2012年10月12日

“森のために”船井孝久さん!

10月12日のゲストは、土佐桧の企画製作会社「GARRISON」 代表、船井孝久さん! 手(チョキ)

1012.jpg

大学卒業後、大阪の印刷会社に入社し、名古屋や東京で営業職を経験した船井さん。
30歳のときに高知へ戻り、須崎市の印刷会社に入社!
東京時代に培ったノウハウを活かして、都心部への働きかけを行い、
やがてリクルートやライブドアなど、大手企業の印刷物を任されるようになります good.gif

そんなある日、リクルートから「月刊誌の挟み込みノベルティ」を依頼された際に、
【 高知で出来る何かエコロジーな製品を! 】 というオーダーを受けた船井さん。

全国一の森林率を誇る高知県で、
間伐された木材を活用することがエコになる
 tree.gifsun.giftree.gif
ということを知って、それをリクルートに提案したところ、即採用が決定したそうです!

「木材をたくさん消費すること」「エコに繋がる」 ということは
少し理解しづらいかもしれないので、ここで少し説明を kira.gif

leaf-line.jpgleaf-line.jpgleaf-line.jpgleaf-line.jpg
大気中の二酸化炭素を吸収する元気な森づくりのためには、森林整備が欠かせませんが、
山には、切り倒されても搬出コストの問題でそのまま放置されている間伐材が多くあります。
その間伐材を有効活用して魅力ある製品を作り出し、
各家庭でカーボンストック(炭素貯蔵)していただく ── 。
それこそが「森林環境保全」「地球温暖化防止」に繋がるんだそうです。

leaf-line.jpgleaf-line.jpgleaf-line.jpgleaf-line.jpg

そんな間伐材を使ったビジネスをビルドアップすることで何か大きなチャンスがあるのでは?
と感じた船井さんは、勤めていた印刷会社の了解を得て独立!
2006年、土佐桧の間伐材を使った企画製作会社「GARRISON」を立ち上げます。 omedetou.gif

≪ GARRISON ≫ 高岡郡中土佐町久礼6626-12-1 [TEL] 050-1068-6049


斬新なアイデアと、洗練されたデザインで、たくさんの土佐桧グッズを生みだしている船井さん!
ドリンクコースター、ダストボックス、バッグハンガー、モバイルスタンド、
携帯ストラップ、マウスパッド、アロマオイル
等々、アイテム数は増え続けています。
しかも、どれも手にとってみたくなるような可愛いデザイン melody.gif
インターネット販売もしているので、ぜひ一度、「GARRISON」 の HPをご覧ください。


また国内外の有名企業からの依頼で、オリジナルの桧グッズを作ることも非常に多く、
その取引先企業は誰もが知っているようなBIGな会社ばかり・・・!

kome.gif ルイヴィトン の写真集に付属された「桧ミスト」
kome.gif ISSEY MIYAKE とコラボした、桧の「寿司プレート」
kome.gif avex のノベルティグッズとして作られた「土佐桧風呂ヒノキアロマックス」
kome.gif AKB48 とコラボした、桧製の「千社札ストラップ」 など、
国内外の名だたる企業からの依頼が引っ切り無しの状態なんだそうです。
こんな凄い会社がここ高知にあるなんて、高知県民としては誇らしい思いです! ehhen.gif


「ものづくりを通して、いかに森に貢献できるかを考えながら仕事をしている」と語る船井さん。
いかに利益の上がる仕事でも、森のためにならない仕事は断っているそうで dame.gif
そのブレない姿勢、確固たる信念こそが、「GARRISON」発展の原動力なんでしょうね。
船井さん、かっこいいー!!


次週は、船井さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
地元・中土佐町への思いについても教えていただきます。 どうぞお楽しみに!!zehi.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296804093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック