2015年05月08日

“愛ある作品づくりを”山中真澄さん!

5月8日のゲストは、フラワーリース&ハンドメイドアクセサリーショップ
【 JiLL 】代表、山中真澄さん 手(チョキ)

508.JPG

line-1.pngline-1.png

山中真澄さん 山口県下関市出身の52歳。
  神戸市にあるアパレルメーカーで勤務したあと、結婚を機に高知へ移住。
  大好きな花を使ってリースを作ったり、フラワーアレンジメントをしているうちに
  趣味が高じて、自宅にショップをオープン!ショップ経営の傍ら、リース教室を開いたり
  手づくりリースとアレンジメントの本を出版するなど、精力的に活動しています。

line-1.pngline-1.png

子どもの頃から花が好き、特に可憐なスミレ sumire.gif が大好きだったという山中さん。
野に咲く紫色のスミレを見つけてはスコップで採取し、
自宅に持って帰って植えるという “可愛らしい女の子” だったそうです。

その後、神戸市にあるアパレルメーカー「ワールド」に就職し、
ショーウインドウのディスプレイや店内レイアウトを手掛ける《デコレーター》として活躍!
そのほか、小さなブランドを立ち上げたり、営業職も経験したそうです。

「ワールド」は当時とてもパワーがあったそうで、
新しい企画に対しても最初からダメと言われることがなく、
何でも「やってみたら?」というような自由闊達な社風があったとのこと。
仕事の枠にとらわれず、新しいことにチャレンジさせてくれたので
とても感謝しているし、当時の経験が今に繋がっていると実感しているそうです。 peko.gif

line-2.pngline-2.png

その後、結婚 kekkon.gif を機に高知へ移り住んだ山中さん。
ご自宅のある高知市小津町からほど近い愛宕商店街近くの金曜市に行っては
大好きな花をたくさん買って自宅に飾っていたそうです。

しかも神戸市三宮の花屋さんで買うのと違って、とっても安くてビックリ!! shock.gif や、安い
以前習っていたフラワーアレンジメントの腕を生かして多くの作品を作っていきました。
高知市在住のリース作家・林のりこさんの作品を見て
特に “フラワーリースづくり” にハマっていったそうですよ。

そして2000年、高知市小津町の自宅にショップ【 JiLL 】をオープン!!
はじめは趣味として始めたことがナント!仕事になったのでありました ojigi.gif


music1.png 山中さんからのリクエスト曲 music2.png

SICP-4129.jpg ♪ Happy / Pharrell Williams

 SICP-4129(SONY RECORDS)


 何か少し落ち込んでいるときでもこの曲を聞くと
 すごくポジティヴになれる♪ 足取りも軽くなる♪
 ウキウキ気分をサポートしてくれる気がするので
 大好きな曲なんだそうですよ。(2014年)

music3.pngmusic3.png


≪ JiLL ≫ 高知市小津町12-11 [TEL] 088-872-6063
[ここに地図が表示されます]

[営業時間] (木) 11:00〜18:00  (金) 11:00〜20:00  (土) 11:00〜18:00
[取扱商品] リース材料、グリーン、インテリア雑貨、アクセサリー、ウエア ほか
[そ の 他]  JR入明駅から西へ100m 駐車場あり! 

line-3.pngline-3.png

大好きな花を使って作品をつくる喜び ureshii.gif を感じてもらいたいと、
ショップ2Fでは「フラワーレッスン教室」を開催しているほか、
「出張ワークショップ」なども行っている山中さん。

フラワーリースを例にとると、
「キッチン」に飾るリースにはドライフルーツスパイス(ハッカク、ローリエ etc)
ワインラベルパスタなど食に関するものをあしらったり、
「ベッドルーム」に飾るリースにはラベンダーユーカリなど香りのするものを使うなど、
皆さん、自分の好きなものを使ってリースづくりを楽しんでいるそうです。 girl.gif


ひと昔前は「リースといえば玄関に飾るクリスマスリース!tree.gifというイメージでしたが、
最近では色々なシーンで使われているそうで、
結婚式 wedding.gif でご両親に渡す花束の代わりにフラワーリースを使ったり、
お誕生日 cake.gif のお祝いや、新築祝いのプレゼント omedeto.gif など、
生花と違っていつまでも残るものを送りたいという方が増えているとか。。。

【 JiLL 】ではお客様の希望に合わせたフラワーリースやアレンジメントを作っています。
どういうシーンで、どういう好みの方に送りたいか?など、
山中さんの事情聴取 ultraman.gif を受けてからおよそ1週間で完成するそうです。
※注意 : 特殊な花材が必要な場合や繁忙期はもう少しかかる場合があるそうです。

気になる方は一度お店に足を運んでみてください♪

wreath.jpg
▲ 山中真澄さんによる素敵な作品の数々は【 JiLL 】HP《ギャラリー》をチェック!

line-1.pngline-1.png

【 JiLL 】では雑貨やウエアなども販売しています。
この時季おすすめのアイテムについて伺いました!

まずはこれからの季節、ギラギラした高知の陽射し hare.gif からお肌を守ってくれるのが
《 Lino e Lina(リーノエリーナ)》というブランドの“リネンの帽子”!
とっても発色が良く、可愛くキレイなカラーラインナップが特徴で、
つばが長いので後ろから差し込む陽射しもバッチリとカバーしてくれます。
お顔は隠していたけど、ありゃりゃ、襟足部分が真っ黒け! panda.gif ひえー!
なんていうことも無くなるはずです。コレ、チェックしてみてください。kira_blue.gif


もうひとつ、これからの梅雨時期 ajisai.gifdenden.gif に重宝するのが《 サシェ 》という名前の香りの袋!
※サシェとは、香料や乾燥させたハーブを入れた小袋を指すフランス語。

においが気になるこの季節 ── 、クルマの中に置くのも良し、玄関先に置くのも良し。
少し香りが少なくなったかな?と思えば、
タンスや引き出しといったより狭い空間に移すことでまたまた大活躍!
最後は掃除機 souji.gif で吸い込めば、掃除機をかける度に部屋中に香りが広がるという
最後の最後までキッチリ使える優れもの egao.gif なのです。
パッケージも可愛いのでギフトに添えるのもいいですね。kira_purple.gif

JiLL_Item.JPG

line-2.pngline-2.png

山中さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 自分が新しいことを見つけて楽しむこと!
■ “愛ある作品づくり” 段取りではなくハートで作ること!
 chulip.gif

作品づくりにしても、何にしても、自分が楽しめないと他人も楽しめないと思うので
自分が新しいことを発見して、それをみんなに提案していくことを心がけているそうです。
いろんなことを楽しんじゃうのが山中さん流。
明るくて、前向きで、お仕事の中にも楽しみを見い出すのが大の得意なんですねー。

また作品をつくっていくうえで大切なのが “愛おしいと思う気持ち”!!
扱う花や材料に対して heart.gif を持つことで、
この花はどこから見れば可愛く見えるかな?
どこを見せればキレイに映えるのかな?と考えるようになり、
その結果、絶対にカワイイ作品ができるんだそうです。 rose.gif

子どもの頃からずーっとお花が好きで、
お花の可愛い表情を大切にしてきた山中さんだからこその一言ですよね。
永遠の可憐な少女の素顔を垣間見たような気がしました smile.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、山中さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
山中さんが感じている “自然のものに触れる良さ” heart2.gif についても語っていただきます。
お楽しみに!bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック