2016年06月03日

“イタリアの本場の味を”高橋宏郎さん!

6月3日のゲストは、イタリアンレストラン「Ombelico」オーナーシェフ、高橋宏郎さん 手(チョキ)

160603.jpeg

line-1.pngline-1.png

高橋宏郎さん 高知市出身の36歳。
  旅行会社に勤務したあと、調理の道へ進み、高知県内のホテルで働きます。
  その後、将来の独立を夢見て、奥様と共に1年間イタリアへ料理留学!
  2016年3月、土佐町に「Ombelico」をオープンし、町内外から人気を集めています。

line-1.pngline-1.png

大学を卒業したあと、旅行会社 tour.gif に就職した高橋さん。
1年、2年が過ぎ、慌ただしい毎日の中で抱いたのは
「果たして自分は定年退職までこの仕事をやって行くのか?」という疑問でした。 hatena.gif
よくよく考えてみても、旅行会社でずっと働くイメージが湧かず、
ならば「何か手に職をつけたい!子供の頃から好きだった料理はどうか?」と考え、
旅行会社を退職して調理師学校へ入学。
その頃に出会ったのが、厚生労働省が表彰する【 現代の名工 】にも選ばれた
高知を代表する西洋料理の巨匠・島田和幸シェフでした!

憧れの島田シェフの導きもあって、
調理師学校を卒業したあとは「ホテル日航高知旭ロイヤル」に就職しますが、
この頃、高橋さんは既に20歳代半ば ── 。
若い人たちのように時間をかけてじっくり修業するとは考えず、
早く一人前になりたいという思いからいろんなことに熱心に取り組みました。 gumba.gif

厨房では調理技術を磨き、家では料理や食材の勉強、
さらにはイタリア語 itarian.gif フランス語 french.gif の習得。。。
とてもハードな毎日でしたが、この頃先輩方から教えていただいたこと、
鍛えられた技術が今のベースになっていることを実感しているそうです。

u-line.png

「ホテル日航高知旭ロイヤル」「グランディール」と県内のホテルで働くうちに
「将来は自分の店を持ちたい!」という思いがどんどん強くなって行った高橋さん。
■ 独立したらイタリアンレストランを経営したい!
■ それならイタリアのことをもっと知らなければ!

との思いから、2013年、奥様と共にイタリアへ料理留学することを決意します!!
※実は奥様は医療事務の仕事をしていたそうですが、
 高橋さんの夢をサポートしようと飲食業に転職し、料理留学にも同行!
 高橋さんはイタリア料理、奥様はお菓子とジェラートの勉強をしたそうです
heart.gif

イタリア中部の街・フィレンツェの料理学校で学んだあと、同市内のレストランで勤務し、
その後、イノシシやウサギを使ったトスカーナ地方の郷土料理も学びたいと、
キャンティ地区の山あいの町(カステルヌォーヴォ・ベラルデンガ)で半年間勤務!
修業だったので お給料はありませんでしたが、
“お金ではない多くの財産” を得たと語ってくださいましたよ。 nico.gif


music1A.png  高橋さんからのリクエスト曲  music2A.png

UICO-1264[2014].jpg ♪ Wake Me Up / Avicii
 UICO-1264(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)


 イタリアへ留学していた頃に、住み込み先の店で働く
 陽気なカメリエーレ(Cameriere=男性給仕 itarian.gif )が
 スマートフォンでこの曲をよく聞いていたそうで、
 この曲を聞くと当時を思い出すそうです (2014年)

music3.pngmusic3.png


イタリアから帰国する際には「2年以内に独立する!」という目標を掲げた高橋さん。
帰国後は「ヴィラ・サントリーニ」で働きながら独立の機会を窺っていました。

そんなときに高橋さんに声を掛けてくれたのが恩師である島田和幸シェフ!
土佐町にいい物件があると紹介してもらって 下見に行ったところ、
町の雰囲気がイタリアで過ごした町に似ていたこともあって 一目惚れ heart2.gif
そこからはとんとん拍子に話が進み、
2016年3月12日、イタリアンレストラン「Ombelico」がオープンしました! crucker.gif

≪ Ombelico ≫ 土佐町田井1353-2 [TEL] 0887-72-9186
[ここに地図が表示されます]


「Ombelico」は 土佐町田井「末広ショッピングセンター」の敷地内にあります。
店名の「Ombelico」とはイタリア語で「おへそ」という意味で
嶺北地域が四国の真ん中に位置し「四国のおへそ」と呼ばれることに由来しています。
名前の響きもなんだか可愛らしいですよね! zehi.gif

【営業時間】 ◎ランチ  11:00〜14:00  ◎カフェ  14:00〜17:00
       ◎ディナー 18:00〜21:00
【定 休 日】  水曜日ディナー、木曜日


u-line.png

ウィークデーは土佐町をはじめとする地元の皆さんにご贔屓いただき、
週末は高知市内など、町外のお客様にお越しいただくという「Ombelico」
イタリアンなのでご高齢の方は少し敬遠されるかな?と思いきや、
パスタに、ピザに、お肉料理にと、たくさんお召し上がりいただき、
さらに食事のお供にワイン wine2.gif をぐびぐび♪
皆さん本当にたくさん飲まれるので高橋さんも驚いているそうです!

ランチ lunch.gif「パスタランチ」「カルネ(お肉)ランチ」「ペッシェ(魚)ランチ」
「タリアータランチ(土佐あかうしのステーキ)」
のほか、「お子様プレート」もあり!

ディナー dinner.gif は、アラカルトが中心となっていて、
イタリア産の生ハムやサラミ、チーズなど、お好みの前菜や、
鮮魚のカルパッチョ、ソーセージ盛り合わせ、土佐あかうしのステーキなど、
たくさんのメニューからお好きなメニューをご注文ください!
(※もちろんパスタ単品のご注文もできますよ!)

料理のお写真を見ているだけでお腹がグーッって鳴っちゃいますね♪ yodare.gif エヘヘ

ombelico-menu.jpg

u-line.png

高橋さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 自分で食べて美味しいと思えるか? onpu.gif

《原木しいたけ》《土佐あかうし》など、新鮮な嶺北地域の食材に、
イタリアのエッセンスを添えた料理を提供したいと語る高橋さん。

料理に対する姿勢はストイックそのもので、
朝は7時にはお店に入り、お昼から夜の営業を終えたあとは、
片付けや翌日の仕込みなどで家に帰るのは早くて深夜2時(!)
遅くなると明け方の4時になるというから驚きです ase.gif

高橋さんの美味しい料理を楽しみにしてくれている方がたくさんいるので
お身体にはくれぐれもお気を付けくださいね heart2.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、高橋さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
高橋さんにとって “新たな地元” となった《 嶺北地域への思い 》についても
たっぷりと語っていただきます。 次週もどうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック