2015年01月02日

“手づくりのおもてなし”實島和正さん!

1月2日のゲストは、【 足摺パシフィックホテル花椿 】の 副支配人、實島和正さん 手(チョキ)

102.jpg

line-1.pngline-1.png

實島和正さん 大阪府岸和田市出身の41歳。
  大阪の会社で働いていた頃に、初めて訪れた足摺岬で絶景に出会って感動!
  温かい人々、ホテルの露天風呂にも惚れ込み、足摺パシフィックホテルへ転職します。
  現在は、ホテルの副支配人として働く傍ら、
  足摺の魅力を全国に発信する活動にも積極的に取り組んでいます。

line-1.pngline-1.png

「だんじり」で有名な大阪府岸和田市出身の實島さん。
小学生時代のあだ名は、ズバリ!ジャイアン!! gian2.gifgian.gif
ヤンチャで、活発で、ガキ大将だった姿が目に浮かぶようです・・・。
ちなみに幼い頃は、白バイ隊員になりたかったそうですよ♪

学校を卒業後は外食産業に携わったり、保険会社などで働いたそうですが、
高知の友人を頼って訪れた足摺岬で“人生を変える絶景”と遭遇!!heart.gif

「足摺パシフィックホテル花椿」自慢の露天風呂に入って、
太平洋と一体となる開放感を全身で感じていた實島さん。
お風呂上がりにのんびりしていると、突然、ホテルの支配人から
「コーヒー coffee.gif 飲んでいかんかよ?」と声を掛けられ、コーヒーをご馳走になったそうです。

支配人のその自然な心遣いに大感激した實島さんは、
コーヒーを飲み終わると支配人の姿を探し「ここで働かせてください!」と懇願。(-人-)
「皿洗いぐらいやったらあるけど・・・。」と言われ、
大都市・大阪から、四国の最南端・足摺岬へとやってくることになりました。ureshii.gif

line-2.pngline-2.png

始めは洗い場での皿洗いからスタートした實島さん。new.gif
半年ほど経った頃、真面目に働いていた實島さんの姿を見たホテルの女将さんが
「あんた、真面目にやるんやったら板場へ行って腕を身につけなさい!」と声を掛け、
全く経験のない調理の道へ ──。

そして板場でも真面目に働いていると、
今度は「あんた、フロントへ行きなさい!」と、またまた女将さんの一声が!
もともと人と喋ることが苦手だったという實島さんでしたが、
フロント行きを断る理由も見つからず、仕方なくフロント業務へと移ります。

当初は、慣れぬ仕事に戸惑う毎日 kao.gif だったそうですが、
上司の方や周りのスタッフの親切な指導、温かい励ましに助けられ、
今ではホテルの副支配人として、お客様にしっかりと向き合っておられます。smile.gifkira_purple.gif

music1.png 實島さんからのリクエスト曲 music2.png

ketsume.jpg ♪ 花鳥風月 / ケツメイシ
 TFCC-89034(TOY'S FACTORY)


 足摺に来たばかりの頃によく聞いたという楽曲。
 この曲を聞くと、右も左も分からない頃に、
 ホテルの同僚が親切にしてくれたことを思い出すそうです。
 この曲が實島さんの原点なんですね♪(2002年)

music3.pngmusic3.png


≪ 足摺パシフィックホテル花椿 ≫
土佐清水市足摺岬783 [TEL] 0880-88-1111

[足摺パシフィックホテル花椿]


「足摺パシフィックホテル花椿」の創業は昭和48年(1973年)!(※實島さんと同い年)
お部屋の数は現在49室で、そのうち3室は露天風呂が付いた特別室となっています。

ホテルのいちばんの自慢は、太平洋を一望できる露天風呂!
日本有数の景色を誇るこの露天風呂は、湯船に浸かると目の前に太平洋が広がり、
視界の中に人工建造物が全く入らず、まさに太平洋に浸かっている気分♪
お湯の温度もぬるめに設定しているので、
絶景を楽しみながら、1時間、2時間と入る人も多いそうです。 furo.gif

また露天風呂なので、空の景色を楽しめるのもいいところ!
昼間の抜けるような青空 sun.gif や、朝焼け・夕焼けに染まる空 sunrise.jpg
そして夜には今にも降って来そうなほどの満天の星空 star.gif ──。たまりません!

さらに春先には露天風呂から見える海にイルカの大群がやってくることも!?
いちばん多いときで100頭を超える大群が見られたそうですよ。dolphin.gifdolphin.gifdolphin.gif
本当に、いつまでも入っていたい露天風呂ですよね。 good.gif

line-3.pngline-3.png

また黒潮の恵みを味わえるホテル自慢の料理も魅力のひとつ!

新鮮な魚介類が豊富な土佐清水市のホテルですので、
土佐の郷土料理である【 皿鉢料理 】、ホテルのオリジナル懐石【 足摺懐石 】
また獲れたての魚介を備長炭の炭火で焼く【 海賊焼 】など、
ここでしか食べられない味をご堪能ください! heart3.gif

いまの季節のお目当てはズバリ!清水サバ!!
市場のすぐ近くにあるホテルですので、
朝、水揚げされた清水サバが、夕方にはお客様の元へ。
新鮮ピチピチの清水サバを是非お召し上がりください!! yodare.gifknife.gif

line-1.pngline-1.png

實島さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■「ホテルのスタッフが幸せ(嬉しい)」=「お客様が幸せ(嬉しい)」ということ! chulip.gif

四国の最南端まで来ていただいたお客様に喜んでいただくために、
ホテルのスタッフ一人一人が一緒になって喜べるような環境をつくりたい!
そのために「足摺パシフィックホテル花椿」では手づくりにこだわっています。heart.gif
ホテルのお庭も手づくり、五右衛門風呂も手づくり、
そして毎年お盆の時期に行う「花椿夏祭り」では手づくりのイベントも行なっています。

ちなみにイベントの際には、實島さんが《 足摺の妖精 》kira_yellow.gif になったり、
《 ドラえもん 》kira_blue.gif になったり、《 若旦那 》kira_green.gif になったり、
また他のスタッフも一丸となって、様々な扮装でお客様を楽しませてくれます。yeah.gif

ホテルに就職する前は人と喋ることが苦手だったと言い張る(?)實島さんですが、
このイベントでの姿を見ると、そんなことは信じられません!
實島さんをフロントに抜擢した女将さんも、
きっと、内面にあるサービス精神、溢れ出るエンターテイメント魂を感じ取ったんでしょうね。

女将さんも、支配人も、スタッフみんなが温かい「足摺パシフィックホテル花椿」
行ってみたくなりました heart3.gif

line-2.pngline-2.png

次週は、實島さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
足摺の魅力 tsubaki.jpg を全国に発信する活動についても語っていただきます。 お楽しみに!bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック