2011年09月30日

“お客様の声を形に”田中照久さん!

9月30日のゲストは、「カラオケ チミ・ポンサ」のチーフマネージャー、田中照久さん! 手(チョキ)

930.jpg

お父様が内装業、お母様が喫茶店を経営する“商売人一家”に生まれた田中さん。
≪自分が設計して、父親が内装を手がける仕事がしたい!≫と建築関係の学校に進み、
卒業後は住宅会社の営業マンとして3年間勤務します。 ダッシュ(走り出すさま)
(持ち前の負けず嫌いを発揮して、とても優秀な営業成績を収めたそうです ♪)

その一方で≪30歳までには起業したい!≫と考えていた田中さんの元に、
23歳の頃、思いがけないビッグチャンスが到来します! かわいい

お父様が内装を手がけて以来、親交のあったカラオケ店の社長からの誘いは、
≪新しくカラオケボックスを開業してみないか?≫というもの。 カラオケ
起業のチャンスを窺っていた田中さんは、全く迷うことなく、即断即決でこの誘いを受け、
カラオケボックス経営という未知の世界に飛び込むことになりました。 kirakira_hoshi.gif
(ここだけの話、当時の田中さんはカラオケ嫌いだったとか・・・。勿論いまは大好きだそうです黒ハート

住宅会社を退職してから【チミ・ポンサ】をオープンするまでの期間は、わずか2週間。 あせあせ(飛び散る汗)
当初は焼きそばを作ることすら出来なかったという田中さんですが、
ここでも負けず嫌いを発揮し、いろんなお店を廻ってカラオケボックス経営のノウハウを習得!
料理 レストラン やドリンク バー の作り方をはじめ、カラオケ機材の選定、スタッフ教育など、
チーフマネージャーとして目まぐるしい成長を見せていきました。

そして 1999年8月12日、高知市天神町に【カラオケ チミ・ポンサ】誕生!! 手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
ちなみにこのちょっと不思議な店名は、
お母様が鏡川沿いの緑の広場前で営んでいた喫茶店の名前【散歩道】喫茶店 をひっくり返したもの。
お客さんから≪チミ・ポンサってどういう意味ですか?≫と聞かれることも多いそうで、
そんな時は≪インドの言葉でカラオケという意味≫とか
≪イタリア語で唄を歌うという意味≫などと答えているそうです。
でも【チミ・ポンサ】っていう名前、とってもインパクトがあって、一度聞くと忘れないですよね? るんるん


オープンから12年が経った今では、田中さんの人柄に惹かれてたくさんの常連さんが訪れるそうで、
中には11年の長きにわたって、毎週日曜日の午前中に来店してくださる、
お婆ちゃま3人組もいらっしゃるとか・・・exclamation&question
田中さんは、それがたまらなく嬉しいと語ってくださいました。 わーい(嬉しい顔)

また【チミ・ポンサ】では、ただ単にカラオケを歌うだけでなく、
お客さんが思い思いの使い方をしているところも特徴のひとつです。

1 ドラムセット、ギターアンプなどの機材が揃ったスタジオを完備!
   ⇒ 学生バンドのほか、某有名よさこいチームも曲入れに使っているそうです。 naruko1.gif

2 DVDプレイヤーと100インチ大画面を設置!
   ⇒ ネット経由で集まった、東方神起や嵐、SMAPなどのファンが、
      大画面でDVDを観るオフ会を開催するケースもあるそうです。 目

3 男女の出会いを演出する【チミ・コンパ】の開催!
   ⇒ 男女の出会いの場を作って欲しい!との声を受けて交流パーティーを企画。
      ここだけの話、田中さんは【第1回 チミ・コンパ】で奥様をGETしたそうです。 ムード

ほかにも、カラオケボックスとしては珍しく「焼酎のボトルキープ」をしたり、
「屋上バーベキュー大会」 fire.gif をしたり・・・。

どれもお客さんからの要望を、田中さんが実現させたものばかりです。
普通、どこのカラオケボックスも、ここまでやってくれないですよね?
“お客様の声が形になるカラオケボックス”、それが【チミ・ポンサ】なのです。

≪ カラオケ チミ・ポンサ ≫  TEL 088-833-3380


次週は、田中さんのプライベートに迫るほか、今後の夢や目標、
また「カラオケ業界全体のお話」カラオケ についても伺います。 次週もお楽しみに!! ぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 12:00| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする