2014年02月14日

“全国への橋渡しに”影山朋さん!

2月14日のゲストは、「四万十ノ株式会社」営業企画、影山 朋さん 手(チョキ)

214.jpg
▲ たくさんの商品をお持ちいただきました! どれもオッシャレ〜onp.gif

line-1.pngline-1.png

影山 朋さん 千葉県八千代市出身の32歳。
  東京でグラフィックデザインの仕事をしていた頃に、奥様と共に“四万十”を訪問。
  土地の魅力や、そこに生きる生産者の人柄に触れて、
 「何かお手伝い出来れば!」という思いが芽生え、四万十ノ株式会社への参加を決意!
  2014年1月、東京から四万十町へ拠点を移し、四万十の魅力を全国に発信しています。

line-1.pngline-1.png

千葉県に生まれ、首都圏を拠点にグラフィックデザインの仕事をしていた影山さん。
携帯アプリのユーザインタフェース・デザインなどを手がける一方で、
趣味を活かしたボタニカルアーティストとしても活躍! egao.gif
クラフト作家さんが製作した器やグラスに、影山さんが植物を合わせる形で、
陶器に多肉植物、グラスに球根栽培の植物など、様々な作品を展示・販売していました。

botanical.jpg
▲ とてもかわいくて、お部屋に飾りたくなりますよね?

そんな影山さんが初めて四万十を訪れたのが2013年8月 ── 。atiti.jpg
四万十川流域の資源を商品化して販売する【 四万十ノ株式会社 】
外部PRの仕事をしていた奥様とともに四万十を訪れ、
ゆったりとした時間が流れる土地の魅力と、そこに生きる人たちの人柄に触れました。

初めての四万十はご自分でも驚くほど しっくり来る場所だったそうで、
【 四万十ノ株式会社 】に誘われた際も、悩むことなくすんなり受け入れられたとのこと。
穏やかな影山さんと、穏やかな四万十の波長がピタッonpu2.gifと合ったんでしょうね!?

そして 2014年1月、東京から四万十へ拠点を移し、暮らし始めた影山さん。
今は毎日が新鮮で、刺激的で、それでいてどこか落ち着く生活なんだそうです。cha.gif

ようこそ高知へ! 影山さんもやき kochike.png kochike1.jpg

≪ 四万十ノ株式会社 ≫ 高岡郡四万十町北琴平町1-24 [TEL] 0880-22-2167


line-2.pngline-2.png

【 四万十ノ株式会社 】は、四万十川流域の生産者の方々が中心になって設立した会社。
食材をはじめ地元の商材を新しい視点で切り取って企画・製造・販売することで、
四万十川流域の仕事を増やすことを目的にしています。

取り扱っている商品は、地元で収穫された仁井田米をはじめ、味噌や塩麹といった調味料
生姜、唐辛子、椎茸、筍、豆などの農産物、伊勢海老、鮎、鰹などの水産物
ジンジャーシロップ、柚子果汁といった加工品など実に様々です! tere.gif


そんな中、影山さんがオススメしてくださったのが
四万十町では昔から飲まれているという《 青紫蘇茶 》!!
その名のとおり、青しそから作ったお茶で、びっくりするほど紫蘇の香りが華やか。
ハーブティー好きの方にお勧めしたいのはもちろん、
この青紫蘇茶を使ったお茶漬け(特に梅茶漬けが合う!)は絶品だそうです。 yeah.gif

aojisocha.jpg


またもうひとつのオススメが 《 挽きわり玉蜀黍 》!!
(※玉蜀黍=とうもろこしと読みます!)
四万十町下津井地区にある西村旅館では、挽きわり玉蜀黍を入れたご飯が好評。
お米に混ぜて炊くだけで美味しいとうもろこしごはんが出来るほか、
揚げ物の衣に入れると、サクサクとした歯ごたえが感じられてGOODだそうですよ。

hikiwari.jpg

商品について詳しくは、「四万十ノ株式会社」のホームページをご覧ください。

line-3.pngline-3.png

影山さんが仕事をする上でいつも意識していることは、
◇ コミュニケーションから生まれる意見や発想を大切にし、
  そこから企画内容やデザインに落とし込めるようにすること!


生産者の方々がどういう思いで取り組んでいるのか?
どういう願いを持っているのか?など、直接お話を聞きながらイメージを膨らませ、
その中からいろんなアイデア denkyu.gif を出していくのが影山さん流!

ずーっと身近にあると見えないもの、見失いがちなものも、
先入観のない目には新鮮に見えることがあるはずです。

関東で生まれ育った影山さんが四万十に魅せられ、
四万十の食材を関東をはじめとする全国にPRしていく ── 。
今後も【 四万十ノ株式会社 】の取り組みから目が離せません heart2.gif

line-1.pngline-1.png

次週は、影山さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
多くの人を惹きつける“四万十の魅力”についても語っていただきます。お楽しみに♪ wakuwaku.gif



posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック