・・、
「そういえば自分は魚屋の息子だった どんっ(衝撃)たらーっ(汗)ことを思い出し、
30歳にして実家へ戻って、【池澤本店の五代目】としての修業を開始!!

慣れぬ包丁使いで度々指を切るなど、
血と汗と涙を流しながら一人前の魚屋に向けての日々を送りました。
いよっ!ど根性だね、五代目!!


毎日早朝3時起床 がく〜(落胆した顔) という池澤さん。
市場では、注文のあった魚以外に、知名度の低い魚を食材として発掘しているそうで、
「水揚げ量が安定しないためになかなか流通しないが、味はピカイチ!」という魚を
加工して取引先に納めることもしているそうです。

知名度の低い魚って?? 例えば「マンダイ」!!
mandai.jpg
▲「マンダイ」といっても「タイ」の仲間ではなく「マンボウ」の一種で、
  全長2m前後、体重70kg近くになる大型魚。でもその身はマグロのように美味しいそうです!




ひらめき またアイデアマンの池澤さんは、上町 池澤本店で「かつおのたたき藁焼き体験」も展開中!
主に県外からの観光客を相手に、たたき作りの体験プログラムを提供しています。
詳しくは  ⇒ ⇒ ⇒  http://kochinet.info/warayaki/
かつおのたたき藁焼き体験は、平日3組限定(要予約)です。 katsuo.jpg
ご予約は、上町 池澤本店 電話 088−823−5225 までどうぞ!!



池澤さんが仕事をする上で常に意識していることは・・・、
「子供たちから見てかっこいいのかどうか」のただ一点!! rose.gif

子供たちが将来なりたい職業ランキングに魚屋を入れることが、最大にして唯一の目標なんだそうです。

次々と新しいアイデアを出して、これまでの常識を打ち破り、
子供たちからの視線を意識しながら、他人の何倍も働いている池澤さん。あせあせ(飛び散る汗)
確かにこんな魚屋さん、今まで見たことないですよね。 わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)



次週は、池澤さんのプライベートに迫るほか、今後の夢や目標、
またテレビ番組 TV で「めしの友日本一」に輝いた「土佐の赤かつお」についても伺います。
次週もお楽しみに!! ぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする