2013年08月30日

“自分らしく”森田誠さん!

8月30日のゲストは「株式会社ケアウェイブ」の代表取締役、森田 誠さん! 手(チョキ)

830.jpg

line-1.pngline-1.png

森田 誠さん 高知市出身の35歳。
  福祉関係の専門学校を卒業後、介護の現場で経験を積み、ケアマネジャーの資格を取得。
  5年の実務を経て[主任ケアマネジャー]となり、2011年に居宅介護支援事業所を開設。
  利用者に優しく、スタッフにも優しい職場環境を目指して日夜奮闘中です。

line-1.pngline-1.png

高校を卒業後、友人の勧めで福祉関係の専門学校へ進んだ森田さん。
介護保険制度が何かも分からないまま、onpu.gif “ノリ” で選んだという介護の世界でしたが、
学校の現場実習で出会った実習先の相談員さんから、
《 誰にでも物怖じせず、思ったことをそのまま言うところ 》や、
《 他の人とは違う目の付けどころ 》を褒められて、ケアマネジャーを目指すことを決意!
介護の現場で実務経験を積んで、見事[ケアマネジャー]の資格を取得しました! good.gif

※ケアマネジャー(介護支援専門員)の仕事とは・・・?
  介護保険法において、要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受けて、
  居宅サービス計画を作成し、介護サービス事業との連絡、調整等を行う仕事。


その後、ケアマネジャーとして福祉施設や事業所で勤務していた森田さん。
介護の現場で共に働く方々を見ていて、あることに気が付きました。 denkyu.gif

line_spring.png line_spring.png
  比較的女性が多い介護の現場では、せっかく能力や素質がある人でも
  子育てなどのご苦労によって退職の道を選んでしまうケースが多い…。
  自分が独立して事業所を始めることで、その問題を解決できるのでは?

line_spring.png line_spring.png

当時、就学前のお子さんを持ち、子育ての大変さ・大切さを実感していた森田さんは、
そんな大いなる目標を持って、独立を決意!
安心して働ける職場環境を作ることで、スタッフが自分らしいスタイルで仕事できるよう、
2011年4月、居宅介護支援事業所「スタイル」を開設しました!! shuku.gif

≪ 居宅介護支援事業所 スタイル ≫
高知市仁井田4579-3 2F東 [TEL] 088-855-9901


line-2.pngline-2.png

居宅介護支援事業所「スタイル」のスタッフは、
代表で主任ケアマネジャーの森田さんと、女性のケアマネジャー2人の3人体制。

「自分らしい生活スタイルで住み慣れた環境、地域でいつまでも」をモットーに、
ご本人・ご家族主体の支援を行うという方針で運営されています。
また併設事業を持たない独立事業所なので、中立公正な立場からご本人・ご家族の意向、
ニーズに沿った介護計画の立案支援を行うことが特徴だそうです。

ケアマネジャーの仕事は、ご利用者一人一人の状態や意向に合わせて
サービス計画(ケアプラン)を立案すること starex.gif

例えば【 要介護3 】(中等度の介護を必要とする状態)の方が、
公的介護保険の範囲内でサービスを受けようとする場合、
週に2回「デイサービス」を利用し、
そのほかの日には短時間の「身体介護」「訪問看護」のサービスを受ける など、
その方にとって最適なプランを考えます。 frog.gif

《 参考 》
 @ デイサービス ・・ 介護施設で、入浴や健康状態の確認などの支援。
 A 身体介護 ・・・・・ 自宅での食事、入浴、排泄など身体に関わる援助。
 B 訪問看護 ・・・・・ 看護師が自宅に訪問して行なう療養の観察や栄養管理指導。


また一度立てたケアプランの評価を随時行っていくのもケアマネジャーの大きな仕事。
居宅介護支援事業所「スタイル」では、月一回以上ご利用者の自宅を訪問し、
「今の状態に問題はないか?」「目標に対する達成度はどの程度か?」
「新たな問題点は発生していないか?」
など、モニタリングしています。

森田さんの事業所を利用されている方は、現在およそ100人 ga-n.gif
所属する3人のケアマネジャーで各30〜35人ほどを担当しているそうですが、
代表である森田さんは、2人の女性ケアマネジャーに何かあったとき、すぐ対応できるよう、
全員の状態や利用している介護サービスなどを常に把握しているそうです。 wakuwaku.gif
24時間365日の電話対応もあり、なかなか大変なお仕事のようですね heartsmile.gif

line-3.pngline-3.png

森田さんがお仕事をする上で常に意識しているのは、
◇「はい」の実践を行い、まずは言われたことを受け止めようとすること!
◇ 今していることは自分らしいのか?また相手はその人らしいのか?を考えること!

まずは何でも受け止めようとし、難しいことでも断らない(断れない?)というのは、
「ご自身の性格」 と笑う森田さん。
相手の要望を受け止め、自らの知恵を絞って その人らしいスタイルを実現させる ── 。
森田さんの 《 やさしくて 誠実な お人柄 》 が表れていますよね!?
柔らかい物腰の奥に、芯の強さ・逞しさを見せていただきました。 heart2.gif


次週は、森田さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
介護サービスを取り巻く環境についても語っていただきます。 お楽しみに! heart2.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック