2011年07月22日

“新しいマグロ文化を”馬詰良信さん!

7月22日のゲストは、「株式会社 土佐洋」 の専務取締役、馬詰良信さん! 手(チョキ)

722.jpg

須崎市で親子3代にわたって会社を経営している馬詰さん。

もともとは江戸時代から船大工として活躍していた家系だそうで、
船大工の7代目となったお祖父さんが、昭和26年、須崎市に造船所を設立!

平成が産声を上げる頃・・・、
8代目となったお父様が、7代目の造った船でマグロを釣る会社を興しました。kirakira_hoshi.gif

その後、お父様が釣ったマグロを高知の皆様に食べていただきたいと、
須崎と高知のお城下に、マグロ自慢のお店をオープン!! レストラン


こうして、お祖父さんが造った船で、お父様が釣り上げたマグロを、
馬詰さんをはじめとする従業員一同が心を込めてお客様に届けるという、
親子3代にわたる壮大なロマンが繋がっているのです。 maguro.gif



実は馬詰造船所製の船は、“職人さんの技術の高さ” もあって多方面から高い評価を受けており、
19トン型のマグロ漁船 turibune.gif の全国シェアは・・・、実に 95%!!
高知の方でもご存じない方がいると思いますが、日本有数の造船所なのです。 hakushu.gif


従業員数は水産部門と飲食部門を合わせて 約220人!
マグロ漁船団の保有隻数は国内最多級の 全17隻!

とにかく桁外れの規模を持つ「土佐洋」は、高知が全国に誇れる企業なのです。 ダッシュ(走り出すさま)



現在、須崎市と高知市で4店舗を展開している馬詰さん。


1 回転寿司いちばん船 須崎本店

地元・須崎に家族で食事できる場を提供したいと、平成14年オープン!
月に1〜2回、マグロ解体実演も実施中!【本日まぐろ解体実演】の垂れ幕を目印にお越しください。




2 回転寿司いちばん船 赤しび

高知市でも美味しいマグロを提供したいと、平成16年オープン!
毎週(火・木・土・日)の4日間、午前8時30分〜11時には駐車場で【赤しび朝市】実施中!




3 ひろめ市場 お城のいちばん船

マグロのおいしさを手軽に楽しく味わってもらいたいとの思いから、平成20年オープン!
お店のコンセプトはズバリ【漁師の屋台】!!




4 まぐろDining 花まぐろ

落ち着いた店内でマグロをゆっくり味わってもらいたいと、平成17年オープン!
自慢のマグロと創作料理をご堪能ください!




馬詰さんが仕事をする上で常に意識していることは・・・、
「お客様の喜ぶことを考え、それを実行すること」!!

【まぐろ解体実演】、【赤しび朝市】、「お城のいちばん船」の【シルバー割引】などなど、
常にお客様に喜んでもらえる企画 わーい(嬉しい顔) を実行するとともに、
「まぐろDining 花まぐろ」では、スタッフのおんちゃん達(笑)が、
女性のお客様に喜んでいただけるような、かわいくて、キレイな新メニューを創作しています。 揺れるハート

女性の嬉しそうな笑顔が見たいという、健気な男心の結晶 あせあせ(飛び散る汗) を是非ご堪能ください。 かわいい



次週は、馬詰さんのプライベートに迫るほか、今後の夢や目標、
また頭から尻尾まで捨てるところのない魚【マグロ】についても伺います。 maguro.gif
次週もお楽しみに!! ぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする