2011年10月14日

“お客様を喜ばせたい”山田洋介さん!

10月14日のゲストは、「株式会社マインドガス」の常務取締役、山田洋介さん! 手(チョキ)

1014.jpg

今年で創業56周年を迎えた【マインドガス】は、山田さんのお祖父様が創業!
昭和30年(1955年)、高知市升形で【日本プロパン瓦斯】として始まりました。 ひらめき
(※高知県で2番目にできたガス会社だそうです!)
その後、昭和60年(1985年)に現社名に変更し、高知市神田へ移転しました。

【マインドガス】という社名には、
こころを尽くしたサービスの向上につとめ、
お客様に信頼される会社を築いていきたい!

という願いが込められているそうです。 揺れるハート


そんな老舗ガス会社の3代目として生まれた山田さんですが、
九州の大学に進んだあとは「親の敷いたレールになんか・・・あせあせ(飛び散る汗)」という思いから
他業種への就職を希望し、高知に戻ることも全く考えなかったそうです。

しかし就職活動をしているうちに、なぜかエネルギー関係の仕事に惹かれ、 目
福岡の大手ガス会社【西部ツバメプロパン株式会社】に就職。
福岡と鹿児島で5年間勤務したあと、家業である【マインドガス】に入ることになります。 るんるん

家業継承への反発心がありながらエネルギー関係の仕事に惹かれるあたり、
やはり “ 遺伝子に刻まれた何か ” があったのかもしれませんね。 わーい(嬉しい顔)


【マインドガス】の事業内容は、
◆ LPガスの販売・検針・集金   ◆ 各種ガス器具の販売
◆ ガス工事   ◆ 保安点検
 など。
社長であるお父様以下、10人の従業員さんとともに、
「お客様を喜ばせること」を目標にして日々営業しているそうです。 かわいい

今年は東日本大震災が発生し、エネルギーの在り方にも関心が高まっていますが、
そんな中、山田さんも加盟する【高知県LPガス協会】では、
クリーンで、災害にも強いLPガスの魅力をアピールし、
ひとつのエネルギーに偏らない「エネルギーのベストミックス」
(電気を使うところは電気を、ガスを使うところはガスを!)を呼びかけています。 ダッシュ(走り出すさま)

化石エネルギー(LPガス・LNG・石油・石炭など)の中では CO2排出量が最も少なく、
環境に悪影響を与える硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)、浮遊性微粒子物質(SPM)を
ほとんど排出しないことからクリーンエネルギーといわれているLPガス。 tree.gif
災害にも強く、災害発生後、最も速く復旧するのがLPガスだと言われています。

最近では「ガラストップコンロ」「エコジョーズ」 など、人気のガス器具も登場し、
災害対策・節電という観点からも、LPガス導入を検討する方が増えているそうです。 グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

gt.jpg
   ▲ これが噂のガラストップコンロ

実は、ほっとこうち編集長の高山さんも「ガラストップコンロ」の愛用者!
従来のガスコンロに比べて 凹凸が少なく掃除しやすいのが特徴で、
ちゃんと炎が出るので、中華料理のような鍋を振る調理にもピッタリ。 fire.gif

しかも、洗ったお米を専用の鍋に入れて、ボタンをピッ!と押すと、handpoint.jpg
コンロが自動で火加減を調整して、ふっくら美味しいご飯が炊けるんだそうです。 rice.gif
美味しくて、簡単に炊けて、しかも炊飯時間はわずか18分程度!
高山編集長もお薦めの「ガラストップコンロ」です。 hare.gif


≪ マインドガス ≫ 高知市神田2141-24  TEL 088-831-1616


次週は、山田さんのプライベートに迫るほか、今後の夢や目標、
また「マインドガス」が取り組んでいる新しい事業 water.gif についても伺います。
次週もお楽しみに!! ぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 12:00| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする