2014年11月07日

“根拠を基とした農業を”森強さん!

11月7日のゲストは、高知市春野町でイチゴ栽培に取り組む 森 強さん 手(チョキ)

1107.jpg

line-1.pngline-1.png

森 強さん 高知市出身の33歳。
  高知工科大学を卒業後、船舶関連会社に就職しエンジニアとして活躍します。
  その後、高知に戻って、全く経験のないイチゴ栽培の道へ!
  様々な試行錯誤の末、大きくて甘いイチゴの栽培に成功し、
  大好きな地元・高知の農業を盛り上げるべく、日夜奮闘しています。

line-1.pngline-1.png

子供の頃は農業とは全く無縁だったという森さん。
※強いて言えば、近所の梨畑にカブトムシ beatle.gif を貰いに行く程度だったとか・・・。

高知工科大学では知能機械システム工学科に進み、卒論テーマは【材料工学】!
卒業後は愛媛県の船舶関連会社に就職して、船舶検査の電気系統を担当したり、
電気 pikachu.gif に関する修繕関係などをしていたそうで、ここまで聞くと、完全なエンジニア!
農業の「の」の字も出てきませんよね

その後、地元・高知に戻った森さん。
果樹栽培をしている友人の仕事を手伝う機会があり、
当時「食糧自給率が40%を割った!」というニュースもあったことから、
高知の基幹産業を盛り上げる一助になろうと、農業の門を叩きました。nekopunch.gif

最初に考えなければいけなかったのが何の栽培を行なうか?
rodan.gif 友人が行なっていた果樹栽培は収穫までに時間がかかってしまう ── 。
rodan.gif 路地野菜だと広大な面積が必要になってしまう ── 。

そこで辿り着いたのが、
ハウス栽培というある程度の面積の中で収入も得られそうなイチゴ栽培 sb.gif でした!

line-2.pngline-2.png

全くの独学ではじめたイチゴ栽培は当初、失敗の連続・・・。

最初の年には、運悪く、イチゴの苗を枯らす病気の当たり年となり、
苗が手配できなかったことから惨敗・・・。 komaru.gif

2年目は、自らの手でイチゴの苗作りをしようと意気込んだものの、
ベテラン農家さんでも難しいと言われる苗作りを上手く出来ず、
なんと!イチゴの苗が全滅・・・。 komaru.gif komaru.gif

2年間の失敗を糧に挑んだ3年目に、ようやく人並みの苗を作ることが出来たそうで、
やっとそこそこの収入を得られたというから農業も大変です ga-n.gifga-n.gif

ですが、いま振り返ってみると、当初苦労したことが今に活かされているそうで、
生きていくために知恵を絞り、一生懸命勉強したことが大きな財産になっているとか。
よく「若い時の苦労は買ってでもせよ」と言われますが、
苦労と挫折が負けん気を生み出し、人間を成長させ、前に進む活力になるんですね。yeah.gif


music1.png  森さんからのリクエスト曲  music2.png

fukuyama.jpg ♪ 少年 / 福山雅治
 UUCH-9031(UNIVERSAL MUSIC)


 NHK大河ドラマ『龍馬伝』に主演した福山雅治さん!
 ドラマ放映中に発売されたこの曲は、
 泣き虫だった少年・龍馬の成長を綴ったような楽曲で
 森さんが大好きな曲なんだそうです。(2010年)

music3.pngmusic3.png


おいしいイチゴを作るために森さんがこだわっていることを尋ねたところ、
「こだわらないことが僕のこだわりです!」
とお答えいただきました。

何かひとつのやり方に決めてしまうと前に進むことが出来ない!との考えから、
毎年、何かしら新しいことにチャレンジしているそうで、
これまでに積み上げてきたベースの上に“新しいもの”をプラスしているとか。good.gif
肥料のこと、水管理のこと、まだまだ試してみたいことがたくさんあるそうですよ!


そんな中、森さんのビニールハウスでは
1個50グラムを超えるような大きなイチゴが増えてきたそうです。
※参考・・・ケーキに乗っているイチゴで8〜14グラム程度だそうです!

ちなみに、今春収穫した中で最も大きかったのが「193グラム」!
形的にも、もう少しでハート形になりそうな、キュートなフォルムです girl.gif

jambo-ichigo.jpg

しかも大きいだけでなく、甘いのも特徴で、平均糖度は11.9度!
ご存知のように、イチゴは先端部分が最も甘く、
スーパーなど表示されている「糖度13度」といった表示はこの先端糖度を表しています。
それに比べて森さんが生産するイチゴは、全部をすりつぶした平均糖度で「11.9度」!
ハッキリ言って、これは相当甘いです!! berry.gif

line-3.pngline-3.png

そんな森さんちのジャンボイチゴですが、
規格重視の市場では“売りにくいイチゴ”という扱いをされていました。sad.gif
※市場では、粒の揃った食べやすいサイズのイチゴが好まれるのだとか。

── せっかくインパクトもあるし、味も保証付き!
何とかこのジャンボイチゴを売り込めないかなぁ?

と考えていたところ、京都の高級料亭【京都吉兆】を紹介していただく機会があり、
料理長さんにも気に入っていただけたことで、
1カ月間、コース料理の締めくくるデザートとして採用されました。crucker.gif omede.gif
※しかも素材の良さを活かすため、加工せず、そのままの形で提供されたとか。

インパクトあるサイズと、濃厚な甘さを持つ森さんちのジャンボイチゴは、
【京都吉兆】のお客様からも大好評だったそうで、
総料理長さんからは直筆サイン入りの御礼状をいただき、その中で
「高知県の一次産業活性化のために、出来る限りのお手伝いをさせていただく」
という有難いお言葉をいただいたそうです。 ureshii.gif
さすが歴史ある【京都吉兆】さん。この心意気が嬉しいですね heart3.gif

line-1.pngline-1.png

森さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ エンドユーザーが喜んでくれるものを作ること!
■ WIN−WINな関係作り(もしくは三方よし!)
chulip.gif

生産者という立場上、なかなかお客様の直の声を聞く機会がないそうですが、
目指したいのは、市場や仲介業者が喜ぶものではなく、
エンドユーザーである消費者が喜んでくれるもの!!

生産者も thanks1.gif、消費者も thanks2.gif、出来れば仲介業者も thanks3.gif
みんなが笑顔でありがとうと言えるような関係を築けるように
これからもいろんなことを勉強していきたいと語ってくださいました。

思いこんだら命がけ! 寝る間も惜しんでイチゴ作り!
“理系男子” 森さんは、更なる高みを目指して全力で走り続けます!! ganbaru.gif

line-2.pngline-2.png

次週は、森さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
高知の基幹産業である農業に携わることの喜びにも迫ります。次週もお楽しみに♪ peace.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック