2011年11月25日

“挙式の感動を”村岡信也さん!

11月25日のゲストは 「ウェディングプランナーりぼん」 代表、村岡信也さん! 手(チョキ)

1125.jpg

高知工業高校・機械科を卒業したあと、大阪の眼鏡メーカー megane.gif に就職した村岡さん。
一般的な眼鏡だけでなく、産業用防塵メガネ、スキー・スイミングゴーグル、
ヘルメットなどを製造するこの会社で、6年半にわたって勤務しました。 かわいい

その間、23歳で結婚 ムード 、24歳でパパとなり baby.gif
「自分が本当にやりたい仕事って何だろう?」と真剣に考えた結果、
「やはり自分は人を喜ばせる仕事をやってみたい!」と思って転職を決意!
結婚式でいろんな企画を考えたり、演出をしたりする仕事を志し、
縁あって高知市内の結婚式場に就職しました。

しかし実際に入った結婚式場の仕事は、自らの理想とはあまりにもかけ離れたもので、
土・日の結婚式に立ち会う以外は “結婚式のセールスマン”のような営業回りばかり…。 ふらふら
企画を出したり、演出を考えたりという時間は全く無く、
歩合制のセールス競争に勝ち残るために必死に働くという毎日だったそうです。 あせあせ(飛び散る汗)

その後、時代とともに変化していくウェディング事情についていけなくなったその式場は倒産。
村岡さんは、自らの思いを実現するべく、自らの力で起業する道を選び、
1999年、「ウェディングプランナーりぼん」 を設立しました! ひらめき


現在は、高知市桟橋通1丁目の本社と、四万十市・アピアさつき1Fの「りぼん L'ovest」を展開し、
「高知県内の結婚式場案内」や「結婚式の総合プロデュース」を行っているほか、
「海外ウェディング / リゾート・ウェディング」についてもご案内しています るんるん

結婚式というと、やはり新婦さんに関することが多くなり、 b01.gif
衣裳選びであったり、美容師さんとのヘアメイクの打ち合わせであったり、
なかなか男性では寄り添っていけない部分も多くなるので、りぼんのプランナーは全員女性 exclamation×2
村岡さんの経験上、やはり女性プランナーの方が何かと有利なことが多いようです。 キスマーク


お客様が最初の相談に訪れてから 挙式までの一般的な流れとしては…

1 ブライダル・カウンセリング
    お客様がどのような希望を持っておられるか聞き取りを行う。
2 プランご提案
    お客様の希望に応じた挙式会場・披露宴会場を提案する。
3 会場見学
    プランナーがお2人を会場へとご案内し、現場を見ながら話を進める。
4 アイテム手配
    面倒な作業はすべてプランナーにおまかせ!
5 挙式当日
    挙式当日もプランナーが立会い、最後までお2人をサポートします。


これまでにたくさんの結婚式をプロデュースしてきた村岡さん。
ちょっと変わった会場としては、
お2人の思い出の場所という【天狗高原】 tree.gif での解放感たっぷりの挙式、
鉄道マニアである新郎さんの希望を叶える【JR高知駅の2番ホーム】 train01.gif での挙式、
釣り好きのお2人が釣りウェアで愛を誓う【宿毛市沖・軍艦岩】 rurisuzume.gif での挙式など。
どれも、お2人にとっては一生忘れられない挙式になったんでしょうね〜。 揺れるハート


お客様満足を追求している村岡さんがスタッフの皆さんに求めているのは、
「クレームの有無に関わらず、どんな小さな不手際でもすべて報告すること」!

お客様の小さな不満が募ることが、会社だけでなく、ブライダル業界全体への不満となり、
「結婚式なんて要らない。披露宴なんかしなくていい。」に繋がりかねないので、
一つ一つをきちんと検証し、次につながるアクションを起こしていくことを徹底しているそうです。 ぴかぴか(新しい)
業界歴24年の村岡さん! さすがです。

≪ ウェディングプランナーりぼん ≫
 高知市桟橋通1-11-2  TEL 0120-874-772



≪ ウェディングプランナーりぼん L'ovest ≫
 四万十市右山五月町8-13  TEL 0120-067-006



次週は、村岡さんのプライベートに迫るほか、
今後の夢や目標、またブライダルの最新事情 rose.gif にも迫ります。
次週もお楽しみに!! ぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 11:30| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする