2016年09月30日

濱田雅代さんの2週目!

前週に続いて「有限会社ファイン」代表、濱田雅代さんをお迎えしました! かわいい

160923-2.jpeg

いの町天王南で「みなみ薬局」を経営している濱田さん。
仕事柄、健康にとても気を付けているかと思いきや、実はご自分のことには無頓着で
気を付けているのは「毎日三食とることぐらい」と語ってくださいました。

ただ発酵食品である《ヨーグルト》《甘酒》、
また抗酸化作用のある《ココア》《豆乳》《くるみ》《アーモンド》《トマトジュース》
毎日必ず摂るようにしているとのこと。お蔭で健康そのもの gumba.gif なんだそうですよ。

u-line.png

また「みなみ薬局」では、高血圧、高脂血症、糖尿病などの
生活習慣病の改善に役立つ健康食品も販売しています。

砂糖・乳製品・卵を使っていないお菓子や、
コレステロール・ゼロのマヨネーズなど、様々な商品がある中、
番組内でオススメいただいたのが《やし糖》(ココナッツシュガー)!! yashi.gif

糖類や甘味料を選ぶ際に「GI値」を気にする方もいらっしゃると思います。
この「GI値」とは、食べ物が体の中に入ったときに、
どのくらいの速度で血糖値を上昇させるかを指数化したものですが、
《やし糖》「低GI食品」として知られ、血糖値を緩やかに上げることから、
糖尿病の改善・予防が期待される食品です。 good.gif


《 参 考 》
  人間の体にはインスリンという血糖値を下げるホルモンがあり、
  血糖値が急激に上がってしまうと、脳は血糖値を早く下げようと、
  インスリンを過剰に分泌させる指令を出します。
  このように、急激に、過剰にインスリンを分泌させていると、すい臓に負担がかかり、
  やがてインスリンがうまく分泌できなくなって、血糖値の調節ができなくなります。
  これが、みなさんご存知の糖尿病なのです。



low-gi.jpg

u-line.png

また「みなみ薬局」では、食事や栄養の上手な活用だけでなく、
生活の中に “香り”(アロマ)を取り入れる提案もしています。

日本における認知症アロマセラピーのパイオニア的存在である
鳥取大学の浦上克哉教授の研究によりますと、
アロマオイルは認知症の要望・改善に効果があるとされています。
匂いの刺激は鼻腔の奥にある嗅細胞から脳へと直接伝わります。
これにより、嗅覚と連動している前頭葉や海馬の血流が改善して活性化され、
それが認知症の予防・改善に役立つことが研究で明らかになっています。

aroma.jpg

浦上教授が研究したアロマ療法では、
ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジの4種類の香りがいいんだとか。
「みなみ薬局」では、そんな4種のアロマを最適な割合で配合した商品を販売。
香りの体験も出来ますので興味のある方は是非一度お立ち寄りください。 ongaeshi.gif


music1A.png  濱田さんからのリクエスト曲  music2A.png

UCCD-1250 [2009]-Universal.jpg ♪ 星の世界 / 村治佳織
 UCCD-1250(Universal Music)


 学生時代には「室内ギターアンサンブル部」に在籍し、
 クラシックギターを弾いていたという濱田さん。 
 最近では演奏する機会もなくなったそうですが
 この曲を聞くとリラックスできるそうです。(2009年)

music3.pngmusic3.png

続いて、今年からスタートした《健康サポート薬局》の制度について伺いました。

厚生労働省では、現在の薬局を患者本位のかかりつけ薬局に再編しようと、
2015年に「患者のための薬局ビジョン」を策定し、
2016年から薬局の機能を評価した《健康サポート薬局》の制度を始めました。 kira.gif

この《健康サポート薬局》は、従来の薬局の機能に加えて、
地域にお住まいの方々の健康意識を高めることや、
健康寿命を延ばすことに貢献できる薬局とされ、
具体的には、処方箋がなくても購入できる一般医薬品や健康食品などを
安全に、適正に使用するための助言をすることが求められています。
また健康の保持・増進に関する相談を積極的に受けたり、
必要に応じて医療機関の受診を勧めることも必要とされています。

従来は、○○内科を受診して近くのA薬局で薬をもらい、
××眼科で診てもらったら近くのB薬局で薬をもらう
ことが一般的でしたが、
これからは、ご自分が飲む薬のすべてを知ってもらって、
薬はもちろん、健康に関するあらゆる相談に乗ってもらう ── 、
そんな「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」を考える時代です。
専門的な知識を持ち、どんなことも気軽に相談できる薬局を見つけてくださいね yeah.gif

u-line.png

最後に濱田さんの今後の目標を伺ったところ、
■ 処方箋を持っていなくても気軽に立ち寄れる薬局にしたい!
■ 地域の方々のセルフメディケーションに貢献したい!
  とお答えいただきました。

「みなみ薬局」には、薬剤師だけでなく、登録販売者も在籍しているので、
◎ 薬の専門家が揃っている強みを地域の方にもっと気軽に有効に利用していただくため、
  薬局からの情報提供にも力を入れていきたい。
◎ 地域の方々と、いま以上に仲良くなれるように、
  地域の方々のセルフメディケーションに貢献できるよう努力をしていきたい。
と語ってくださいました。 hakushu.gif

濱田さん、地域の皆さんの生活に寄り添っていける薬局として、
これからも地域の方々の健康をサポートして行ってくださいね! heart.gif

line-3.pngline-3.png

2009年6月の番組スタートから7年4カ月にわたって放送してきた
『プライム・トーク』ですが、今週放送の382回目をもって最終回となりました。
これまで番組に出演してくださった195人のゲストの皆様、
そしてこの番組にお付き合いいただいたリスナーの皆様、本当に有難うございました。
出演者をはじめ、番組スタッフ一同、厚く感謝申し上げます。

次週からは、高知で活躍している素敵な女性をゲストに迎える新番組がスタート!
番組タイトルは・・・『Myスタイル すっぴんトーク』です!!
ご案内は、10月から「ほっとこうち」の三代目編集長となる下村三和さんと、
元おもてなし勤王党・瓦版屋おりょう こと、山アはるかさんです。

すっぴん2.jpg

キラキラと輝く女性ゲストに、仕事やプライベートのことをお話しいただくほか、
ゲストの方が思い描く “美しい女性・憧れの女性像” も語っていただきます。
新番組『Myスタイル すっぴんトーク』にも是非お付き合いください。 pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック