2015年06月19日

“若者が働ける場を”黒岩辰徳さん!

6月19日のゲストは、土佐備長炭窯元「炭玄」の 代表、黒岩辰徳さん 手(チョキ)

150619.jpeg

line-1.pngline-1.png

黒岩辰徳さん 室戸市吉良川町出身の35歳。
  高校を卒業したあと、地質調査会社を経て、地元・室戸の海洋深層水加工会社へ。
  その後、「室戸の若者が働ける場をつくりたい!」との思いから
  地場産業である土佐備長炭づくりを学び、2007年に窯元「炭玄」を設立!
  現在は多くの仲間とともに、伝統の土佐備長炭づくりに取り組んでいます。

line-1.pngline-1.png

その昔、良質な木炭と薪が取れることから
土佐備長炭の積み出し港として大いに栄えた室戸市吉良川町。
土佐漆喰を使った白壁と、強い雨風から家屋を守る水切り瓦が独特の景観を作り出し、
「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されるほどの美しい町並みが続いています。

kira.jpg

そんな吉良川町で生まれ育った黒岩さん。
子供の頃は「土佐備長炭」に触れる機会は無かったものの、
大人から子供まで地域の人みんなが声を掛け合う家族のような町で少年時代を過ごしました。

地元の高校を卒業したあとは高知市内の地質調査会社に就職しますが、
── アパートの隣の人の顔は分かるけど、名前は分からない。
── おはようございますの挨拶はするけれど、吉良川のような温かさは感じられない。
故郷を離れてみて初めて、これまで当たり前だと思っていた吉良川の生活が
とても大切で、とても愛おしいものに感じられたそうです。heart.gif

その後、地元の「室戸海洋深層水株式会社」から声を掛けてもらった黒岩さん。
久々に地元・室戸へ戻って《室戸の良さ、大切さ》を実感したそうです。 dolphin.gif
一方で、地元に雇用の場が少ないことで、室戸で育った若者が外へ出ていくのは勿体ない。
大切な地元・室戸に、「自分が若者の働く場をつくろう!」と思い始めるのでした。

line-2.pngline-2.png

ちょうどその頃、黒岩さんはあるニュースを目にします。
【 中国が自然保護のため自国産の備長炭輸出を禁止 】 shock.gif

当時、日本国内の備長炭は全体の8割を中国産のものが占めていました。
その8割が入って来なくなるのなら、そこにビジネスチャンスがあるのでは?
地元・吉良川町が誇る「土佐備長炭づくり」を学んで、自分が雇用の場をつくる!!

黒岩さんはそんな熱い思いを持って、炭焼きの師匠に弟子入りし、2年間の修業へ。kemuri.gif
もともと体力に自信があった黒岩さんでも「想像を超えていた」と言うほどの過酷な作業。
師匠に導かれ、師匠に支えられながら、様々な苦労を乗り越え、
2007年、土佐備長炭窯元「炭玄」を立ち上げました


music1.png 黒岩さんからのリクエスト曲 music2.png

TOCT-22266.jpg ♪ サムライソウル / ウルフルズ
 TOCT-22266(EMI MUSIC JAPAN)


 小学生の頃から剣道に打ち込んでいる黒岩さん。
 サムライのぶれない生き方、ぶれない言動に憧れて
 自分もサムライのようなカッコいい男になりたい♪
 と、日々 男を磨いているそうです。(2006年)

music3.pngmusic3.png


≪ 土佐備長炭窯元 炭玄 ≫ 室戸市吉良川町甲2102-1 [TEL] 0887-24-5811
[ここに地図が表示されます]


土佐備長炭の原料となるのはウバメガシなどの樫類。
昔から炭焼きが盛んだった室戸市では、先人が樫類を守り育ててくれたお蔭で
今でも山にたくさんの樫類が自生しているそうです。kira_green.gif

かつては原木のある山に窯(炭焼き小屋)を作って 備長炭づくりを行い、
窯の近くに樫類が無くなると、場所を移して また新しい窯を作っていたそうですが、
運搬技術が進んだ現代では、原木をトラックに載せて山から降ろせるようになり、
町の近くでも製炭作業を行えるようになりました。 ureshii.gif
「炭玄」では出来るだけの多くの人に見てもらえるように
国道からすぐの場所に窯を作って、一般の方の見学も受け付けているそうです。
「興味のある方は是非お気軽に訪ねて来てください!」とおっしゃってましたよ♪

line-3.pngline-3.png

土佐備長炭の製造工程についても伺いました。kira.gif

[1] 伐   採
   炭焼き職人の仕事は、原木の伐採から!
   山の所有者と原木の売買契約を結んで山に入り、自ら伐採して運搬車に載せ、
   窯のある場所まで運ぶのが一連の作業です。
[2] 窯 く べ
   伐採した原木を機械を使って程よい大きさに切断したあと窯に入れていきます。
   「炭玄」にある窯の大きさは、幅3.8m×奥行4.5m×高さ2.5m!
   一つの窯に、実に10トンもの原木が入るそうです。 ※動画
[3] 乾   燥
   原木を窯に入れたあと、窯の焚き口で火を焚いて、原木の水分を抜いてやります。
   窯の後ろ側には直径12〜13cmの煙突がありますが、火を焚いてから3日程度は、
   この煙突から原木の水分が飛び出すほどの水蒸気となって出てくるそうです。
   その後、4日目、5日目となると水蒸気が減って、煙の匂いが変わってくるそうです。
[4] 炭   化
   原木の水分が抜けて乾燥すると、次は炭化の工程。
   極限まで酸素の供給量を抑え、焼くというよりも蒸し焼きにする感じだそうです。
   煙が完全に無くなると炭化作業終了。窯の中は完全に炭素の塊になるそうです。
[5] 練 ら し
   炭素の塊となった窯の中に24時間かけてゆっくりと酸素を送り、
   炭に火を付けることで残っていたガスやその他の不要な成分を飛ばしていきます。
   これにより、純粋な炭素の塊が完成するわけです。
[6] 窯 だ し
   [1]〜[5]の工程で出来た土佐備長炭を20時間かけて窯から出します。
   窯の中の温度は1,200℃! 熱いというよりも痛いと感じる過酷な作業です。
   はじめに10トン入れた原木が土佐備長炭となって出てくる頃には僅か1トンに!?
   これだけギュッと凝縮されるので、鉄と同じくらい硬くなるそうです。
   《窯くべ》〜《窯だし》までにはおよそ20日間かかるそうですよ♪ ※動画

sumi.jpg

line-1.pngline-1.png

土佐備長炭は鉄のように硬く、一定の温度で長時間燃えるので、
特に《業務用》として高いニーズがあります。
「炭玄」が出荷している土佐備長炭は年間およそ140トン!
今は作れば売れる状態が続いていて、需要に供給が追い付かない状態だそうです。
最近ではアメリカ、シンガポールなど海外からも注文が入りますが、 sugoi.gif
国内にも供給出来ていない状態なので、残念ながらお断りしているそうです。

【燃料用】 fire.gif として高い評価を受ける土佐備長炭ですが、
炭は多孔質で、目に見えない小さな穴がたくさん開いているため、
その他にも様々な効果を期待されています。 heart.gif

小さな穴に湿気を閉じ込めることによって湿度の調節をする【調湿効果】
嫌な臭いを吸着する【脱臭効果】
水に入れることで不純物を取り除く【浄化効果】
炭粉を食べることで腸内の悪いものを排出する【デトックス効果】
ご飯をふっくら炊き上げるなどの【遠赤外線効果】などなど、
様々な効果、様々な使いみちがあるんですね。

【燃料用】以外にも大きな注目を集める、まさに “万能の土佐備長炭” なのです!

line-2.pngline-2.png

黒岩さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 皆とのコミュニケーション! chulip.gif

これまでに4人が修業を終えて独立し、現在は6人が働いている「炭玄」
「若者が働ける場をつくりたい!」という黒岩さんの思いが結実した形となりました!
そんな中でも黒岩さんは「ただ働く」だけでなく、「楽しく働きたい」と考えて、
若者が働きやすいような様々な工夫 pikachu.gif をしています。
例えば、窯だしのような長時間続く作業をシフト制にしたり、
いつもは朝8時から夕方5時までの働きやすい勤務時間にしたり、
その日の勤務が終われば作業場につくった囲炉裏小屋で晩酌 beer.gif をしたり。。。

《土佐備長炭づくり》と言えば、“職人の世界” というイメージですが、
「炭玄」には、若者たちが仲間たちと楽しく、夢や目標を持って働く環境があります。
鋭い着眼力に、高い行動力、熱い統率力、そして温かい包容力。
まさに 理想のリーダー! 理想のアニキ!
黒岩さんのもとには今日も多くの若者が集まってくるのです!! tanoshimi.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、黒岩さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
“地域の伝統を守る活動” についても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック