2015年07月03日

“人と音楽をつなぐ”北村真実さん!

7月3日のゲストは、NPO法人「こうち音の文化振興会」理事長、北村真実さん 手(チョキ)

150703.jpeg

line-1.pngline-1.png

北村真実さん 高知市出身の52歳。
  高知大学教育学部、鳴門教育大学大学院を修了後、高知県内の学校で音楽教員として勤務。
  高知県の音楽振興に力を注ぎ、2009年にNPO法人「こうち音の文化振興会」を設立します。
  現在は、高知福祉専門学校や幼稚園などで音楽講師を務める傍ら、
  10を超えるグループに所属し、自らの演奏活動にも精力的に取り組んでいます。

line-1.pngline-1.png

エフエム高知のスタジオにトイピアノ(おもちゃのピアノ)piano.gif を持ち込んで
自らが作曲したオリジナル楽曲「星空」を披露してくださった北村さん。
幼稚園の先生をしていたお母様の指導を受けて、3歳からピアノを始めたそうで、
以降ずーっとピアノを続け、来年でピアノ歴50年という節目を迎えます! usagi.gif

高校を卒業したあとは「きっと音楽大学に進むんだろうな♪」と思っていたそうですが、
ご両親の元を離れて県外へ行くことに “ためらい” を感じ、高知大学教育学部へ!
その後、鳴門教育大学大学院を修了後、高知県内の学校で音楽教員として勤務します。

line-2.pngline-2.png

その後、2001年に高知市比島町にライブスペース【 音の広場カプリース 】を設立!
当時、高知県内にはライブハウスは結構あったものの、
アコースティックのコンサートができる場所が少なかったそうで、
「気軽にコンサートができる場所が欲しい」というご自身の希望もあって、
思い切って自宅2階のテナントスペースにライブ会場を作りました。
この行動力、さすがですねー heart.gif

【 音の広場カプリース 】では定期的に演奏会を開催しています。
7月5日(日)には、北村さんがピアノを務めるグループ《トリオ・デ・サラダ》
タップダンスの3人組グループ《TAPA》によるセッションコンサートを開催!
ピアノトリオとタップダンスによるコラボレーションを是非お楽しみください onpu.gif

line-3.pngline-3.png

カプリースサロンコンサート♪ 〜TAPA & トリオ・デ・サラダ〜

◎ タップグループTAPA : 松岡映里、法師山瑶、まさかず
◎ トリオ・デ・サラダ : pf 北村真実、b 村瀬李恵、d 北澤惣

■ 日時 : 2015年7月5日(日)19:00〜
■ 会場 : 高知市比島町4-7-32 音の広場カプリース
■ 料金 : 1,500円 / 学生1,000円 (1ドリンク付)

≪ 音の広場カプリース ≫ 高知市比島町4-7-32 [TEL] 088-824-0936
[ここに地図が表示されます]


music1.png 北村さんからのリクエスト曲 music2.png

UCCU-5059.jpg ♪ My Song / Keith Jarrett
 UCCU-5059(UNIVERSAL MUSIC CLASSIC)


 ジャズ・ピアニストのキース・ジャレットは
 演奏中に唸り声を上げることでも有名な現在70歳♪
 この曲は北村さんが20歳代の頃によく聞き込んだそうで
 いろんな思い出が詰まった大切な曲だとか。(1977年)

music3.pngmusic3.png


2009年には、高知県内の演奏家と依頼者をつなぐ機関として
NPO法人「こうち音の文化振興会」を立ち上げた北村さん。

実は演奏活動を本格的にやろうと思えば思うほど負担は大きくなるそうで、
ライブの準備をして、宣伝をして、チケットを売って、
会場と打ち合わせをして、演奏の練習をして・・・、
自らの演奏活動を通じて “演奏家の大変さ” を実感していたそうです ase.gif

これを何とか出来ないかと考えていたときに、
ある方から「NPOやればいいんじゃない?」と言われ、
賛同者となる会員10人を集めて、NPO法人「こうち音の文化振興会」を設立!
自らが《 理事長 兼 事務局長 》のような立場で精力的に活動してきました。
やはり、ここでも北村さんの抜群の行動力が発揮されたんですねー good2.gif

line-1.pngline-1.png

現在、「こうち音の文化振興会」に登録している演奏家は 28組!
クラシック、ジャズ、雅楽、民族音楽などジャンルも様々です。

gakki1.gif  piano.gif  gakki8.gif  gakki2.gif  gakki5.gif  gakki3.gif  gakki4.gif  gakki6.gif  gakki7.gif

一方で、そんな演奏家の皆さんが演奏できるスペースも増えていて、
カフェやバー、ギャラリー、CDショップなど、
店内で定期的にライブを開催しているところは意外とたくさんあるんです。
また地域のイベントや会社の行事、結婚式などで演奏してほしいという依頼もあって、
そんな依頼者に演奏家を紹介するのが北村さんたちのお仕事なのです。 good.gif

実はこのような活動をNPOとして行っている組織は県外でも少ないんだとか。
またそのほかに、演奏者を育成するセミナーや
一般の方々に向けて音楽の楽しさを伝えるイベントなども開催し、
高知県の音楽振興に力を注いでいる「こうち音の文化振興会」
演奏家にとっても、依頼者にとっても、たいへん有難い機関ですね。

「こうち音の文化振興会」では、会報「おとの泉」を年4回発行して、
高知県内で行われるコンサートの情報をたくさん紹介しています。
県内のいろんなところで合計1万部を無料配布していますし、
ホームページでご覧いただけるようにもなっています。
こちらもチェックしてみてくださいね peko.gif

★「おとの泉」最新号(2015年夏の号 vol.25)は コチラをチェック!

line-2.pngline-2.png

北村さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 《何をしたいか》よりも《何をすべきか》を考えること! chulip.gif

高知県内の演奏家の活動を積極的に支援している北村さん。
現在は、NPO法人「こうち音の文化振興会」の理事長として、
高知県の音楽文化振興を図るという使命感も感じているそうですが、
根底にあるのは《 人が喜んでくれることをしたい! 》という気持ち。

ご自身の音楽活動を振り返ると ── 、
これまでいろんな方々と出会い、たくさんの応援をいただいて、
とても幸せな気持ちを貰ったので、自分が出来ることを精一杯やって、
少しでも恩返しをしたいと語る とってもやさしい北村さんなのでした heart2.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、北村さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
“ご自身の音楽活動” についても語っていただきます。 どうぞお楽しみに!bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック