2014年09月12日

“全力で楽しむ”濱口涼子さん!

9月12日のゲストは、【 Rue Cafe 】店長、濱口涼子さん 手(チョキ)

912.jpg

line-1.pngline-1.png

濱口涼子さん 香南市出身の38歳。
  ラジオのレポーターを務めたあと、地元に戻って郊外型のカフェをオープン!
  築100年の酒屋を改装したオシャレなカフェを母親と共に経営しているほか、
  イベント、結婚式などの司会も務めるなど、マルチな才能を発揮しています。

line-1.pngline-1.png

幼少の頃から誰かと話をするのが大好きだったという濱口さん!chulip.gif
小学生の頃には、学校が終わると近くの祖父母が営む酒屋へ行き、
店番をしたり、ご近所へ配達に出かけることも多かったそうです。

実は濱口さん、祖父母が営む【濱口酒店】内に漂うお酒 sake.gif の香りが好きだったそうで、
「お店を継いだら、ずっーとこの匂いを嗅げるのかなぁ?」と考えていたそうです。
幼少期から既に《土佐のはちきん》 naruko1.gif としての片鱗を見せていたんですね♪


学校を卒業後は、高知放送のラジオレポーター mic.gif として活躍!
初心者マーク new.gif をつけたラジオカーで毎日いろんな場所に出かけ、
現地からレポートを入れていたそうです。
レポート先で出会う人、見る景色、食べるもの、そのすべてが初めてのことばかりで、
とっても充実した3年間を過ごしたんだとか・・・。
きっとその頃の経験が今の活動にも繋がっているんでしょうね。 ue.gif

line-2.pngline-2.png

ラジオレポーターを終えたあと、地元へ戻った濱口さん。
その頃には実家の酒屋も代替わりし、お母さまが経営者になっていましたが、
近隣の大型スーパーなどに押され、売り上げが徐々に落ちていたそうです。kao.gifmoya.gif

── このまま小さな町の酒屋を営んでいても売り上げは下がる一方ではないか?

そう感じた濱口さんとお母さまは、持ち前のチャレンジ精神を活かし、
── 思い切って変わったことをしよう。カフェでもやろうか! と意気投合!peace.gif

先代のお祖父さまも「そりゃあ、えい。やってみぃや。」と賛成してくれたそうで、
築100年の酒屋を改装しての新たなチャレンジが始まりました!


今から15年前── 、
まだ「古民家再生」「リノベーション」といった言葉が一般的でなかった頃に、
その先駆けとして改装に取り組んだ濱口さんたち。
設計は香美市土佐山田町【聖建築研究所】の山本恭弘所長に担当してもらいました。

ruecafe.jpg

《 過去 と 現代 》、《 内 と 外 》、《 公 と 私 》、《 住宅 と 店舗 》
相反する双つの軸を適度な不協和を残したまま調和させるというコンセプトのもと、
【濱口酒店】から【Rue Cafe】へと生まれ変わった建物は、
「第17回 住まいのリフォームコンクール」総合部門優秀賞 cup.gifkira_yellow.gif
「第11回 甍賞瓦屋根設計実施コンクール」金賞(国土交通大臣賞)
cup.gifkira_yellow.gifなど、
多くの建築賞を受けたそうで、
オープン当初には建物を目当てに来店される方も多かったんだとか・・・。

まだ【Rue Cafe】に行ったことがないという方は、
郊外の静かな雰囲気を味わいにお出かけください。 zehi.gif


≪ Rue Cafe ≫ 香南市夜須町手結山360 [TEL] 0887-54-3120
[香南市夜須町手結山360]



music1.png 濱口さんからのリクエスト曲 music2.png

begin.jpg ♪ 三線の花 / BEGIN

 TECT-109(Imperial Records)

 全国商工会青年部連合会の宮本博史会長(熊本県)が
 いつもカラオケで歌ってくれる楽曲だそうで、
 濱口さんの背中を優しくそっと押してくれる曲♪
 心に沁みますねー。(2006年)

music3.pngmusic3.png


【 Rue Cafe 】では、地元産の野菜を中心に、
十穀米や天然酵母パンなど、体にやさしいものを使った料理 knife.gif を提供しています。

実は子供の頃は体が弱かったという濱口さん。
お母さまが、旬の食材、安全安心な食材にこだわって料理を作ってくれていたそうで、
その料理をそっくりそのままお客様に提供しようと始めたのが【Rue Cafe】です!onpu2.gif

お店の一番人気メニューは「十穀米おにぎりランチ」!onigiri.gif
大きなお皿に上にカラフルに盛りつけられたお料理の数々 ── 。
可愛らしい見た目とは違って、意外とボリュームあるんです☆ mogu.gif
3つあるおにぎりの中味も気になるところ。ぜひチェックしてください。

menu.jpg

また白壁と気の素材に囲まれた【 Rue Cafe 】の店内では、
和小物を中心とした雑貨や、着物をリメイクした洋服の販売も行っています。

いまイチ押しの商品は、濱口さんが京都から仕入れてきたという《ライスバッグ》!!
かつて、近江商人が京都にお米を運ぶときに使ったという米袋の形をしたカバンで、
現代風のポップな柄の生地で作られた人気の商品だそうです。heart.gif

お料理やドリンク、デザートはもちろん、店内で扱う雑貨や洋服、
店内の装飾、さりげなく置かれた小物に至るまで、
濱口さんとお母さまのこだわりに溢れています!ぜひお出かけになってみてください。yeah.gif

line-3.pngline-3.png

濱口さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 静かで非日常の空間をつくること!

お店に来てくださるお客様が【Rue Cafe】で何をしたいか?
例えば、静かな時間を過ごしながら読書 book.gif がしたいとか、
ゆっくりコーヒー coffee.gif を飲みながら考え事をしたいとか ─── 。
そんなお客様の時間を邪魔しないように心掛けているそうです。

明るく元気な《土佐のはちきん》 naruko1.gif 的な一面と、
お客様のことを深く思いやる《やまとなでしこ》 sakura.gif 的な一面を併せ持つ濱口さん。
とてもバランスがとれた女性ですね heart.gif

line-1.pngline-1.png

次週は、濱口さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
高知県商工会青年部連合会の副会長として全国を駆け巡る毎日についても
語っていただきます。 次週もお楽しみに♪ peace.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック