2016年05月06日

“ワクワクする仕事を”梅原俊順さん!

5月6日のゲストは「WAN LIFE」代表、梅原俊順さん 手(チョキ)

160506.jpeg

line-1.pngline-1.png

梅原俊順さん 福島県喜多方市出身の37歳。
  福島でペットホテルの店を経営していた2011年、東日本大震災が発生。
  翌2012年、2人の子供とともに高知県四万十市へ移住します。
  その後、四万十市雇用創造促進協議会に勤務したあと、2014年に独立・起業!
  ペットホテル、トリミングのほか、ペットフードの製造販売も行っています。

line-1.pngline-1.png

子供の頃は男の子に負けないくらい活発だったという梅原さん。
川でドジョウを捕まえたり、魚を取ったり、秘密基地を作ったり、
お家で飼っていたワンちゃんとワラのお布団で寝たり。。。
お母様からは《会津の山猿》 monkey.gif というあだ名を付けられていたそうです。

学校を卒業したあとは不動産屋の営業職として勤務しますが、
生来の動物好きもあって「ペットに関わる仕事をしたい!」との思いが抑えきれず、
インターネットを使って動物に携わる仕事を検索!
その中で、動物保護団体『アニマルレフュージ関西』の求人広告を見つけて就職し、
大阪で毎日たくさんの動物に囲まれる夢のような生活を送ります。
※犬400頭、猫200頭のほか、ブタ、イノシシ、ヤギもいたそうです! wan.gif

u-line.png

その後、福島に戻って、トリマーをしていた友達と共に起業!!
ペットシッターとトリミングのお店を始めます。
お店も軌道に乗って、充実した日々を過ごしていた 2011年3月11日 ── 。
あの震災が発生します・・・。 tears.gif

今までに感じたことのない強い揺れと、多くの尊い生命を奪った大津波、
さらに、それまでずっと安全と信じていた福島第一原発の事故。
目の前で起きていることをどう受け入れたらいいのか? 先の見えない不安な毎日の中で、
放射能の心配から屋内退避を命じられ、子供を外に出さない日々が始まります。
幼い頃から外で活発に遊んでいた梅原さんにとっては耐えられない現実 ── 。
「もうここでは子育ては出来ない!」との思いから移住を考えるようになります。

その後、母子疎開ネットワークを通じて高知県四万十市を紹介してもらい、
2人のお子さんと一緒に西土佐地区の「四万十楽舎」で1カ月間過ごします。
以前から四万十川に憧れ、「沈下橋から飛び込んでみたい!」という思いを
抱いていた梅原さんにとって、四万十市での毎日は夢のような日々。
豊かな自然の中で元気に遊び回るお子さんたちの姿もあって、
翌年、四万十市へ完全移住することを決意するのでした! power.gif 移住するぞ。 オー!!


music1A.png  梅原さんからのリクエスト曲  music2A.png

WPCL-11243[1992].jpg ♪ 遠く遠く / 槇原敬之
 WPCL-11243(Warner Music Japan)


 今では遠く離れてしまった故郷・福島を思うとき、
 槇原敬之さんのこの曲をよく聞くんだそうです。
 思い浮かぶのは、愛する家族のこと、友達のこと。。。
 私はいま四万十市で頑張っていますよー (1992年)

music3.pngmusic3.png


2012年に四万十市へ移住した梅原さん。
「四万十市雇用創造促進協議会」で2年間勤務し、ペットフードの開発に携わります。
開発したのは、土佐はちきん地鶏 jidori.gif を使ったササミジャーキーや、
宿毛で水揚げされたキビナゴの素焼きなど、地元食材を使ったペットフード。
そして2014年、自らが開発したペットフードを持って独立・起業し、
四万十市具同に「WAN LIFE」をオープンしました! crucker.gif

≪ WAN LIFE ≫ 四万十市具同2718-4 [TEL] 0880-31-2722
[ここに地図が表示されます]


u-line.png

「WAN LIFE」の業務内容は
■ ペットホテル  ■ シャンプー/トリミング  ■ ペットフードの製造販売
ペットをお預かりする際には、それぞれ個別のケージではなく、
ストレスフリーを目指してフリースペースでお預かりしています。 good.gif

いろんなワンちゃんを同じスペースで預かるので、イメージはまるで “犬の幼稚園”!
他のワンちゃんと喧嘩することもなく、
お互いがコミュニケーションをとりながら社会性を学んでいるそうです。
昼間はワンちゃんたち同士でいっぱい遊ぶので、夜は爆睡なんだとか zzz.gif
ちなみにお泊りのワンちゃんは梅原さんと同じベッドで一緒に眠るそうですよ。

u-line.png

梅原さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ ワクワクすること! onpu.gif

ペットフードの開発、犬のシャンプー/トリミング、ペットホテル、
どれをとってもワクワクしないことはしないんだとか。
「うわー、それってワクワクするね♪」というものは大抵スムーズに進むそうです。
もしかしたら、このワクワク wakuwaku.gif という感覚は “動物的な感覚” なのかも?
子供の頃から大自然の中で遊び回り、
たくさんの動物に囲まれてきた梅原さんならではの感覚なのかもしれませんね kira.gif

ペットの気持ち、飼い主さんの気持ちに寄り添いながら、
目の前のものに対してたっぷりの愛情を注いでいる梅原さん。
ペットにとっては、友達のようであり、母のような存在なのかもしれません heart.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、梅原さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
高知県産の野菜 burocco.gif をペット向けに売り込む活動についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

國澤英誠さんの2週目!

前週に続いて「利休」のオーナー、國澤英誠さんをお迎えしました! かわいい

160422-2.jpeg

國澤さんの趣味は《 ミント系のハーブを育てて活用すること 》!

自宅の敷地内に生えていた雑草を取り除いてハーブを植えてみたら
あっという間に、モリモリのハーブ畑になったという國澤さん。
現在は、スペアミント、アップルミント、ペパーミント、
オーデコロンミント、レモンバーム、レモングラス
を育てているそうです。 leaf.gif

喫茶店を経営しているので、ハーブティー tea.gif にしたり、
見た目のアクセントとして料理に取り入れたりしているそうですが、
現在はこのミントを使った新商品《ドライブミント》を開発中です!!

drivemint-1.jpg
▲ スタジオに試作サンプルをお持ちくださいました〜!

これは車のドリンクホルダーにすっぽり収まるサイズで、
本物のミントなので芳香剤のようにいい香りが車内に広がるそうです♪ image.gif
クルマの中って結構無機質な印象なので、天然のグリーンがあるといいですよね
この新商品《ドライブミント》は夏ごろに販売開始予定だそうです。お楽しみに〜!!

u-line.png

國澤さんは「いの町商工会」のメンバーとしても活動しています。
いの町では春に【いの町 かみのひなまつり】、GWに【仁淀川 紙のこいのぼり】
秋には【ほのほの王国もみじまつり】など様々なイベントが行われていますが、
2015年夏から新たにスタートしたのが【銀橋マルシェ】というイベントです!

今年は7月17日〜8月28日の毎週日曜日に、
国道33号線の仁淀川橋(通称・銀橋)の下で地元産品のマルシェを開催!
先程ご紹介した《ドライブミント》もこちらで販売する予定だそうです。
夏場のこの時期、銀橋下には川遊びにやってくる若者や家族連れがいっぱい! beachball.gif
今年はそんな方々を対象に物々交換ブースも設置予定だそうですよ。

ginbashi.jpg

現在どんな内容にするのか検討している真っ最中だそうですので、
面白いアイデアがあれば是非とも下記までご連絡ください!!
light.gif いの町商工会   電話 088-892-0474
light.gif いの町観光協会  電話 088-893-1211


music1A.png  國澤さんからのリクエスト曲  music2A.png

UICA-1014[2003].jpg ♪ Let's Get Retarded / The Black Eyed Peas
 UICA-1014(Universal International)


 國澤さんがサラリーマン時代によく聞いていた楽曲♪
 システムエンジニアというハードな仕事でしたが
 ノリのいいアップテンポな曲に元気づけられたとか。
 この曲が誰かの元気に繋がって欲しい!!(2003年)

music3.pngmusic3.png


いの町内の飲食店が近年取り組んでいるのが《いの町生姜焼き街道》プロジェクト!

高知県における生姜栽培はいの町で始まったと言われていて、
今からちょうど100年前の1916年(大正5年)に枝川地区で農業をしていた
深田駒次さんが生姜栽培を始め、その後品種改良した生姜を広めるなど、
高知県内の生姜栽培に大きな足跡を残しました。 goldmedal.gif
(深田さんの功績を称えて枝川地区には石碑が建立されています!)

そんな経緯もあって現在でも県内屈指の生姜の産地であるいの町では、
生姜をキーワードに町おこしを図ろうと《いの町生姜焼き街道》を企画!
2014年度には、いの町内の飲食店17店舗が参加して
各店が趣向を凝らしたオリジナル生姜焼きメニューを提供しました。 knife.gif

ginger.jpg

2年目となった2015年度は更に参加店舗が増えて21店舗に拡大!
豚の生姜焼き、チキンの味噌生姜焼き、生姜豆腐ステーキ、しょうが福むすびなど、
様々な生姜焼きメニューでいの町を訪れた方々を楽しませてくれました。
ちなみに國澤さんが経営する「喫茶利休」では、
豚の生姜焼きを春巻で巻いて油でカラッと揚げた「豚の生姜焼き巻き」を提供。
シャキシャキ感たっぷりの千切り生姜に甘味のタレがよく合います。 yodare.gif

3年目となる2016年度も11月〜2月までのスタンプラリー期間に向けて準備中!
いろんな生姜焼きメニューで皆様のお越しをお待ちしています。
進化し続ける《いの町生姜焼き街道》にご期待ください!! ouen3.gifouen1.gifouen2.gif

u-line.png

最後に國澤さんの今後の目標を伺ったところ、
◇《けずり芋》の新商品を流通に載せて《けずり芋》ブランドを確立すること!
◇《いの生姜焼き街道》を盛り上げて、いの町の飲食店を元気にすること!

とお答えいただきました chulip.gif

國澤さんの仕事や様々な活動には必ず地元いの町への愛があります!
いの町特産の土佐紅金時をつかった芋菓子《清流仁淀川けずり芋》に、
100年の歴史を誇るいの町産の生姜を使った《いの町生姜焼き街道》プロジェクト。
さらには4月に開催された「第7回土佐の食1グランプリ」には
新メニュー「豚の生姜焼き温玉丼」で参加して 47店舗中第9位に入り、
6月4日・5日にJR高知駅前こうち旅広場で開催される
「四国の食1グランプリ」への参加も決定したそうです。 power.gif

生まれ育ったいの町をもっともっと元気にしようと奮闘する國澤さん。
愛する故郷への真っ直ぐな想いがストレートに伝わってきましたよ。 hakushu.gif pachipachi.gif

line-3.pngline-3.png

次週は「WANLIFE」代表、梅原俊順さんをお迎えします。

東日本大震災の被害を受けて、福島県から高知県四万十市へ移住し、
2014年にペットホテル&トリミングショップ「WANLIFE」をオープンした梅原さん onpu.gif
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
高知県産の野菜をペット向けに売り込む活動についても語っていただきます。 wan.gif
どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

“いの町を元気に”國澤英誠さん!

4月22日のゲストは「利休」オーナー、國澤英誠さん 手(チョキ)

160422.jpeg

line-1.pngline-1.png

國澤英誠さん 吾川郡いの町出身の47歳。
  コンピュータ関連会社に就職し、システムエンジニアとして企業のシステム開発に従事。
  会社員生活20年を迎えた2012年、43歳のときに会社を退職して家業に入り、
  現在は喫茶店・カラオケ店経営のほか、地元の食材を使った菓子の製造も行っています。

line-1.pngline-1.png

いの町波川で昔ながらの酒屋 beer.gif を営んでいた國澤酒店に生まれ、
「いつかは自分が家業を継ぐ」との思いを持ちながら成長していった國澤さん。
学校を卒業したあとは「ネクタイをする仕事がしたい」と思って
コンピュータ関連の会社に就職し、東京、高知で20年間システム開発を担当します。 computer.gif

その後、43歳のときにサラリーマン生活に別れを告げて家業に入り、
飲食と菓子製造の世界へ! 現在へと至ります。

≪ 利休 ≫ 吾川郡いの町波川331-1 [TEL] 088-892-0124
[ここに地図が表示されます]

【喫茶利休】   朝7時より営業し、たっぷりモーニングが人気!
         日替りランチも趣向を凝らしたメニューが満載です。
         人気の「かつおの生姜焼き丼」「豚の生姜焼き巻き」も是非どうぞ!

【カラオケ利休】 地元のおじいちゃん、おばあちゃんの憩いの場。
         朝から晩まで熱唱でき、長寿の秘訣となってます。


rikyu-menu.jpg


music1A.png  國澤さんからのリクエスト曲  music2A.png

VICL-37600[2013].jpg ♪ 栄光の男 / サザンオールスターズ
 VICL-37600(Victor Entertainment)


 自宅で《清流仁淀川けずり芋》を作っているときに
 よく聞いたというサザンオールスターズのこの曲。
 歌詞に励まされ、支えられ、仕事を頑張れたそうで
 大好きな曲になったんだそうですよ (2013年)

music3.pngmusic3.png


國澤さんが家業を継いでから始めたのが地元の食材を使ったお菓子の製造。
なかでも一番人気なのが地元産のお芋で作った《清流仁淀川けずり芋》です。

いの町枝川の栄養豊富な赤土で育てられた土佐紅金時 sweetpotato.gif を薄くスライスして揚げ、
甜菜糖のほのかな甘みを塗したさっぱり味の芋菓子で、
「プレーン」「生姜」「シナモン」の3つのフレーバーがあります。
高知の代表的な芋菓子《芋けんぴ》と比べると、
控えめな甘さで健康志向の芋菓子として女性を中心に注目を浴びており、
包装紙に描かれた仁淀川に架かる銀橋のイラストが郷愁を誘います。

kezuri.jpg

《清流仁淀川けずり芋》は、
「高知家 土産物コンクール 2015」審査員特別賞 goldmedal.gif を受賞!
昨年秋には東京・銀座の高知県アンテナショップ「まるごと高知」で販売されました。

東京で試食販売をしていた感じたのは “健康志向の高さ” ! healthmeter.gif
白砂糖ではなく、大根由来の甜菜糖を使っていることが女性を中心に高く評価され、
原料にこだわった素朴な甘さと、薄く口の中で弾ける食感が人気を集めました。
高知で生まれた新しい土産菓子《清流仁淀川けずり芋》を是非一度ご賞味あれ!!

u-line.png

國澤さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 地元の食材を使うこと!
■ 仕入れ先、納入先、最後のお客様まですべての方に笑顔になってもらうこと!
heart.gif

枝川地区自慢の土佐紅金時を使った商品は現在拡大中!
最近誕生したのは《清流仁淀川けずり芋》と同じ原料を使い、
芋を輪切りにスライスして油で揚げた新商品《芋の花》で、
「甘塩」「シナモン」「仁淀川緑茶」「生姜」の4つのフレーバーが好評です。

さらには、スライスした土佐紅金時を瓶に入れ、
醤油を満たしてオリジナルのだし醤油 soysorce.gif を作ってもらうことも計画中♪
斬新なアイデアと、それを商品へと繋げていく粘り強さ ── 。
いの町を元気にしようと奮闘する國澤さん、カッコイイです kira.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、國澤さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
國澤さんが中心となって取り組んでいる《 いの生姜焼き街道プロジェクト 》についても
語っていただきます。 どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

町田美紀さんの2週目!

前週に続いて「株式会社 and.」の取締役、町田美紀さんをお迎えしました! かわいい

160408-2.jpeg

町田さんのご家族は、建築家の旦那様と、小学2年生のお嬢さん!

東京出身の旦那様とは、仕事でも、ご家庭でも良きパートナー♪
ランチ knife.gif を食べるときも、自転車で2人並んで出かけるそうで、
お友達からは「ホントにいつも一緒だねー」と言われるほどの仲良しです!
町田さんはデザイン、旦那様は建築と、担当分野が分かれているので
町田さんは設計図面を描いている旦那様を尊敬の眼差しで見ているし、
旦那様は町田さんの発想や行動力を凄いなーと思っているようです。
性格も全くの真逆というお2人。本当に良きパートナーなんですね。 iyashi.gif

またこの春から小学2年生になったお嬢さんは最近LEGOブロックに嵌っているんだとか。
先日は大きな5階建てのビルディングをつくっていたそうですが、
これほど大きな建物になると、すぐに倒れたり、崩れたり。。。
すると、それを見ていた旦那様が一言、「それは柱が無いからだよ!」
実際に柱を入れてみると5階建てのビルディングもしっかりと安定したそうです。
身をもって柱の重要性を学んだお嬢さん、将来は建築の世界へ? kirari.gif

u-line.png

町田さんの趣味は《 世話焼き 》!
高知県民の気質とも言えそうな《 世話焼き 》《 おせっかい 》ですが、
町田さんの場合はそれが高じて『高知おせっかい協会』なる団体まで作っちゃいました。

『高知おせっかい協会』は、外国人観光客の方の為の環境整備を行う団体で、
■ 外国人旅行者へのおせっかい事業(親切な案内)
■ 小売商店の商品表記の多言語化事業(まちかどメニュー英訳相談会)
■ 商店・飲食店関係者を対象とした英語・中国語接客教室事業
など、精力的な活動をしています。

ここ数年、高知県に寄港する大型客船 cuiser.gif が増加しており、
2016年度、高知新港に寄港予約を入れている外国客船は2015年度の実に6倍!
年間をとおして高知の街に多くの外国人観光客が訪れることになります。
「外国人のお客様が来店されたらどうしよう?」とか、
「英語は少しなら分かるけど、中国語は・・・。」という商店関係者も多いと思いますが、
そんなときは『高知おせっかい協会』が開催する
「はじめての英語・中国語接客教室」を是非どうぞ!!
高知県、高知市の国際交流員を講師に実践的なフレーズを学ぶ教室です。 nice.gif

light.gif 次回の開催は、4月19日(火曜日)!
開催場所は、高知市京町商店街内にある「高知市学生活動交流館」で、
14:00〜15:00が英語、15:00〜16:00が中国語となります。
受講料は無料。定員は英語/中国語各10名です。
詳しくは『高知おせっかい協会』までどうぞ!


music1.png 町田さんからのリクエスト曲 music2.png

SICP-4129.jpg ♪ Happy / Pharrell Williams
 SICP-4129(SONY RECORDS)


 町田さんのお嬢さんはこの曲のPVが大のお気に入り♪
 軽快なリズムに合わせて街を行き交う人たちが
 ノリノリで踊り出す内容で気分はまさにHAPPY!
 テンション上がりまくりですね ^_^(2014年)

music3.pngmusic3.png


「株式会社 and.」が企画運営し、2013年〜2015年の3年間、
高知市ひろめ市場内にオープンしていたワインバルといえば「BAR VALERIAN」
高知のワイン好き wine.gif が集い、様々な出会いが生まれたこのお店が、
2016年4月29日(金)、場所を高知市上町2丁目に移してオープンします! yatta.gif

週末ワインバル ≪ VALERIAN ≫ 高知市上町2-2-11-2F
[ここに地図が表示されます]


今回のお店は週末だけワインバルとして営業する隠れ家的なお店。
気の合う仲間とひっそり飲みたいという方は是非お立ち寄りください。
ゴールデンウィーク中(4/29〜5/05)は毎日営業する予定だそうですよ。 nico.gif

またこちらのお店、いつもはセレクトショップとして営業するそうです。
取り扱うのは、町田さんが手掛ける【 SoulSoils 】ブランドのジンジャーティー、
香美市【 大地と自然の恵み 】さんが作っている とっても便利なドライ野菜、
また仕事仲間が手掛けている商品などで、
今後は高知ではなかなか手に入らないような商品も取り揃えていきたいそうです。
皆さんご期待くださいね arigato.gif

valerian.jpg

u-line.png

最後に町田さんの今後の目標を伺ったところ、
◇ 子供からお年寄りまでが集えて、モチベーションが上がる場所をつくりたい!
とお答えいただきました chulip.gif

子供の頃から建築家を志し、挫折を味わい、そしてデザインの道に進み、
思いがけず飲食店『BAR VALERIAN』の経営をするようになった町田さん。
そういう経験の中で「私がしたかったのは建物をつくることじゃなくて、
こういう場をつくることだったんだ!」
と気づいたそうです。

ワインバルはお酒をお出しするので大人の方が対象ですが、
いずれは、小さな子供から近所のお年寄りまでが自然に集まって話をする場 ── 。
ふらっと立ち寄って、ふらっと帰って行くような自由な空間で、
皆さんが便利に使えて、尚且つそこでの出会いから刺激を受けられる場 ── 。
こういう場を、高知、東京、海外の3拠点以上つくりたいそうです。

人と触れ合うのが大好き、人が喜ぶのを見るのが大好きという町田さん。
これからもその “明るいおせっかい” で多くの方を喜ばせてください hakushu.gif pachipachi.gif

line-3.pngline-3.png

次週は「利休」のオーナー、國澤英誠さんをお迎えします。

実家の商売を継いで、喫茶店・カラオケ店を営むほか、
地元産の土佐金時芋を使った芋菓子の製造販売も手掛けている國澤さん onpu.gif
仕事にかける思いや、今後の夢について伺うほか、
國澤さんたちが取り組んでいる《いの生姜焼き街道プロジェクト》の活動についても
語っていただきます。 どうぞお楽しみに! pinokio.gifalice.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

“思いをカタチに”町田美紀さん!

4月8日のゲストは「株式会社 and.」取締役、町田美紀さん 手(チョキ)

160408.jpeg

line-1.pngline-1.png

町田美紀さん 高知市出身の41歳。
  建築家を目指して進学、上京するも、アルバイトをきっかけにデザインの世界へ。
  デザイン事務所勤務を経て2001年に独立し、東京で多くの仕事を手掛けていきます。
  その後、建築家のご主人と共に「株式会社and.」を設立し、2011年には高知へ移住。
  現在はWEBや商品パッケージのデザイン、飲食店経営など様々なことに挑戦しています。

line-1.pngline-1.png

小学校の文集には、将来の夢を「キャリアウーマンになること」と書いた町田さん!
一方で《 いつか自分が住みたい家 》を考え、その姿を書き記していくことに熱中して、
いつしか「建築家になりたい!」という思いが芽生え始めます。 nicoli.gif

高校卒業後は、建築家を目指して東京の大学に進み、夢に向かってまっしぐら♪
大学院に進んだ頃には憧れのアトリエ(建築事務所)に入り、
とにかく建築の仕事を勉強したいと無給でいろんな仕事に取り組んでいきます。

その後、町田さんの転換期となったのが、そのアトリエに入って半年ほど経った頃 ── 。
「給料を出すから北海道で仕事してきてくれ」と言われ、洞爺湖のホテルに行った町田さん!
そこでは自分が想像していた建築の仕事とはあまりにもかけ離れた仕事が待っていました。
1カ月間、空を見上げる暇もないほど懸命に働き、
最終的に分かったのは「自分が思い描いていた建築と、実際の仕事は違う!」ということ。
憧れの仕事の実態を見せつけられ、挫折を味わうことになったのでした。 namida.gif

u-line.png

失意の中、将来の目標を見失った町田さん。
大学院を中退し、とにかく忙しく働こうと3つのアルバイトを掛け持ちし始めます。
早朝はスターバックス、昼間はおもちゃ屋、そして夜はデザイン事務所 ── 。
その中のひとつ、デザイン事務所での経験が
町田さんの将来を大きく変えることになったのでした。 power.gif

はじめは雑用係として働く中で、スタッフが仕事をする姿に憧れていき、
自分も手に職を付けたいと、まずはHTMLの勉強を始めます。
その後、ホームページが作れるようになると、
自分の仕事で誰かが喜んでくれることが嬉しくて、寝る間を惜しんで作り続ける日々に。
2001年には独立して一人で仕事をするようになり、
2007年には、建築家のご主人とともに「株式会社 and.」を設立。
その後、東日本大震災をきっかけに、生まれ育った高知に拠点を移し、
WEBや商品パッケージのデザイン、飲食店経営など、様々なことに挑戦しています。 hakushu.gif


music1.png 町田さんからのリクエスト曲 music2.png

BVCA-28006[2003].jpg ♪ Hey Ya! / OutKast
 BVCA-28006(Arista)


 事務所で仕事をする時にモチベーションを上げるため
 よく聞いているというアウトキャストのこの楽曲。
 曲に合わせて、ノリノリで、楽しく仕事できるので
 気分が高まってくるそうですよ (2003年)

music3.pngmusic3.png


《 株式会社 and. 一級建築士事務所 》
【 住 所 】 高知市上町2-2-11-2F
【 電 話 】 088-855-8530
【 URL 】
 http://www.and-all.jp/

「and」という社名には、誰かと誰か、何かと何かを繋ぐという意味が込められ、
URLの「and-all」には全てのことと繋がりたいという思いが込められています。
人が好き、人から何かを教わることが大好きという好奇心旺盛な町田さんなのです。

u-line.png

「株式会社 and.」のホームページにはこれまでに手掛けた仕事が掲載されています。
少しご紹介しますと・・・

■ architecture −建築設計−

archi-2.jpg  四万十町「おちゃくりcafe」店舗設計
  高知市「高知ハウス」リフォーム
  東京・神楽坂「日本料理 桃仙郷」店舗設計

■ produce −プロデュース・ブランディング−

produce.jpg  ライフスタイルブランド「SoulSoils」
  ワインバル「BAR VALERIAN」
  オーガニック・ジンジャーブランド「ALADDIN」

■ web −WEBデザイン−

web.jpg  「大地と自然の恵み」
  「立脇千賀子バレエ研究所」
  「しまんと新聞ばっぐ」

■ package −パッケージデザイン−

package.jpg  青木食品「濃いい〜あつあげ」
  四万十しょうがサイダー「霧のマチから」
  フレグランス「TO THE SCENE」


どの仕事も、デザインに入る前のディスカッションに力を入れています。

どういう思いでこの商品を作ったのか? いちばん伝えたいことは何か? など、
クライアントの思いを、とにかくいろんな角度から伺って、
目指す方向性や、見せ方をクライアントと一緒に作り上げていくのが町田さん流。
自分もその企業の一員だと思ってどんどん中に入っていき、
時にはスタッフの皆さんと一緒に飲みに行ったりして、信頼関係を築いていきます。

お客さんの気持ちになって共に考え、悩み、成功イメージを共有するからこそ、
納得のデザインが出来るんでしょうね。この熱意、このこだわり、スゴイです! goisu.gif

u-line.png

町田さんが仕事をするうえで常に意識していることは、
■ 自分で自分の限界を決めないこと!
■ “自分ごと目線”と“他人ごと目線”を常に両方意識すること!
■ 仕事に対してワクワクする気持ちを大切にすること!
heart.gif

自分の限界を決めず、常にベストなものを目指す “熱い思い” を持ちながら、
出来上がったものに対しては第三者的な “冷静な目” で見ることも忘れず、
何よりもワクワクする気持ちで仕事を楽しんでいく ── 。

仕事の依頼を受けて誰かから期待されると、その期待以上のことをお返ししたいと、
常に全力で取り組み、自分のすべてを注ぎ込んで “思いをカタチにする” 町田さん。
口下手、表現下手の土佐人を力強く支えてくれる最強の味方です kira.gif

line-3.pngline-3.png

次週は、町田さんのプライベートや、今後の夢について迫るほか、
町田さんが共同代表を務める「高知おせっかい協会」の活動についても語っていただきます。
どうぞお楽しみに! bye.gif


posted by hisix at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。