2012年06月22日

“フィルターになる”長島隆さん!

6月22日のゲストは、「建築デザイン長島」代表、長島 隆さん! わーい(嬉しい顔)

622.jpg

芸術大学在学中に、“建築” に魅せられた長島さんは、
卒業後、ハウスメーカーに就職し、広告やプレゼン用資料のデザインを担当していました。 art_1.gif

その後、建築士の資格を取得し、念願の建築設計・デザインを手がけるようになりますが、
芸術大学出身の長島さんによる設計は、建築の学校を卒業した方の設計とは少し違ったようで、
実際に作業する大工さんたちからも「お前が設計した家は建てるのが難しい」とか、
「こんな家は建たんぞ」と言われる始末・・・。 もうやだ〜(悲しい顔)
現場でも大工さんとの衝突が多かったそうです。 るんるん

そんなことがあっても落ち込まないのが長島さん! パンチ
「自分の設計した家は本当に建たないのか?自分で確かめてみよう!」と思い立ち、
高知県土佐町在住の師匠のもとへ大工修行に出ることにしました。
※奥様が高知のご出身だったことも、高知での修行を選ぶ動機付けになったそうですよ。 ムード

修行時代にいちばん苦労したのが【土佐弁】
ある日、ボルトの締め付け作業をしている長島さんのもとに師匠がやってきて、
締め付けをきつくしながら一言・・・。 どんっ(衝撃)

「こればぁ、がいに!」(土佐弁で「これぐらい強く!」の意)

「・・・ こればぁ、がいに?」 σ( ̄ー ̄?)... ?

京都出身の長島さんにとってはチンプンカンプン?? ふらふら そして・・・、
「そうか!高知ではボルトのことを “コレバーガイニ” って言うのか!?」と勘違いし、
当時の作業メモに、「ボルト」=「コレバーガイニ」と書き込んだそうです。 メモ
確かに、県外出身の方に「こればぁ、がいに!」は難しかったことでしょうね〜。
※『巨人の星』主題歌「ゆけゆけ飛雄馬」の「♪重いコンダーラ」級の爆笑エピソードです。
condaler.jpg
▲ 正式には「手動式整地ローラー」ですが一部の方には「コンダラ」としておなじみ!


最近では建築のお仕事以外に、
企画イベントのプロデュースや、地域おこしのコーディネーターも行っている長島さん。 あせあせ(飛び散る汗)
2012年1月には、「アルコ デイトレセンター瀬戸」のディレクション、
2月には、絵本作家「横田稔 絵本の世界展」会場・展示プロデュース、
3月には、ひろめ市場内「ひろめ家」デザイン・設計 など、
依頼される内容も多岐にわたるようになってきました。 ひらめき

また2012年に入ってからは高知でのお仕事が続いていますが、
このほかにも、京都、熊本、大阪など、全国各地でいろんな企画が進行中だそうです。
凄いですね〜。 kirakira_hoshi.gif


長島さんが仕事をされる上で常に意識していることは・・・、
◆ 相手の思いを理解するのではなく、整理すること。

お客様からの要望を聞き、それを形にするために自らいろんな提案をするそうで、
「僕というフィルターを通して、お客様の希望を叶えていければ」と話してくださいました。
時として【黒子に徹する】長島さんの仕事スタイル、これぞ職人!という感じですね 黒ハートぴかぴか(新しい)


次週は、長島さんのプライベートに迫るほか、今後の夢や目標について、
また人と人、人と地域の新しい関係を提案していく “コミュニティ・デザイン” についても
教えていただきます。 次週もお楽しみに!! かわいいぴかぴか(新しい)


posted by hisix at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック