2014年10月24日

“頼れる街の電気屋さん”北窪正臣さん!

10月24日のゲストは、高知市福井町【 キタクボデンキ 】店長、北窪正臣さん 手(チョキ)

1024.jpg

line-1.pngline-1.png

北窪正臣さん 高知市出身の35歳。
  19歳で渡米して運動トレーナーを目指すも、現地でレゲエ音楽に目覚めてDJの道へ!
  27歳で帰国してからは東京の引越会社で通訳の仕事をしながら音楽を続け、
  その後、32歳で帰高して家業の【キタクボデンキ】に入り、
  現在は “頼れる街の電気屋さん”として一貫したサービスを提供しています。

line-1.pngline-1.png

高知市福井町にある【 キタクボデンキ 】は今年で創業32年!
北窪さんのお父様が立ち上げた電器店です。 light.gif

幼い頃から忙しく働くご両親を見ながら育ったという北窪さんは、
高校卒業後、アメリカに本校がある語学学校の日本校(東京)に進みました。
様々な方々と触れ合う中で、アメリカ留学を意識するようになり、
19歳の頃に、スポーツトレーナー fukkin.gif を目指してカリフォルニア州へ留学!
スポーツ医学の先進地であるアメリカ usa.jpg で熱心に勉強をします。

その頃、趣味としてレゲエ音楽を聞くようになり、
さらにレゲエDJとして活動するようになった北窪さん。dj.gifreggae.gif
人前に出てプレイをするようになると、どんどん楽しさが増していき、
クラブや音楽フェスに出て行ったり、ラジオに出演したり・・・。
現地で多国籍DJユニット《 GOOD VIBES INTERNATIONAL 》を結成し、
多くのジャマイカン・アーティスト jamica.png とも共演するようになりました。

line-2.pngline-2.png

アメリカでの生活が8年を超えた27歳の頃、
「このまま行くとアメリカに永住することになるな♪」と思い始めた北窪さん。
日本に戻り、アメリカで学んだこと・自らの経験を生かしたいと思って帰国し、
東京の引越業者 hikkoshi.gif で通訳として働いたあと、32歳で高知に戻ります。

生まれ育った高知に戻って感じたのは“故郷の素晴らしさ”!kuroshio.gif
海も、山も近くにあって、食べ物も美味しい。こんな贅沢なことはない!
確かに都会と比べると不便な部分もありますが、お金では買えないものも沢山あります。
18歳で高知を出て、アメリカ・東京で長く過ごしたからこそ感じる“高知の素晴らしさ”!
私たちも無いものねだりをせずに、
自分たちの周りに当たり前にあるものの本当の価値を知る必要がありますね heart.gif


≪ キタクボデンキ ≫ 高知市福井町2418-42 [TEL] 088-875-8163
[ここに地図が表示されます]


music1.png 北窪さんからのリクエスト曲 music2.png

garnettsilk.jpg ♪ Lord Watch Over Our Shoulders
            / Garnett Silk

 GREWCD219(輸入盤)

 90年代のレゲエシーンを語る上で最も重要なシンガー!
 1994年、不慮の事故により28歳で天に召されましたが、
 “ボブ・マーリーの再来”と言われた彼の功績は、
 死後20年経った今でも語り継がれています!(1994年)

music3.pngmusic3.png

【 キタクボデンキ 】では、テレビ・冷蔵庫などの家電製品のほか、
業務用エアコン・太陽光発電設備・LED照明などを取り扱っています。
さらに電化製品だけでなく、家の困りごとに対応できるよう、
水道・塗装からリフォーム工事まで、トータルなサービスを提供しています。ue.gif

高知にも全国チェーンの大手家電量販店が進出し、
“街の電気屋さん”は経営が厳しくなってきたと言われていますが、
【 キタクボデンキ 】では、販売・取付・アフターケアまで丁寧に対応していくことで、
安心も一緒に売っていきたい と考えています。heart.gif

最近の家電製品は高機能化が進み、1台でいろんなことが出来るようになっていますが、
その反面、説明書は分厚くなり、操作方法も分かりにくくなっています。
北窪さんは、ご高齢の方など操作の仕方が分からない、覚えられないという方に、
どんな機能を使いたいかを尋ね、使い方を1枚の紙にまとめて渡すサービス memo.gif もしています。

一人一人のお客様に応じたきめ細かなサービスを心掛け、
気軽になんでも相談していただける存在として日夜奮闘しています!!good.gif

line-3.pngline-3.png

北窪さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ お客様目線で物事を考えること! chulip.gif

どんな仕事でも同じだと思いますが、
長くその業界にいると、その業界の常識が当たり前となり、
世の中の一般常識とかけ離れてくることがあります。
でも本来、そういう状態は望ましくありません。 komaru.gif

家業を継いで4年目の北窪さんは、いま電気屋さんとしての目線と、
お客さんとしての目線を両方を持ったバランスのいい状態と考えています。

“街の電気屋さん”としてだけでなく、“なんでも屋さん”的な存在として、
家のいろんな困りごとを相談していただけるようになりたい!
お客様の立場になって考え、お客様に満足していただけるよう、
北窪さんの挑戦は続いていきます!! ganbaru.gif

line-1.pngline-1.png

次週は、北窪さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
現在も続けている“DJとしての活動”にも迫ります。 次週もお楽しみに♪ peace.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック