2015年07月31日

“農業を身近に”堤健治さん!

7月31日のゲストは、「堤農園」代表、堤 健治さん 手(チョキ)

150731.jpeg

line-1.pngline-1.png

堤 健治さん 愛知県丹羽郡扶桑町出身の35歳。
  高知大学理学部自然科学科を卒業後、高知県を拠点に音楽活動を展開!
  オーディションで全国大会に進出するなど、プロを目指して活動します。
  その後、30歳のときに南国市で新規就農し、夏はオクラ、冬は葉にんにくを中心に栽培。
  収穫体験などを通じて“農業の楽しさ”を多くの人に伝えています。

line-1.pngline-1.png

堤さんは愛知県北部の自然豊かな町、扶桑町のご出身!
子供の頃は、学校から帰ると川へ遊びに行き、魚を手づかみするなど、
まさに【川ガキ】shinchan.gif そのものだったそうです。

その後、高知大学理学部自然科学科に進み、高知 kuroshio.gif で暮らし始めますが、
学生寮の裏にホタルが飛んでたり、夏は窓からカブトムシクワガタが入ってくるなど、
高知の豊かな自然、多種多様な生物に触れてビックリ!! panda.gif う、うそ。。。
生き物が大好きな堤さん、大学ではアメンボの研究をしていたそうですよ。

一方で、大学在学中からバンドを組んで音楽活動を展開し、
卒業後は4人組バンド「プラスサム」のベース bass.gif として本格的に活動。
エフエム高知をはじめとするJFN38局が新人発掘のために行った全国オーディション
『FM Festival 06/07 "LOCK ON ROCK"』では四国ブロック代表に選ばれ、
審査委員長だった布袋寅泰さんの目の前で演奏をしたそうです onpu.gif
残念ながらグランプリは逃し、念願のメジャーデビューは叶いませんでしたが、
貴重な経験が出来たと振り返ってくれましたよ。
*エントリー曲「Fair to rainy」はイントロが印象的でポップな楽曲でした。。。

line-2.pngline-2.png

その後、30歳のときに農業の道に足を踏み入れた堤さん。
当時勤めていた会社の社長さんが農家の息子さんだったそうで、
繁忙期には社長命令で農作業の手伝いをしていたそうです ase.gif

■ そこは、広大な土地に、高額な農機具を導入していた大規模農家さん。
              
■ ですが、息子さんは社長として会社を立ち上げ、農家を継ぐ人はいない。
              
■ ここの後継者になれれば将来は安泰、一攫千金のチャ〜ンス!!!!


そんな不純な動機 devil.gif から後継者となるべく働き始めた堤さんでしたが、
本格的に取り組み始めた農業は予期せぬ苦労の連続 namida.gif
最初の年にはホウレンソウを栽培し、とても美味しく出来たのですが、
収穫できるようになってから出荷先を探し始めるも、出荷先がない。。。 shock.gif エッ!
畑に大量にあるホウレンソウは一体どうなるの? そんな挫折を味わったそうです。

それを受けて次の年は「いま地域で成り立っているものをやってみよう!」と考え、
オクラを作って40年という “オクラ作りの名人” の隣に畑を借りて、
名人の指導を受けながらオクラの栽培に取り組みました。
これが堤さんとオクラの出会い! ureshii.gif
高知県がオクラの生産量全国第2位だということもオクラを作り始めてから知ったそうですよ。


music1.png  堤さんからのリクエスト曲  music2.png

ai_takeuchi−[2015].jpg ♪ つながる未来へ / 竹内 藍
   *DOWNLOAD ONLY


 竹内藍さんとはライヴで一緒になって以来のお付き合い。
 彼女のプロデューサーである、爆風スランプのベース、
 バーベキュー和佐田さんは堤さんにとって憧れの存在♪
 そんな彼女の最新ナンバーです。(2015年)

music3.pngmusic3.png


オクラの出荷は夏場 sun.gif がピークだそうで、
今は毎日朝早くから夜遅くまで、収穫〜パック詰め〜出荷に追われる毎日だとか。
※夜明け前から始めて、遅いときは日付が替わるまでかかることも!? taore.gif
堤農園のオクラはほとんどが県外に出荷されるそうですが、
朝どれのオクラは「よどやドラッグ」に納めたり、日曜市に並べることもあるそうです。

オクラは収穫してから3日ほどで味が変わってくるそうですので、
是非とれたてのオクラを探して、フレッシュな味を堪能してください。 ojigi.gif

line-3.pngline-3.png

これまでオクラの天ぷらや炒めものなど、様々なオクラ料理を試してみたという堤さんに、
オススメの食べ方 knife.gif を伺ったところ「オクラのキムチ」heart.gif とお答えいただきました!

オクラは漬物に合うそうで、浅漬けやショウガ漬けなども美味しいそうですが、
周りの人たちからも大好評なのが「オクラのキムチ」!
ヘタを落としたオクラを<キムチの素>に漬け込んで1日置けば出来上がり。
簡単なので皆さんも是非やってみてください smile.gif

okura.jpg

皆さんはご存知ですか? オクラのネバネバの正体は、
《ペクチン》という水溶性の食物繊維と《ムチン》という多糖類の一種。

《ペクチン》はコレステロールや血圧の低下にはたらき、
動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防に効果があるほか、便秘や下痢などの整腸作用があります。

《ムチン》は胃の粘膜を保護して潰瘍を防ぐほか、肝機能や腎機能を強める作用もあり、
老化を予防したり、便秘にも効果があると言われています。

健康にも、美容にもいい食べものなので、旬のいま、たくさん召し上がってくださいね。

line-1.pngline-1.png

誰でも、いつでも、気軽に遊びに来られる畑づくりを目指して、
年間100人以上の収穫体験を受け入れている堤さん。
【 Kochi DASH mura project 】と題して、
農業の楽しさを伝える “高知のDASH村” を作る活動に取り組んでいます。

次回の収穫体験は・・・2015年9月22日(火・祝)!
詳細はまだ未定ですが、南国市で収穫体験ツアーを計画しています。 tour.gif
近隣の農家が協力して、オクラだけでなく、いろんな野菜を収穫してもらい、
夜にはそれを持ち寄ってバーベキューをしたり、プロの料理人に調理してもらったり。
楽しい収穫体験ツアーになりそうですね happy.gifbanzai.gif

line-2.pngline-2.png

堤さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 農業の産業化!   ■ 技術の継承!   ■ 気づく力を磨く! chulip.gif

実は農業というのは不思議な世界で、
じっくりと手をかけて、大事に大事に育てた野菜を出荷して初めて値段が付くのです。
例えば工場で製品を作る場合、市場に出してから価格が決まることなんてありませんよね。
でもそれが罷り通ってしまうのが農業の世界 ── 。
このシステムだとなかなか安定を手にすることができません。

そんな中、安定への取り組みとして増えてきているのが、企業との契約栽培です。
例えば、食品加工会社や小売業者と出荷契約してから栽培に入ると、
最終的な出荷価格から逆算してコスト計算をすることができます。
これにより、農業が産業として成り立ち、雇用の場にも成り得る ── 。
そういうシステムを作り上げることで農業の産業化を図りたいそうです。 ultraman.gif

異業種から就農した堤さんだからこそ思いつくことはたくさんあるんでしょうね。
時代に合った農業を目指して、堤さんの挑戦は続いていきます heart2.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、堤さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
堤さんが副実行委員長を務める《 KOCHI 防災危機管理展 2015 》についても
たっぷりと語っていただきます。 どうぞお楽しみに!bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック