2013年07月19日

“本気の取り組みを”野々下宏さん!

7月19日のゲストは、韓国料理「景福宮」(キョンボックン)
帯屋町店の店長、野々下宏さん! 手(チョキ)

719.jpg
 ▲ スタジオにはお店のユニフォーム着用でお越しいただきました!

line-1.pngline-1.png

野々下宏さん 香美市出身の34歳。
  石川県の土木会社で勤務したあと、高知に戻って橋梁設計の仕事に携わる傍ら、
  韓国料理店「景福宮」でアルバイトを始めますが、
  折からの不況を受けて建設の仕事に見切りをつけ、「景福宮」に正式入社!
  現在は、今年3月にオープンした帯屋町店の店長として忙しい毎日を送っています。

line-1.pngline-1.png

幼い頃はサッカー soccer.gif に明け暮れ、
「将来はプロサッカー選手になりたい!」と思っていた野々下少年。
追手前高校時代はサッカー部員として全国高等学校サッカー選手権大会にも出場しました。
( 初戦で長野県代表の松商学園に1対2で惜敗… naku.gif

その後、お父様が橋梁設計の仕事をしていたこと、建築土木の将来性を感じたことで
石川県の工業大学へと進み、そのまま石川の土木会社に就職。
こちらでは「公園造成工事」「水道管敷設工事」「道路拡張工事」などを経験しました。

そんな石川県時代にも「いずれは高知に戻りたい!」と思っていたそうで、
お父様から「そろそろ一緒に橋梁設計の仕事をしないか?」という誘いを受け、
7年ぶりに高知へ戻って来た野々下さん。 imatada.gif
( しかも石川出身の奥様を連れての帰高で、高知家 kochike.png の人口増に貢献heart2.gif

その傍ら、奥様の紹介で韓国料理店「景福宮」でアルバイトを始めますが、
折からの建設不況を受けて、橋梁設計の仕事に見切りをつけ「景福宮」に正式入社!
アルバイト時代、そして正式入社後の働きがオーナーのヨンチョルさんに認められ、
今年3月にオープンした「景福宮」帯屋町店の店長に抜擢されました。 good.gif

≪ 景福宮 帯屋町店 ≫
高知市帯屋町1-2-8 徳屋ビル2F [TEL] 088-822-3443


line-2.pngline-2.png

2005年に香美市土佐山田町の古民家を活用してオープンした「景福宮」は、
オーナーの崔榮哲さんが韓国の家庭料理や宮廷料理をお客様にふるまう韓国料理店。
2010年には南国市へ移転し、今年3月には帯屋町店がオープンしました。 yorokonbu.gif

帯屋町店の人気メニューは、極厚の四万十ポークを使った【 サムギョプサル 】!
厚さ約15mm、重さ約160gの四万十ポークをお店のスタッフが丁寧に焼いてくれます。

sam.jpgchidi.jpgchan.jpg
  ▲ サムギョプサル          ▲ チヂミ           ▲ チャンジャ巻き

帯屋町店のオープン後は「高知市内で景福宮の料理を味わえること」と
「居酒屋スタイルで飲んで食べて楽しめること」で 連日店内は大賑わい!
多くのお客様が帯屋町店のオープンを喜んでくれています heart.gif
※高山真貴さんによる店舗レポートもチェックしてください!

line-3.pngline-3.png

野々下さんがお仕事をする上で常に意識しているのは、
◇ お客様をよく観察すること!
◇ 先々を予測して働くこと!

お客様に呼ばれる前に出来るだけ早く気が付くように心掛け、
尚且つ、従業員のことも観察して、先々を予測しながら仕事をする。

「景福宮」の経営理念は、
【 本気で作った料理と本気のサービスで人々を幸せにし、私たちも幸せになる 】
スタッフ一丸となった本気の取り組みでお客様をもてなします! heart.gif


次週は、野々下さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
野々下さんが感じている“韓国料理 korea.gif の魅力” についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック