2014年12月05日

“永く愛されるお店に”小林友幸さん!

12月5日のゲストは、【 滋味創菜たちばな 】店主、小林友幸さん 手(チョキ)

1205.jpg
▲ みんな笑ってピースサイン!Tシャツの袖口には「5884(コバヤシ)」の番号が!?

line-1.pngline-1.png

小林友幸さん 土佐清水市出身の36歳。
  京都の調理師専門学校を卒業後、京都市内の寿司割烹店「満る安」に就職!
  11年にわたる寿司と料理の勉強を経て高知に戻り、「滋味創菜たちばな」をオープン!
  “魚の美味しいお店”として、多くのお客様から支持されています。

line-1.pngline-1.png

小学3、4年生の頃から、興味本位で炒飯 meshi.gif を作ったりしているうちに、
徐々に「料理をつくること、食べること」に目覚めていった小林さん。
地元の高校を卒業したあとは、京都の調理師専門学校に進み、
調理の道を目指して “和食の本場” で学びます。 maiko.gif

その後、京都市内の寿司割烹店「満る安」に就職し、11年にわたる修業を開始!
カウンターのお客様と会話しながら寿司 sushi1.gif sushi2.gif を握ることが多く、
この「満る安」での経験がいまの仕事に活かされていると感じるそうです。

line-2.pngline-2.png

その後、30歳で高知に戻り、居酒屋勤務を経て、
2012年、高知市はりまや町に「滋味創菜たちばな」をオープン! ureshii.gifomede.gif
舌の肥えた高知のお客様を喜ばせるとともに、
京都時代のお客様がわざわざ高知まで足を運んでくれることもあるそうです。
“愛されキャラ” heart.gif 小林さんの本領発揮ですよね♪

そんな小林さんですが「滋味創菜たちばな」オープンの2日前に足を骨折・・・。shin.gifita.gif
オープンを延期するかどうか迷ったそうですが、
知り合いの接骨院の先生から「俺が何とかするから予定どおりオープンしなさい」と言われ、
痛みを堪えてのオープン初日となったそうです。 itai.gif
仕事をしている間は気が張っていたので痛みを感じなかったそうですが、
営業が終わった瞬間、安心感からか、痛みで倒れ込んでしまったそうです。 taore.gif
これぞ、小林さんのど根性を表すエピソードですよね。

music1.png 小林さんからのリクエスト曲 music2.png

elekashi.jpg ♪ 俺たちの明日 / エレファントカシマシ
 UMCK-9190(UNIVERSAL SIGMA)


 ♪ さあ、頑張ろうぜ!! で始まるこの曲は、
 自分を元気に、前向きにしてくれるナンバー。
 よしっ、今日は頑張るぞ! というときにこの曲を聞くと
 パワーが湧いてくるそうです!(2007年)

music3.pngmusic3.png


2012年6月に「滋味創菜たちばな」をオープンしてから2年半 ──。
お店の営業時間は、17時30分〜24時(ラストオーダーは23時)、
毎週日曜日が定休日で、現在は日替わりで4人のスタッフが働いています。

お店の電話番号は、088−884−5884
088 の ハヤシ、 コバヤシ と覚えてください。 yeah.gif
忘・新年会のご予約もお待ちしています!! bounen.gif kanpai.gif shinnen.gif


また店名の由来は、小林家の家紋である[橘]をいただいたもので、
冠の「滋味創菜」は「滋養に富んだ美味しい料理を提供したい!」
という願いから小林さんが作った造語だそうです。 tennen.gif

ちなみに[橘]は雪害に強くよく育つことから、
“人徳があり奥ゆかしい人” を「橘のようだ」となぞらえることもあるとか ──。
いつもニコニコ、真面目で働き者の小林さんにピッタリですね。 run.gif

tachi-1.jpg

line-3.pngline-3.png

「滋味創菜たちばな」の売りは “新鮮なお魚” !
漁師町・土佐清水市出身の小林さんが、厳選した素材を
京都で鍛えた確かな包丁さばきで美味しい料理に変えてくれます。

また土佐清水市出身 tsubaki.jpg だけあって、今が旬の清水サバは清水からの直送!
ほとんどはお店の看板メニューである《焼き鯖寿司》用に調理しますが、
清水から届いた直後の新鮮な清水サバはお刺身で提供してくれるそうです。

高知市内ではなかなかお目にかからない清水サバの刺身 ──。
出会えた貴方はラッキー banzai.gif です!! あーっ、清水サバ食べたい・・・。aa.gifyabai.gif

≪ 滋味創菜たちばな ≫ 高知市はりまや町1-6-4 [TEL] 088-884-5884
[滋味創菜たちばな]


また 美味しい魚には、美味しいお酒 ということで、日本酒 sake.gif の品ぞろえにも自信あり!
高知のお酒はもちろん、宮城、山形、福島といった東北のお酒も取り揃えています。
また美味しい日本酒探しの旅として、大阪、京都、滋賀などにも出かけるそうで、
高知県内であまり取り扱っていない銘柄も入荷しています。

※俳優・佐々木蔵之介さんのご実家としても有名な
 京都市上京区「佐々木酒造」のお酒もぜひ一度お試しあれ!!


宴会コースは、2時間飲み放題がついて4,500円から! enkai.gif
※お席は2時間30分のご利用で、2時間でラストオーダーだそうです。

通常、飲み放題には日本酒が入っていませんが、
事前にご予約いただき、「プライムトーク聞いた!」と言っていただくと、
小林さんオススメの日本酒 sake.gif を入れてくれるかも?

ご予約は、ハヤシ、コバヤシ 884−5884 までどうぞ!

line-1.pngline-1.png

小林さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ お客様がいま何を欲しているかに気を配ること!
■ 一人一人のお客様を大切にすること!
■ スタッフには「たちばなで働いて良かった」と思ってもらうこと!
chulip.gif

お客様が何を欲しているかについては、お客様同士の会話がヒントになることも多く、
その方が高知の人なのか、県外の人なのか、どんな料理が好みなのかなど、
常に聞き耳を立てているそうです。

また一人一人のお客様を大切にするのは、京都の「満る安」で学んだこと。
自分から見れば「自分 対 お客様大勢」=「1 対 大勢」でも、お客様から見れば「1 対 1」!
一人一人のお客様を大切に、一つ一つのお料理も心を込めて作っているそうですよ。

またスタッフの中には県外出身の大学生もいるので、
例えば一緒に「鰹のタタキ作り体験」をしたり、足摺岬を案内したりして、
ぜひ高知の良さを知ってもらいたいと考えているそうです。

真面目で、誠実で、お話が楽しくて、料理の腕は抜群!!
「滋味創菜たちばな」の人気の秘密がハッキリ分かりました!! good.gif

line-2.pngline-2.png

次週は、小林さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
大好きな地元・土佐清水市への思いについても語っていただきます。お楽しみに♪ bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック