2013年07月05日

“心豊かに暮らす”池内陽生さん!

7月5日のゲストは「株式会社はるが建設」の代表取締役、池内陽生さん! 手(チョキ)

705.jpg

line-1.pngline-1.png

池内陽生さん 香南市出身の33歳。
  大学を卒業後、実家の建築会社に就職するも、2010年に会社が倒産・・・。
  「施工途中だった現場をなんとか完成させたい!」という思いから自ら起業し、
  現在は「株式会社はるが建設」代表取締役として忙しい毎日を送っています。

line-1.pngline-1.png

ご実家が香南市赤岡町で建築業の会社を営んでいたという池内さん。
幼い頃から創業者であるお祖父様に連れられて、よく建築現場を訪れていたそうで、
子ども心に「家を建てる仕事って楽しそうだな〜 age.gif というイメージがあったそうです。

高校を卒業したあとは、高知工科大学【知能機械システム工学科】に進んで、
機械の遠隔操作について研究し、大学卒業後は実家の建築会社に就職!
聞き慣れぬ[建築の専門用語]に戸惑いながらも、
「一日も早く周囲の人から認められたい!」という思いで懸命に働きました ase.gif

しかし今から3年前の2010年に実家の会社が倒産・・・。 sad.gif
周りの方々に迷惑をかけることになりましたが、
中でもいちばん気になったのが施工途中だった住宅の施主様のことでした。

「マイホームを建てるというお客様の夢を壊すわけにはいけない!
 自分が出来る限りのことをして、なんとか家を完成させたい!」

という思いから自ら起業することを決意した池内さんは、
「株式会社はるが建設」を設立し、経営責任者としての道を歩み始めたのでした。 nikukyu.gif

≪ 株式会社はるが建設 ≫ 高知市高6-19 [TEL] 088-855-8755

line-2.pngline-2.png

一般のお客様向けに、
2×4(ツーバイフォー)工法、在来工法の木造住宅を提供している池内さん。
少数精鋭の従業員3名で多くのお客様の夢をカタチにしています kira.gif
地場の高知で育ち、これからも高知で続けて行く会社ですので、地域に密着した形で、
少しでもお安くお家を建てられるような努力をしていると語ってくださいました。

お客様との打ち合わせでは、友人や家族のように語り合い、
お客様のライフスタイルに合わせた提案をしてくれます。
何でもざっくばらんに話し合い、お客様の希望を形にするのが池内さん流なのです heart2.gif

また近い将来、南海トラフを震源とする地震の発生が懸念されることから、
最近ではお客様の耐震、防災への意識も高くなっています。

そんな中、「地震が来ても100%壊れません!」という住宅はなかなか造れませんが、
災害が起きた際に、家の形をとどめて住人の命を守ることは出来るのではないか?
池内さんは「その実現に向けて力を注いでいくべきである!」と力説します。

お客様の立場に立ち、家族・親族のような気持ちで夢の実現をお手伝いする ──。
池内さんの根底にあるのは、お客様に対する純粋な感謝の気持ちなんですね good.gif

line-3.pngline-3.png

池内さんがお仕事をする上で常に意識しているのは、
◇ 本当にお客様の立場に立っているかどうか? heart.gif

家を建てるときには、楽しい夢 onpu.gif ばかり見てしまいますが、
実際に建てた後には「住宅ローン」「メンテナンス費用」など、しんどい現実が出てきます ase.gif
その際にあまり無理が行かないよう、先々を考えた提案が出来るか?
「株式会社はるが建設」では、それを重視しているそうですよ。
そこまで考えてくれる工務店さんにお願いしたいという方も多いのではないでしょうか heart.gif


次週は、池内さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
池内さんが目指す “心豊かに暮らせる住環境づくり” home.gif についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック