2013年06月21日

“商品売るより自分を売れ”池輪久さん!

6月21日のゲストは、青果販売「もっちゃ」代表、池 輪久さん! 手(チョキ)

621.jpg
▲ ラジオなのに勝負服で来てくださった池さんは余裕のピースサイン!

line-1.pngline-1.png

池 輪久さん 高岡郡津野町出身の36歳。
  高校卒業後、布団販売の会社で営業の仕事をしていた池さん。
  お客様からよく野菜をいただいていたことをきっかけに青果販売業への転身を決意!
  高知市高須に青果販売「もっちゃ」を設立し、高知の美味しい農産物を届けています。

line-1.pngline-1.png

高校を卒業したあとは、布団販売の営業マンをしていたという池さん。
担当地区の各ご家庭に飛び込みで営業する訪問販売スタイルだったそうですが、
持ち前の “愛されキャラ” を活かして、なかなかの営業成績を残したとのこと。

1日に20軒あまりを回って、平均で5軒程度、
多いときには10軒ものお宅に商品を買っていただいていたそうですよ! ga-n.gif

またお昼どきに訪問すると「お昼を食べて行きなさい」と言われたり、
「庭でとれた野菜を持って行きなさい」とたくさんの野菜をいただいたり、
皆さんからとても親切にしていただいたそうです。
池さんのこの笑顔 smile2.gif を見ると、門前払いなんて出来ないですよね!?

そんなことをきっかけに、
「いただいた野菜を売ることが出来るかな?」という軽いノリで脱サラした池さん。
青果販売「もっちゃ」をオープンさせますが、実はここからがひと苦労…。 sad.gifnamida.gif

はじめは商品の仕入れに随分苦しんだそうで、
市場に出かけても満足に仕入れできず、反省&猛勉強の日々だったそうです。
その甲斐あって、徐々に商売を軌道に乗せて行った池さん。
ここでも、持ち前の “愛されキャラ” がモノを言ったようです!!

≪ もっちゃ ≫ 高知市高須新町4-2-17-3 [TEL] 088-885-7880

line-2.pngline-2.png

高知特産の野菜、果物を中心に、高知のお茶、お米も取り扱っている池さん。
高知市高須新町にあるお店は、 こんな感じのとっても目立つ外観です ↓ ↓

moccha.jpg

販売方法は3種類!
(1) 店舗販売  : 午前中と夕方にオープンしています!
(2) ネット販売 : コチラからどうぞ!
(3) 移動販売  : 個人のお客様に配達したり、人の集まる場所で販売してます!

これから夏にかけては、
メロン、スイカ、ソルダム、ヤマモモ、梅、ラッキョウ などの扱いが増えてくるそうです。

池さんの仕入れスタイルは、とにかく美味しいものを求めて試食しまくること!!
あまりに仕事熱心なので、この仕事を始めて体重が20キロ増えたそうです。tere.gif
(※ご本人曰く、「糖度も相当高くなっている」とか…。)
でもそれだけ甘い果物を取り扱っているということですよね?

皆さんも、もっちゃが厳選したフルーツを是非一度ご賞味ください。 kitty1.gif

line-3.pngline-3.png

池さんがお仕事をする上で常に意識しているのは、
◇ お客様の満足 と 笑顔! heart.gif

布団販売の営業マン時代から継続してお付き合いしているお客様はおよそ500人!
個人のお客様には「月に1回は会う」ように心掛けているそうですよ。
扱う商品が「布団」から「青果」に替わっても、
池さんを信頼し、池さんが扱うモノを買いたいというお客様が多いようです heart.gif



次週は、池さんのプライベート(ピンクの妖精伝説)や、今後の夢について迫るほか、
フルーツ王国・高知の果物についても熱く語っていただきます。 お楽しみに! zehi.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366636224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック