2016年05月13日

梅原俊順さんの2週目!

前週に続いて「WAN LIFE」代表、梅原俊順さんをお迎えしました! かわいい

160506-2.jpeg

東日本大震災の被害を受けて、福島県から高知県四万十市へ移住した梅原さんには、
2人のお子さんがいらっしゃいます!(小学5年生の息子さんと小学2年生の娘さん)

福島で住んでいた頃のご自宅は福島第一原発から40kmの位置にあり、
放射能の心配から外で遊べず、子供たちには窮屈な思いをさせたそうですが、
四万十市に来てからは子供たちも伸び伸びと元気に外で遊んでいるそうです。 yatta.gif

特に息子さんはワンパクそのもの!
毎日外を駆け回って ザリガニやカメを捕ってきたり、山の中を探検したり。。。
梅原さんが《会津の山猿》なら、息子さんは《四万十の山猿》状態だそうです。
また移住当初は 公園でどう遊んだらいいか分からなかったという娘さんも、
今ではすっかり遊び上手になっているようで、
梅原さん自身、「四万十市に引っ越して本当に良かった!」と思っているそうです。

5年前に発生した震災は確かに不幸な出来事でしたが、
震災があったら高知に来られたし、震災がなければ出会えなかった人たちもいる ── 。
身寄りのない四万十市で2人の子供を育てるには大変なこともたくさんありましたが、
周りの人たちに支えられ、励まされたお蔭で今がある ── 。
高知の人たちの “おせっかい” があったから明るく乗り越えて来られたそうですよ。

いま置かれた立場を “不幸” と思うか、“幸せ” と思うのかは自分の気持ち次第。
明るく、前向きな梅原さんの姿はキラキラ kira.gif 輝いています!

u-line.png

四万十市に移住してからはペットフードの開発に携わっている梅原さん。
ご自身が高知に来て高知の食べ物に感動したという体験から、
高知県産にとことんこだわり、高知の食材を使った商品を自信を持って紹介しています。

petfood-a.jpg

例えば、タウリン豊富な《宗田鰹》、DHAが豊富な《きびなご》
低脂肪・高タンパクな《土佐はちきん地鶏》
また野菜では、南国市・香南市産のサツマイモ《土佐紅》
ミネラルや繊維が豊富な《四万十原木しいたけ》、南国市産の《ブロッコリー》
高知市春野町産の《にんじん》など、素材には絶対の自信を持っています! power.gif

petfood-b.jpg

「WAN LIFE」が提唱するコンセプトは・・・【 はんぶんこ 】!
取り扱うすべての商品が人間が食べても美味しいと感じるものばかりです。

日々の生活の中で、犬と人が一緒に遊び、一緒に学び、一緒に生きていく。
だから 仲良く はんぶんこ。 だから 私とあなたと ワンライフ。 wan.gif
「WAN LIFE」のコンセプトに共感する人はたくさんいると思います。
ペットと飼い主の気持ちに寄り添った考え方ですよね


music1A.png  梅原さんからのリクエスト曲  music2A.png

MDCL-1489[2008].jpg ♪ 透明人間 / ハンバートハンバート
 MDCL-1489(MIDI INC.)


 歌詞に大きなインパクトを受けたというこの楽曲♪
 この仕事を始めて注目を浴びる機会が増えましたが
 いつまでも初心を忘れず、偉ぶることのないよう、
 この曲を自らの戒めにしているそうです!(2008年)

music3.pngmusic3.png


梅原さんが今お仲間とともに取り組んでいるのが、
高知県産の野菜や果物をペットと飼い主向けに売り込む活動です。

高知の美味しい野菜をペットフードに加工していく過程で、
「ご自身が大好きな高知の野菜を、そのままペットショップに置きたい!」
と考えるようになり、ワクワクが止まらなくなったという梅原さん。 wakuwaku.gif

高知工科大学の松崎了三教授に相談すると、
ちょうど南国市の生産者と「空飛ブ八百屋」(*1)の取り組みを始めたところで
生産者代表の「堤農園」堤健治さんにも加わってもらって、
東京のペットショップに高知の生野菜を置くプロジェクトがスタートしました!
(*1) ・・・ その日の朝に獲れた新鮮な野菜を高知龍馬空港で販売し、
      空港を利用する旅行客に高知の美味しい野菜を味わってもらう企画!


2016年2月には、高級ペットショップ「Pet Plus」の自由が丘店、鎌倉店に
高知産の野菜が並び、訪れたお客さんの “二度見” nidomi.gif を誘ったとか。
販売しているのはミニトマトやニンジン、イチゴなど、犬でも食べられるものばかり。
食に関心の高い人はペットの食べ物にもこだわるので、売れ行きも好調だそうです。

petplus.jpg

現在は毎週金曜日に野菜を送っているそうですが、
その日を目がけて来店し、高知の野菜をまとめて購入していく人もいるとか!?
消費者ニーズに応えるとともに、高知県産品の魅力を訴える画期的な試みですよね。
高知の美味しい野菜や果物をペットと飼い主に一緒に食べてもらう ── 。
これぞ「WAN LIFE」が提唱する【はんぶんこ】そのものですよね。

u-line.png

最後に梅原さんの今後の目標を伺ったところ、
◇ いっぱい稼いで 5階建ての《WANLIFEビル》を建てること!
◇ 全国の人に知ってもらって、田舎の『WAN LIFE』が都会の憧れになること!

とお答えいただきました chulip.gif

《WANLIFEビル》の建設は、高知に来た頃に娘さんと交わした約束! promise.gif
愛する家族のためにいっぱい稼いで、WANLIFEのロゴが入ったビルを建てます!!

また地方の小さな街である四万十市で頑張っている梅原さんですが、
県外出身者だからこそ感じるのが “小さな田舎である四万十市の豊かさ”
自然の豊かさはもちろん、食の豊かさ、またそこに住む人々の心の豊かさ ── 。
それこそが、都会で慌ただしい時間を過ごしている人たちの憧れなのです。

「WAN LIFE」を全国の人に知ってもらい、高知の豊かさを全国に伝えていきたい!
梅原さんのワクワクはまだまだ大きくなっていきそうです。 hakushu.gif pachipachi.gif

line-3.pngline-3.png

次週は「有限会社 泉利昆布海産」の代表取締役、泉谷伸司さんをお迎えします。

明治元年(1868年)の創業から148年の歴史を誇る海産乾物の老舗で
“7代目社長” として次々と新しいことにチャレンジしている泉谷さん onpu.gif
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
日本のだし文化を次世代に伝えるための食育活動についても語っていただきます。 soysoup.gif
どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437798432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック