2016年08月19日

金子雄大さんの2週目!

前週に続いて、「青果とくらしのマママルシェ」代表、金子雄大さんをお迎えしました! かわいい

160812-2.jpeg

金子さんの趣味は《 海外旅行 》《 映画鑑賞 》!

学生の頃からバイトでお金を貯めては海外旅行に出かけていた金子さん。
今でも、イタリア、フランス、スペイン、トルコ、ベトナム、マカオ、香港 など、
1年に1回は海外に出かけているそうです。
やはりデザイナーという職業柄、ヨーロッパに出かけることが多く、
特にイタリア itarian.gif は、家具のデザイン勉強を兼ねて、いろんな都市を回ったそうですよ

そんな金子さんの海外デビューは大学生の頃に遡ります!
大阪芸術大学在学中、学校公認の《家具研究会》を立ち上げた金子さん。
イタリア・ミラノで開催される世界最大の家具の見本市『ミラノ・サローネ』の中に
“若手の登竜門” とも呼ばれる『サテリテ』というカテゴリーがあり、
そこに出品する世界10校のうちの1校の代表として、ミラノに乗り込んだそうです。

【 ハイテク&ハイセンス 】というテーマのもとに金子さんがデザインしたのが
light.gif 流体力学を使ったクッションとイス『 ACQUA CHAIR 』!!
ステンレスを曲げた座面の上に、水枕のようなマットが敷いてあるのが特徴で、
座ると水がお尻の形にフィットして、圧力を分散させるというものでした。

こうした貴重な経験をとおして、海外や最先端のデザインを身近に感じた金子さんです。

u-line.png

「青果とくらしのマママルシェ」のオープンからおよそ1年半 ── 。
デザイン業というのは、どちらかと言うと上流で行われ、
これまで実際にユーザーの方と触れ合うことは少なかったそうですが、
店舗オープン以来、お越しいただくお客様と直接コミュニケーションすることで
日々いろんな発見を感じているそうです。

ユーザーの方がどういうことを望み、どういうところにこだわり、
どういうものを欲しているのか? それを肌で感じることが勉強になるそうです。 hakushu.gif
店舗での接客が、金子さんの仕事を更に高めているんでしょうね!?


music1A.png  金子さんからのリクエスト曲  music2A.png

IRCD-1[2006]-innocent record.jpg ♪ Just The Two Of Us / INO hidefumi
 IRCD-1(innocent record)


 この曲も学生時代によく聞いていたという楽曲。
 作業をしていてもごく自然に耳に入って来て、
 集中力をより一層高めてくれるんだそうですよ。
 おしゃれな雰囲気もGOODですね〜(2006年)

music3.pngmusic3.png


金子さんは現在《 MORE THAN プロジェクト 》なる事業に参画しています。

これは経済産業省が行っている japan.gif「JAPANブランド・プロデュース事業」で、
日本から世界を狙う企業と、プロデューサー、デザイナーが一つのチームとなって
日本のいいものや、伝統・文化を世界に向けて発信するというプロジェクトです。

金子さんは、今年採択された12プロジェクトの中のひとつ、
【 石州瓦を使った瓦食器プロジェクト 】にデザイナーとして参加しています power.gif Yeah!
※石州瓦は島根県石見地方で生産されている伝統的な粘土瓦で、
 三州瓦、淡路瓦と並ぶ日本三大瓦の一つとして有名です。


石州瓦の最大の特徴は、抜群の耐久・耐熱性!
山陰地方で取れる来待石(きまちいし)を釉薬にした“来待釉薬”を使って、
1,350度以上という高温で焼くことで、焼き締まった高強度の瓦ができ上がります。
またこの地方には、この石州瓦を使って肉や野菜を焼く「瓦焼き」という食文化があり、
実際に瓦の上で焼くframe.gif ことで、遠赤外線効果で肉がジューシーに焼けるんだそうです。

more.jpg

この石州瓦の瓦焼きを、米国や豪州などバーベキュー文化が盛んな国に売り込もう!
というのが今回のプロジェクト♪ 実にスケールの大きなプロジェクトですね〜。

この【 石州瓦を使った瓦食器プロジェクト 】は今年6月に採択されたばかりで、
今後、豪州でマーケティングを行ったあと、
どういうものを作って、どういう売り方をしていくかを決めて行くそうです。
プロジェクトの期間は1年間!
日本伝統の耐熱瓦が海外のバーベキュー文化に食い込んでいけるのか?
私たちも楽しみにしながら見守って行きましょう!! wakuwaku.gif

u-line.png

最後に金子さんの今後の目標を伺ったところ、
◇ 高知県産品を県外に販売する外販の強化!
◇ 青果と雑貨を織り交ぜながら、お客様のライフスタイルを豊かにする提案を!
◇ デザインの仕事をとおして、高知県を内と外から活性化したい!

とお答えいただきました。 gumba.gif

従来の八百屋という概念を打ち壊し、
野菜や果物、そして八百屋のイメージを変えていきたい!
また高知では数少ない(もしかして金子さんだけ?)プロダクトデザイナーとして、
高知県の産業振興に少しでも貢献していきたい!

“土壌に根付いたプロダクトデザイナー” のご活躍をお祈りしています! heart.gif

line-3.pngline-3.png

次週は「もりたうつわ製作所」代表、森田浩路さんをお迎えします。

大学の陶芸サークルで陶芸に目覚めて、東京の陶芸家に弟子入り!
その後、高知に戻って自らの工房を立ち上げた森田さん。 tougei.gif
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
工房内のギャラリーで開催している展覧会についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック