2016年05月27日

泉谷伸司さんの2週目!

前週に続いて「有限会社 泉利昆布海産」の代表取締役、泉谷伸司さんをお迎えしました! かわいい

160520-2.jpeg

泉谷さんの趣味は《 ギター 》!! ギタ ─── (゚∀゚) ─── !!!

中学の頃に始めたという《 ギター 》は、
高校・大学の頃には友人とのバンド活動に明け暮れ、
大学卒業後はプロを目指して活動するなど、かなり本格的なものでした。 bass.gif


ライブハウスのマネージャーを務めながらバンド活動をしていた頃は、
“音楽を楽しむ” というよりは “かなり苦しかった” そうですが、
今となっては、貴重な経験をさせてもらったと考えているそうです。
本格的に活動していた方ならではのご感想ですね

現在は、高知で気の合う仲間とともにセッションしたりしているそうで、
大人数のバンドでステージに上がることもあるんだとか。
「今は純粋に音楽を楽しんでます!」とお話しいただきました! wara.gif

u-line.png

1868年(明治元年)創業の「泉利昆布海産」は、今年で148年目を迎える老舗企業!
その7代目となる泉谷さんは昔ながらの商品・技術・商売を継承する一方で、
次々と新しいことにも取り組んでいます。
その一つが、高知市大橋通に出店した だし専門店「旨味屋」です。

≪ 旨味屋 ≫ 高知市帯屋町2-4-2 [TEL] 088-855-7850
[ここに地図が表示されます]

2010年、全国に先駆けた新しい試みとして誕生した「旨味屋」では、
昆布や鰹節などの商品を販売しているほか、
自慢のだしを使った味噌汁 soysoup.gif や、おむすび、だし茶漬け、卵ごはんがいただけたり、
日替わりで “だしの試飲” もしていただけます。

店頭で試飲できるだしは《利尻昆布と鰹節でとっただし》
《羅臼昆布と宗田節でとっただし》など日替わりになっていて、
お客様の好みに合っただしを見つけてもらう楽しみがあります。
お店で気に入っただしをそのまま買ってもらうこともできますし、
計り売りしている昆布とお節を素材として買っていただくことも出来ます。
「旨味屋」で是非あなた好みのだしを見つけてみてください! power.gif

umamiya.jpg

またお店で食べられるメニューのうち、いちばん人気なのが『コブたまご飯セット』!
昆布をエサに食べてる鶏の卵 egg.gif を使った卵かけごはんです。
南国市の奥田養鶏場さんとのコラボレーションで生まれたメニューで、
だしの効いた味噌汁との相性は抜群!!ぜひ一度お召し上がりください。 gohan.gif
※夏限定『ところてん』、冬限定『塩おでん』も人気だそうですよ♪


music1A.png  泉谷さんからのリクエスト曲  music2A.png

SICP-2712[1973].jpg ♪ Search And Destroy / Iggy & The Stooges
 SICP-2712(Sony Music Japan)


 ロックバンドのギタリストをしていた泉谷さん♪
 “パンクロックのカリスマ” イギー・ポップによる
 この曲はいつ聞いてもすぐにテンションが上がる
 最高のパワーアップソングなんだそうです!(1973年)

music3.pngmusic3.png


7代目社長・泉谷さんが取り組んでいる新しい試み、
もう一つは《日本のだし文化を次世代に伝えるための食育活動》です。

この食育活動は、乾物需要の先細りを憂う県内の乾物業者3社
「泉利昆布海産」「徳屋商事」「林鰹節店」の共同企画としてスタート!
◎ 商品を作って店頭に並べるだけでなく、
  利益を度外視しても、食生活の根本を次世代に伝えていく使命がある ── 。

との思いから、主に小学生を対象にした “だしの出前授業” を始めました。

2012年から始めたこの食育活動はこれまでに高知県内の30校以上で開催。
子供たちに「だしの種類や取り方」また「だしの美味しさ」を伝えています。

授業の内容は学校側のご要望に応じて決められますので、
ご希望のある学校関係者の方は「泉利昆布海産」までご連絡ください。
light.gif 電話 088-833-0572 までお気軽にどうぞ!

shokuiku.jpg

u-line.png

最後に泉谷さんの今後の目標を伺ったところ、
◇ 普通の主婦の方々が日々の料理に乾物を使ってもらえるようになること!
◇ 高知で昆布加工をしていることを全国的に知ってもらうこと!

とお答えいただきました chulip.gif

ライフスタイルの変化などで、昆布や鰹節を使ってだしをとるご家庭が減っています。
高知は特に夫婦の共働きが多く、
簡単便利な顆粒だしや、だし入りのお味噌などを使っている方も多いことでしょう。
泉谷さんは「簡単便利は決して悪いことではありませんが、
時間のあるときには是非本物のだしをとってください!」
と呼び掛けています。

平日は簡単便利なものを使い、週末にはじっくり本格的な料理をする。
賢い主婦の皆さんにはこういった使い分けをしていただきたいですね♪

また忙しい毎日の中で、簡単にだしをとる方法が《水だし》と言われる方法です。

mizudashi-1.jpg 手順は簡単♪

 (1) 麦茶などを作るボトルに水を入れる
 (2) だし昆布2〜3本 と 鰹節ひと掴みを入れる
 (3) 一晩寝かせるだけで美味しいだしが完成!


 ほら簡単でしょ!?



また美味しいだしをとることのもう一つの効果が “減塩効果” です。
しっかりとったおだしを使うと、塩や醤油 soysorce.gif の味付けが少なく済み、
健康的な料理を作ることが出来ます!

和食の基本として昔からずっと伝えられてきた “だしの文化” を次世代に繋げたい。
7代目社長・泉谷さんの挑戦はこれからも続いて行きます!! hakushu.gif pachipachi.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、イタリアンレストラン「Ombelico」のオーナーシェフ、高橋宏郎さんをお迎えします。

自分の店を持つことを夢見てイタリア italy.gif へ料理留学し、
この春、土佐町にイタリアンレストラン「Ombelico」をオープンした高橋さん onpu.gif
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
高橋さんにとって “新たな地元” となった嶺北地域への思いについても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック