2011年07月08日

“基礎工事のパイオニア”高野一郎さん!

7月8日のゲストは、「高知丸高」 の専務取締役、高野一郎さん! 手(チョキ)

708.jpg

1967年創業の建設工事会社「高知丸高」社長、高野広茂さんの長男として生まれた高野さん。

当初は5歳下の弟さんが会社を継ぐ予定であったため、
エンターテインメント キスマーク の道を志し、業界大手の渡辺プロダクションに入社しました。


4人の同期入社社員が有名タレントのマネージャーとして配属される中、
高野さんはご自身の希望もあって、バラエティ・セクションの一員として活躍!! ダッシュ(走り出すさま)
無名のお笑いタレント約50組を担当し、
連日連夜、テレビ局 TV ・ ラジオ局 音楽 に売り込みをかけていたそうです。 あせあせ(飛び散る汗)

当時担当していた若手の中には、NプチューンKンニング竹山さんなどがおり、
彼らの現在の活躍は、高野さんにとっても嬉しい限りなんだそうです。



その後、会社を継ぐ予定だった弟さんが別の道に進んだこと、
また前高知県知事の橋本大二郎さんといろいろとお話をする機会があったことなどから、
高知に帰って仕事をしたい!
高知のために何かしたい!
という気持ちになり、高知丸高に入社!!

入社後数年は herumeto.gif 工事現場で汗を流し、先輩社員の皆さんに鍛えられながら成長しました。 どんっ(衝撃)
現在は専務取締役となった高野さん。
持ち前のバイタリティで会社をグイグイと引っ張っています。




“基礎工事のパイオニア” と呼ばれる「高知丸高」ですが、
実は全国屈指の技術を誇る凄い企業なんです!

岩盤に穴を空ける岩盤削孔工事では、
【ダウンザホールハンマー工法】の施工実績が全国ナンバーワン!! crown.gif kirakira_hoshi.gif

業界内でも「岩盤削孔なら高知丸高だ!」との評価を得て、
北は北海道から、南は鹿児島県奄美大島まで、全国各地で施工実績を重ね、
さらには、海外でのODA事業でもお呼びがかかるようになりました。 グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

こんな素晴らしい企業が高知県内にあったなんて、高知県民としても誇らしい限りです!!



高野さんが仕事をする上で常に意識していることは・・・、「攻めの姿勢」!!

全国各地での大型土木工事や、海外物件への参加チャンスがあれば、一も二もなく駆け付け、
他社に負けない技術や、金額、工期、品質を、持ち前の熱意 fire.gif でアピールしています。

また大型のプロジェクト参画した実績が必ずや次の受注につながり、
社員の皆さんにとっても、そのような現場で揉まれることで、
職人として何処に負けないスキルやハートが身に付くと確信しているそうです。

一見クールに見える高野さんですが、誰にも負けない熱いハート 黒ハート を持っていらっしゃるようです。



次週は、高野さんのプライベートに迫るほか、今後の夢や目標、
また東日本大震災の復興に向けた支援 揺れるハート についても伺います。
次週もお楽しみに!! ぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする