2016年06月17日

“職人の心意気を”笹岡悟さん!

6月17日のゲストは「笹岡鋏製作所」代表、笹岡 悟さん 手(チョキ)

160617.jpeg

line-1.pngline-1.png

笹岡 悟さん 吾川郡いの町出身の44歳。
  父親の笹岡英二さんが設立した「笹岡鋏製作所」に生まれますが、
  当初は家業を継ぐ気は全く無く、大学卒業後は靴の販売会社に就職!
  その後、結婚・子育てに直面したときに自分たちを育ててくれた父親の偉大さを感じ、
  鋏鍛冶の道に入ることを志願。以降19年、現在は2代目代表として活躍されています。

line-1.pngline-1.png

いの町で40年以上にわたって鋏鍛冶を行なっている「笹岡鋏製作所」に生まれた笹岡さん。
創設者で父親の笹岡英二さんは、15歳で大阪府堺市の鋏鍛冶屋に弟子入りし、
その12年後にいの町で独立した生粋の職人さんで、
毎日油まみれになって働き、笹岡さんたち家族を育ててくれたそうです。 kansha.gif

自宅隣の作業場から毎日カンカンと鉄を打つ音が聞こえてくる中、
笹岡さんは鍛冶屋の仕事に全く興味を示さず、大学卒業後は靴販売 shoes.gif の会社へ!
1年、2年と経ち、結婚 wedding.gif 子育て baby.gif を考えたときに、ふと感じたのは
「結婚して子供が出来たときに、この仕事で養っていけるかな?」という疑問でした。

しかしよく考えてみると、自分には、毎日油まみれになって働き、
自分たち家族を育ててくれた父親という格好のお手本があることに気づき、
「父親の仕事をやってみたい、自分にも出来るんじゃないか」と思って弟子入りを志願!
そのまま19年が経ちました。。。

hasami.jpg


music1A.png  笹岡さんからのリクエスト曲  music2A.png

VICL-63677[2010].jpg ♪ Are you ready? / 斉藤和義
 VICL-63677(VICTOR ENTERTAINMENT)


 斉藤和義のこの曲の歌詞にある「本当に欲しいのは
 エキサイトする心臓だろ?」に共感するそうで、
 新しいことに挑戦するとエキサイトすることを
 身をもって感じているんだそうです (2010年)

music3.pngmusic3.png


「笹岡鋏製作所」がつくっている商品は、
■ 生花用はさみ ■ 植木はさみ ■ 刈込はさみ ■ 包丁 ■ なた ■ くわ など。

設立当初からつくってきた生花用はさみは、京都の問屋に卸され、
華道家元池坊の全国のお弟子さんに使われているそうです。
日本最古かつ最大の会員数を誇る池坊に認められた実力は折り紙付きです! power.gif

また いの町池ノ内にある店舗では各種はさみや包丁を販売しています。
高知県はおろか、四国でもただ一軒という鋏鍛冶「笹岡鋏製作所」
土佐打刃物の特徴である《自由鍛造》(=自由に叩いて、自由な形にする)という
昔ながらの技術があるからこそ、お客様からの細かいオーダーに応えられるそうです。
“手づくりの鋏鍛冶” としての[高い技術力][職人の心意気]を感じますね!

hasamiya.jpg

≪ 笹岡鋏製作所 ≫ 吾川郡いの町池ノ内85-7 [TEL] 088-892-1450
[ここに地図が表示されます]


u-line.png

また「笹岡鋏製作所」のもうひとつの自慢が《刃物を研ぎ直しする技術の高さ》です!

どんなに素晴らしい切れ味を誇る刃物でも、長く使えば切れ味が鈍るもの ── 。
でも笹岡さんの手にかかると、切れ味が悪くなった鋏も、錆びてしまった包丁も、
新品同様 knife.gif に戻ってしまうから不思議です。リピーター続出中だとか。。。

しかも研ぎ直し料金は、包丁1本500円! panda.gif エーッ 安いっ!
これはもう行くしかありません!!!
もちろん他の店で買ったものでもOKです。ぜひ驚きの技術をご体感くださいね。

u-line.png

笹岡さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ やれることは全部やる。やれるであろうことも全部やる。
■ 職人としてカッコ良く!
onpu.gif

偉大な父親の背中を追いかけ始めた25歳の頃からは早19年が経ち、
現在は2代目代表として忙しい毎日を送っている笹岡さん。
昔ながらの技術や製法を大切にしてお客様の要望に応えていきながら、
次々と新しいことにもチャレンジしていく姿勢は本当にカッコいいです。
これからも “職人の技と心意気” で突き進んでくださいね heart2.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、笹岡さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
地元・いの町を元気にする活動 gumba.gif についてもたっぷりと語っていただきます。
次週もどうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439054039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック